夢無くしては語れない、神戸三宮で堪能する、めくるめく肉のワンダーランド

『夢』という言葉無くして語れない、

そんなお店のご紹介です。

 

 

場所は神戸 三宮、お店の名はGallo Bungalow

先に言ってしまうと、予約が最もとり難い、お肉専門のビストロです。

 

 

不動坂を上がると、突如現れる、Gallo in Wonderland

(正式名称はGallo Bungalow)

 

めくるめく、冒険への扉が今、開かれました。

 

IMG_3934

 

 

 

 

 

【夢か現か幻も!?楽しめる内装】

 

IMG_3946

 

一歩店内に踏み入れると、一変する空気。

一滴もお酒は飲んでいませんが、オシャレ過ぎる内装に体がフワフワしてきました。

 

これは夢なのか?

夢だとしても、早くお肉が食べたい!!!

 

夢と現の狭間にて、メニューブックが気になります。

 

 

 

 

【夢は有るが、無駄が無いメニュー】

IMG_3940

 

不思議の国を思わせるドリンクメニュー

壷に入った紳士のイラストにラビリンス感が漂います。

 

グランドメニューもやはりラビリンス

fnGOeCvF-1

 

英字のブックを開けば、大胆にグランデされた日本語がダイナミックに記載されていました。

 

夢は有っても、無駄の無いメニュー

 

 

ただ、どうしよう……。

全然分からへん……。

 

 

メニューは普通、解説があって、こだわりがあって、頼みたい商品が見つけ易いものでは

なかったっけかな!?

 

ドリンクメニューは頼んだきりで、困惑する私に、スタッフさんはすかさず、間を詰めます。

 

今日の仕入れ、おすすめのボリューム、出来上がりの時間に至るその全てを丁寧に教えて頂けました。

 

 

その時、私は思い出しました。

 

一流のホテル等がそうである様に、レストランメニューには無駄が一切無いことを。

 

記載されているのは商品名のみ、こだわりも、おすすめも、写真さえもない、必要最低限の情報だけ。そして、好みの商品をお願いするれば、後は良きに計ってくれることを。

 

Galloさんは正にそれにあたられるお店でした。

 

初めて訪れた私でもこのメニューブックの情報から、自分が食べたい商品を頼むことができました。そう考えると、無駄を省いたこちらのメニューブックは理に叶っていることが言えます。

なる程、ラビリンスの出口が今、はっきりと見えました!

 

リアルに語り過ぎたので、夢の世界に戻るとします。

 

 

 

【無我夢中に赤身肉を頬張る!それが一番大事】

 

お待ちかねのお料理です。

qvQAIDfE

 

メインがくるまでにお腹が一杯になってしまいそうな程、、、

ボリューミーな野菜と肉の前菜にサイドメニューのトリッパです。

 

メニューには無いスタッフさんおすすめの、スペインビール『INEDIT』がまた合います。

IMG_3942

 

 

 

メインには広島県なかやま肉 ランプ400gを頂きます。

IMG_3974

 

お肉の断面が光っています☆

肉肉しい赤身肉は頬張ることで旨みと甘みを口一杯に楽しむことができます。

 

固いという概念が一切無いため、いつまでも食べていられそうな至福の時間を堪能できます。

 

IMG_3986

好みのキーワードからスタッフさんの経験地のフィルターを通して、ワインも提案頂けます。赤・白・泡、いずれも良い味揃っています。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

【夢の続きは本店で】

 

Gallo好きの方でもあまりおられないと思いますが、本店さんへの梯子肉を決めてみました。先程のお店は昨年オープンされた2号店になります。そこからの本店に向かうのも珍しいかもしれません。

 

それはそれとして、夢のつづき再開です……

 

 

平日の21時近くでも、こちらも満席でした。

 

IMG_4011

 

お店の方からもメニューに関するお話をお聞きする事ができました。

 

本店、2号店共に『自家製』という言葉は一切使用されていないとの事。それはメニュー全てが自家製だからという事。あっさり答えられたので驚きました。

これだけのお料理を全て手仕事されるのは素人目の私でも、容易で無いことが想像できたからです。当たり前でないことを当たり前の様にこなしてしまう、レベルの高いかっこよさを感じました。

 

IMG_3994

 

 

酔いも回ってきました。。

本当に美味しい料理と素敵な接客でした。

 

先程のBungalowさんにしても、本店のスタッフさんにしても、満ち満ちるお肉とお店への愛情

を感じることができました。そんなお店で頂く食事はやはり最高です!

 

大変勉強になりました。

 

 

あとは、あのランプ肉が夢に出てきてくれることを願うばかりです。

 

 

 

 

取材店舗様

Gallo Bungalow

Bistro Gallo

 

 

 

☆メニューブックは人と人を繋いでいます☆

お問い合わせはコチラまで。「メニューデザイン研究所」

http://menulabo.com/



メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ