ベトナムに吉野家発見!気になるお味は?

メニューデザイン研究所には、
ホーチミンにオフィスがあります。

今、ベトナムのホーチミンというと、
近年の凄まじい発展で都会化が進み、
日本をはじめ、色んな海外企業がレストラン事業にも進出してきているのです。

マクドナルドのホーチミン1号店なんて、
オープンから1週間で2万人集まったとか(笑)

そんな中イオンモールも進出しており、
その中で見慣れたオレンジの看板を発見しました。

「おー!吉野家!! 日本が懐かしい!」

吉野家を見て日本の味を思い出すなんて、
牛丼って自分の食の感覚の中に大きく影響してるんだなぁと
実感しつつ早速店内に。

IMG_0889

店内はこんな雰囲気です。
日本よりもずいぶん高級な感じがします。

IMG_0885

こんな店内ポスターも日本の「吉野家」のイメージからは、
アッパーな印象がしますねぇ。

そして気になるメニューはこんな感じです。

menu

ランチョンマット式の印刷物です。
手配りチラシにも使われていました。


そんなこんなで注文したメニューがでてきました。
提供スピードは日本に比べるとずいぶん遅いです。
ファーストフードという印象は少ないです。

まずは、やっぱり牛丼!

IMG_0893

日本クオリティ!

本気で美味しかったです。
ベトナム料理には無い味なので、日本に居る時よりも一層美味しく感じました。

続いて、
ここでしか食べられないものを・・・と、

IMG_0894

ガリバタ丼!

アジアンテイストかなぁと思ってましたが、
いい感じにバターの風味が効いていて美味しかったです。
日本のメニューにあってもうけそうな味付けでした。


 

日本にいた事、よくお世話になった吉野家が、
ホーチミンでも食べられるのは嬉しかったです。

なにより日本の味付けのクオリティなので、ビックリしましたが、

 

一番ビックリしたのがコレ

IMG_0892

 

お茶注文したら、水筒ででてきました(笑)
子供の頃、友達の家に遊びに行った時を思い出しました。。。

 



お問い合わせ