商業モールでも魅力を放つ森のロマン亭に行ってきた

ここ大阪には森のレストランが存在し、そこにはいつも行列とロマンが溢れているとかで。

京阪淀屋橋駅から電車に揺られる事30分。降り立った先は樟葉駅でございます。

改札を出ると巨大な建物達がお出迎えしてくれます。

kuzuha_mall2

昨年に増床したばかりのKUZUHAモールであります。

初めて来ましたが想像以上のスケールに驚きです。

モールの歴史は深く1974年に百貨店・スーパーマーケット・専門店が同居するショッピングモールのさきがけとして当時から話題を集めていたそうです。

そんな新生KUZUHAモールに森のレストランはあります。

目的定めて館内を5分突き進めば、その森は姿を現します。

正式名称『炭焼きステーキ・ハンバーグと元気野菜たち 森のロマン亭』さんです。

IMG_1381

連休明けの消費疲れもあってか、行列とまでは行きませんがウィンドウ越しに多くのお客さんを確認できます。

入り口の隣にも可愛いイラストのメニューとボードが設置されており、ここが何屋さんであるか一目瞭然であります。

IMG_1409

メニューがあれば初めてのお店も怖くない!?

個人的な経験談で誠に恐縮ですが、私、研究員山崎は食い意地は張るもののとても内気な性格でして、、、初めてのお店は構えてしまうというか、どうも萎縮してしまいます。

そんな時、店頭でメニューボードがあれば内容・ボリューム・予算感が得れるため、肩の力みもとれると言うものです。

【店頭メニューのメリット】

お店の情報をまったく知らない場合でも、店頭サインがあれば足を止めてくれるツールとなります。そしてメニューがあることでより詳細な情報をてに入れることが出来ます。

10m先にいる人への訴求で足を止め、1m先にいる人への訴求で背中を押してくれるツールとなります。

他店が乱立するモールにおいて、とても効果的な販促と言えます。


 

 

 

新鮮度3割増し!?演出が生み出すちょいラグジー

こちらの人気は何もお肉だけではありません。

お肉料理を一品頼めば同金額でブッフェの食べ放題が出来ます。

これはうれしいですね!

IMG_1406

各地から届く野菜は産地が記された木板に安心感と食欲が増します。

IMG_1383

更にこの新鮮野菜をその場でカットして盛りつけて頂けます。

IMG_1397

お肉メインのお店であっても女性客が大半を占める理由がこれで頷けます。

そしてメインの登場!

IMG_1389

写真は120gのハネシタステーキ2人前分になります。

メインが運ばれる間に3回ブッフェコーナーに通ったため十分ボリューミーに感じられます。

 

お肉の品質も最高です。人気が出る訳です。

店頭・店内の至る所に嬉しい仕掛けがありました。

商業モールで勝ち抜くための秘訣も堪能できた森のロマン亭さんでありました。

IMG_1407