さぬき高松うどん駅で食べる、三拍子揃ったうどんはリズムに合わせたコシが旨い!

814 view

日本で恐らくこの県だけではないでしょうか?

 

食べ物の名前がつく県とは!

 

オフイシャル!?で「うどん県」に改名された、旧名、香川県からのレポートです。

 

 

 

もし、街頭インタビューでうどんのメリットを3つ挙げよと言われたら、、、

 

①早い

②安い

③旨い

 

と答える準備はできています。

 

牛丼か?? というお言葉もあるかと思いますが、

昔からある食べ物なのに、今も尚その人気を誇るには上記③つのメリットが働いているからだと言えます。現にチェーン展開もされているうどんですが、本場の四国 高松のうどん屋さんに行ってみました。

 

 

 

JR高松駅降りたらスグ

県庁所在地である高松市の玄関口であり、その愛称はさぬき高松うどん駅と呼ばれています。うどん県にうどん駅、好きですねー、この徹底ぶり!

 

JR高松駅を降り立った人がまず最初に見るであろうお店が、「めりけんや 高松駅前店」さんではないでしょうか。関東・関西にも出店している、香川を代表するうどん屋さんです。駅から走れば1分でうどんにありつける、好立地に恵まれた高松店はかけつけの一杯に相応しいお店でもあります。

 

18時30分発の大阪行きの高速バス。駅中でのお土産も買い、帰り支度も万全!ただ、何か足りない気がするぞ。

 

そうだ、うどんだ!!

 

うどんを食い納めせぬまま、このまま帰れない。。一生悔いてしまう。食い意地が滅法強い性分につき、向かいに側に見える【さぬきうどん】のファサードに狙いをつけます。この時、18時5分。出発の25分前。

 

日も傾き、黄昏時を迎えるうどんの聖地。締めくくりにはおあつらえ向きであります。

IMG_5557

 

店頭入り口には大きなメニューボードがありました。

IMG_5556

焦る気持ちとは裏腹に、以外にも冷静な私がいました。

 

コレだっ! 腹は決まりました!早速入店します。

 

 

流石は駅前の人気店です!お客さんで一杯です。

IMG_5571

お土産袋を抱えたお客さんも多く見られます。食い納めの一杯をと、皆さん考えることは同じですね!目の前の列に一瞬たじろぎましたが、心配したのも一瞬でした。たちどころに自分の番がやってきました。

 

 

 

馴染みのうどんサーブオペレーション。

皆さんも一度は体験された事があるのではないでしょうか?

半セルフで注文から会計までを行うレーン移動を!

 

その間に自分がする事と言えば、

 

①商品を注文

②お好みをトッピング

③サイドメニューをチョイス

④お会計

 

①から④までの行程を数分で終えることができ、尚且つ、できたてのおうどんを食べることができるオペレーションです。

 

 

この流れに沿って、私が注文したのは「肉ぶっかけうどん大」です。

IMG_5559

お店に入るまで自分が食べたいものが決められるのも、「早さ」に繋がっているのかもしれません。

 

 

ここで先程、店頭で見た看板をプレイバックしてみましょう。

IMG_5556

ボードの上段には大きく「明太子フェア」のタイトルを頭にして、3つの商品が連なっています。明太好きな私にはたまらない内容でしたが、結局「肉ぶっかけ」を選びました。

 

明太子フェアの商品がある事で、『明太子も良いけど、ぶっかけかな!』という比較ができたことでスムーズな流れでメニューを決めることができたのです。フェア商品で注目度を上げることが一番の狙いだと思いますが、比較させることで別の商品にもスポットをあてることができる訳であります。

 

 

 

注文レーンに戻ってみましょう!

手早く茹で上げられたうどんにお好みで「生姜」・「青葱」・「天かす」をトッピングします。こちらも手慣れた手つきで次のステップへ。

 

 

ご当地商品の誘惑を乗り越えて、、、

IMG_5561

 

色彩豊かなお米の峠も乗り越えて、、、

IMG_5562

 

 

最大の難所、天ぷらゾーンも本日は通過します。

IMG_5565

お会計は、「肉ぶっかけうどん大  トッピング無しで500円(税込)」です

 

安い!!

 

ちなみに大サイズはうどん2玉です。その上の特大は3玉になります。

IMG_5560

 

 

待たずにうどんに辿り着ける事ができました。時間が無いシーンにおいてはとてもありがたいスピード感です!麺を持ち上げてみますと、かつお出汁の優しい香りがあたりを包みます。

IMG_5568

さぬきうどん特有の弾力抜群な食感が食欲を掻き立てます。甘く煮込まれた牛肉からは旨味と甘みがあり、お出汁との相性も抜群です。

この日は香川県でも夏日となる一日ともあり、4月半ばにしてぶっかけの季節が到来なのであります。

 

申し遅れましたが、、、

 

旨い!!旨すぎます!!!

 

お世辞抜きに美味しいおうどんでした。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

おうどんの余韻に浸りながらバス乗り場へ。

出発の5分前にはバスに乗り込み目を閉じます安堵と達成感をかみ締めます。

 

 

この余韻は一日たった今日にまで続いています。

大阪は梅田にも店舗があるとの情報を掴んだので、今からお昼に行ってきたいと思います。

 

うどん県、高松うどん駅で出会いました、めりけんやさぬきうどん 高松駅前店さんでありました。

 

 

取材店舗様

めりけんや さぬきうどん 高松駅前店

 

 

☆お客様に必要な情報をメディアで配信☆

お問い合わせはコチラまで。「メニューデザイン研究所」

http://menulabo.com/

 



お問い合わせ