イタリアンなのに唐揚げ定食!?週4で通いたくなる、2枚看板なランチメニューとは?

1,280 view

世の中には知らない事がまだまだあります。

 

それは、ほんの近所で日々起こっている出来事だとしても。

 

 


 

 

 

その噂はかねてより耳にしていました。

大阪の福島には旨い唐揚げが食べれるお店があるということ。

 

 

福島に訪れる度に訪問の機械を見計らっていましたが、お昼時ともあれば長蛇の列が。。

タイミング合わず、未だ来店できぬそのお店の名は【大洋軒】さんです。

 

 

その大洋軒さんの人気唐揚げが、偶然訪れたイタリアンのお店でお目にかかれるなんて!?

 

 

今回は食べたいというご縁が引き寄せた、大阪は堂島グラッチェさんをご紹介いたします。

 

 

 

————————————————————
イタリアンなのに看板メニューは唐揚げ!?
————————————————————

 

IMG_5063

リーズナブルな金額で本格イタリアンが頂けるとあり、昼も夜も多くのお客さんで賑わいをみせているグラッチェさん。

お昼の12時を過ぎればたちどころに行列が出来るほど!

 

 

研究員仲間に誘われてフラッと入ったその日を境に、私は看板メニューの虜になりました。

 

その看板メニューは、大洋軒の唐揚げでした。

 

まさかこの様な形でお目にかかれるとは!?

正真正銘、福島の大洋軒の唐揚げです。

 

IMG_5038

 

スタッフさんに確認してみると、大洋軒さんとは同じ系列のため、ここグラッチェさんでも提供さされていたのです。

 

もっと、早く知っていれば。。

このグラッチェさんは会社から3分もかからぬ好立地にあったのです。

 

 

思わぬ形でしたが、念願の唐揚げを実食します!

IMG_5049

 

見た目からものすごいボリュームです。

でもここで驚いてはいけません。

驚くのはファーストバイトしたその音です!

 

『カリカリッ』

 

乾いた音が響いたその刹那、ジュワ~っと溢れだす肉汁!

 

衣も中身も脂っこさはなく、鶏肉の澄んだ旨味を体験できます。

上に乗っているネギ塩と絡めて食べれば無敵!

 

まさかの連続が続きましたが、その日のはとてもエキサイティングなランチタイムを過ごす事ができました。

 

 

 

 

————————————————
ランチは盛り盛りでグラッチェ!
————————————————

 

あくる日、、、

 

初回入店からスパン短目に再訪。この日のお目当ても唐揚げと決め込んでいたのですが、席について周りを見渡すと何やら気になるメニューが。。

 

こちらのお店は唐揚げ以外のメニューも豊富でした。当然かもしれませんが、もう一つの看板メニュー、それは「サラダ」「パスタ」でありました。

 

 

驚きなのはそのボリュームです。

IMG_5039

 

他のテーブルで先に運ばれてくるサラダを目にし、目的地を変更します。

コンビにで買ったら普通に380円はする、いやもっとはするだろうボリュームとクオリティーです。

 

 

これだけでもお腹一杯になりそうですが、パスタもやはりすごかった!!

IMG_5046

お値段変わらずでこのシーフードパスタ大盛りが頂けます!

お味も当然グラッチェ!美味しいです♪

 

「モリモリ頂きました~!!」

 

初回訪問時に気になっていたスタッフさんの掛け声の意味がこの日分かりました。

サラダ 大盛り、パスタ 大盛り このW大盛りを頼んだ際に発せられる言葉だったのです。

 

この『モリモリ』は唐揚げのオーダー数と表を等しく分け合っている様に思えました。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

【唐揚げ】と【大盛り】

ランチに2枚看板のあるお店は強い!と分かるグラッチェさんでした。

 

現に、当研究員は先週脅威のランチ週4回を達成しております。

割合は唐揚げが圧倒的に多いですが。

 

 

『今度来た時は何食べようか?』

そんな声がお客さんから聞けたら間違いなくリピート客は増えると思います。

 

それが、『今度は夜に来てみよう!』という声につながれば、

ランチタイムは集客タイムであると言えるかもしれません。

 

現に夜がとても気になりだしている、堂島 グラッチェさんでした。

 

 

取材店舗様

堂島グラッチェ

 

 

☆365日メニューブックの事を考えています☆

お問い合わせはコチラまで。「メニューデザイン研究所」

http://menulabo.com/



お問い合わせ