元気とコミットするラーメン店で、メニューブックが果たす役目とは?

腹が空いては男が廃る、でも我慢できないそんな時は男の駆け込み寺に急げ!

IMG_3387

今回は大阪 南巽にありますラーメン店『団長』さんにお邪魔します。こちらは同じく大阪寺田町の人気店『麺屋わっしょい』グループのお店です。商品名の頭に必ず『男』の文字が入る、男気たっぷりのラーメンが人気のお店です。昨年の8月に寺田町に伺った際の記事はコチラから。

 

 

これぞ男の一杯!

IMG_0174

つい見とれてしまうこのフォルム!今まで何人のお客を泣かせてきたのでしょうか?憎憎しい程の山盛り肉に、背油とニンニクが更に勇気をくれます。

 

 

そんなわっしょい様からメニュー作成のご依頼を頂いたのが、寺田町店を訪れた1ヶ月後の事でした。

 

 

【豊富なトピングが仇となる!?】

豊富なトッピングメニューで知られてもいるこちらのお店。旧メニューを見ても分かります様に商品ごとに区切られたスペースにトッピングの文字がびっしりと埋め尽くされています。

IMG_0172 IMG_0172

全体的に文字が多く、【麵】、【肉】、【野菜】とカテゴリー分けされていますが、初めてのお客さんにとっては不要な情報まで読み込んでしまう恐れがあります。分かり難さはお客さんの不安を招き、お店側としても回転率を損ねてしまう恐れがあります。トッピングの多さが仇にもなりかねません。社長様も抱いていた課題を解決するためにメニューの作成を行いました

 

 

【男たるもの即決即断!男気 増し増しメニュー】

IMG_3343

ペラ物だった旧メニューからブックタイプに仕様の変更を提案しました。見開きで1Pづつ商品を掲載するため種類ごとの特徴イメージを最大限に表現することができます!

IMG_3344

あくまでもラーメンが主役です。トッピングは後からついてくればいいのんです。訪れたお客さんの『期待や空腹感』を真っ先に受け止めるもことがメニューブックの役目だと考えます。自分が食べたいものがすぐ見つかる様に、説明では無く、感じ取って欲しいと想いを新メニューには込めました。

 

 

 

【男の新境地、濃厚旨辛味噌 ここは男の1丁目1番地。】

IMG_3340

商品ごとにキャッチフレーズをつけました。お店の想いを言葉でも伝える事で、この一杯にかける想いの丈をぶつけています。

IMG_3357

目の覚める様な紅色。食べてみせましょ、この喉、焼き尽くしても!!

 

旨いっ!! でもやっぱり辛い!!! それでも、止められない!男の∞ループ。

お好みでお酢をかけても美味しいです!

 

 

【南巽店でも健在!男の根性黒醤油に男技トッピング肉10枚盛】

IMG_3354

自分が食べたいものが決まったら、あとは予算と、お腹と相談して自分好みのトッピングを選ぶだけ。欲望のままに初めての肉10枚盛!

 

 

 

飲み干した先に男の勲章あり

IMG_3364

飲み干した先の達成感!その先に姿を現す、男の勲章!

 

 

 

・・・

 

 

 

寺田町店さんはお祭りソングに絞られたBGMが流れていましたが、こちらでは男気ソング縛りが流れます。中でも一世風靡セピアの『前略、道上より』が、今でも頭の中を∞リピート中です。こだわりはお店中に溢れています。

 

IMG_3373

 

 

食ベログの口コミを見ますと疲れたときに無性に食べたくなるラーメンとして紹介されていました。『ここに来れば元気が約束されるラーメン』なんて、すごい事だと思いませんか?メニューブックもお店の一役を担える存在でありたいと思った夜でした。

団長、素敵な夜をありがとうございました!!

 

 

団長

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270306/27086667/

 



お問い合わせ