路地裏で見つけた店頭の影には、見るも巧みな表現があった!in 大阪 ミナミ エリア

多くの観光客のを飲み込む街、大阪はミナミの繁華街。

日本人ならずとも各国の外国人観光客を魅了する飲食店の数々が並びます。

43514112_l

 

グ リ コ(3歩進む) →  → →  か に 道 楽(6歩進む) → → → → → → カ ー ル お じ さ ん(7歩進む) → → → → → →→ ……。

新しいじゃんけんゲームができてしまうくらい、数歩歩けば次々とド派手な看板にぶち当たり

ます。

 

大阪の看板はキャラ立ちしてます!!

それは何故か?一度見たら忘れられないインパクトがあるからです。

ただ奇をてらったものでは無く、そのお店が何屋さんであるかも一瞬で判別できます。

 

 

せっかちからな性格から来るものか?エンターテイメントの真髄か、国民性を感じずにはいられ

ないお店がここミナミにはあります。

 

 

 

この様な看板は何もメイン通りだけではありません。

 

路地に入っても魅力を放つお店が多いのも難波の特徴です。

 

今回はそんな個性的な佇まいをしながら、何屋さんかすぐ分かる、入ってみたくなるお店のご

紹介です!

 

———————————
お休みでも目立つ店頭!
———————————

IMG_2504

かぶりつくには大きすぎる擬似模型が店頭正面に飾られています。この日はお休みにも関わらず、このインパクトは圧巻です!ハイボールのお店ともあります様に、店頭の樽が実用的な集客ツールをも兼任しています。

 

——————————————
大衆情緒を綺麗に分かりやすく!
——————————————

IMG_2524

遠くからでも、電飾看板の明かりがとても目立っていました。赤提灯に書かれた煮込みの文字、串かつにハイボール。ここが大衆酒場であることもしっかり訴求しています。またこちらはまぐろが有名なのでしょう。これだけ具体的な商品が並べば、グループでも即決で入店できますね!

 

—————————————
外人さんも一目で分かる店頭!
—————————————

IMG_3219

裏路地でも外国人観光客の姿を多く見かける様になりました。それも意織されているのか、POPなタッチで描かれた浮世絵のファサードです!『TEMPURA』は『SUKIYAKI』・『SUSHI』と並んで翻訳入らずの国際語です。どちら様も一目で分かる店頭です!

 

——————————————
鰯が美味しそうなイタリアンバル!
——————————————

IMG_2509

イタリアの国旗に黒板ボード、一目でイタリアンバルだと分かりますが黒板ボードには大きく書かれた『鰯』の文字。この漢字一文字が、妙にはまって見えます。路地裏の隠れた名店ぷりが漂ってくる、つい気になってしまう店です。

 

————————————
お肉が看板商品ですから!
————————————

IMG_2525

入り口におられる方と比べても提灯の大きさが際立ちます!白の提灯は清潔感と高級感を出すには持って来いのツールですが、隣のショーウィンドウに並ぶお肉から目がどうしても離れません。限られたスペースで最大限に情報を発信する店頭であります!

 

 

・・・

 

 

まとめ

お店が開いてたらすぐにでも入りたい、そんなお店ばかりでした。

ご紹介した5店舗様に共通した点はどのお店にも『売りが明確』だということです。

『売りが明確』であれば、表現の強さが際立ってきます!

 

明確であるからこそ、次のステップが踏める!

ド派手な店頭の影に見た、巧みな表現が光るミナミ エリアでした。



お問い合わせ