年中お祭り騒ぎのラーメン屋に行ってきた!

東京ではすっかり定着した二郎系ラーメンを彷彿とさせるお店がここ大阪にもあります。

JR西日本 環状線 寺田町駅にあります『わっしょい』さんです。

お隣が天王寺駅にも関わらず、ここ寺田町は多種多様な飲食店がひしめく激戦区でありま

す。そのためかこの街に暮らす人たちの味覚レベルも自ずと引き上げられるという相乗効果が

保たれている街でもあります。

そんな、寺田町の人々の舌をうならせているお店はいか程なものなのか?

このお店を紹介してくれたのは同じ会社のデザイナー君でありますが、

ここから自転車で通える距離に住んでおり、兼ねてよりこちらのお店のファンだと言うことは

聞いておりました。

私も電車で15分程の場所のため、いくらでも仕事帰りに寄れたものでしたが平日はやめた方

が良いとの忠告を受けておりました。

こんな事書くと失礼にあたるかもしれませんが、その原因はにんにくの量にあります。

ジロー系の味を左右するものがこのにんにく。デフォルトでたっぷりすりおろされたにんにんくこ

そ、このラーメンの命であります。

それをにんにく抜きで、とはよー言えません。。

IMG_0172

そして今日は土曜日。明日は休みだ仕事も無い♪ 事から、念願叶っての初来店であります。

入店すると流れてくるBGMにある共通点を見つけ出せました。

桑田佳祐の『祭りのあと』  → ホワイトベリーの『君がいた夏』等々、祭りに関連する曲のみを

扱っています。年中お祭りわっしょいなお店です。

これを聞いて血の気が騒ぐのか、他のお客さんも気合入ってます。

ざっと様子を伺うにほぼ常連さんか、メニューを睨み、今日は何行こかー!!と友人同士で

真剣に協議していました。

また面白いのが、メニュー数が豊富な事です。

普通のお店であればメニュー自体が無いところもざらですし、あってもA3 両面というのがラーメ

ン屋さんの定番です。

ただ、こちらは裏メニューなるものが存在していました。

IMG_0169 IMG_0170

気になって開いて見ると『男の煮干黒醤油』の文字が。

またその左上には『1月限定』というタイトルがふられておりました。

更に捲ると、印刷は不揃いながらも12月まで季節ごとに違うメニューがありました。

ラーメンカレンダーは四季折々。これは何度来ても迷う訳です。

そんな嬉しい迷いの中、同僚おすすめの肉増し・麺大盛りに挑戦することに!

その後、登場したものが下の写真になります。

 

IMG_0174すべてが増し増しに見えるのは気のせいでしょうか。

その後、二人は無言でお互いのラーメンを啜りました。

完食後に訪れる何とも言えぬ達成感。

そして余韻にひたりつつ、互いに再訪の時を決める。

飲食店さんにとって一番嬉しい言葉、それは次何食べよっか!という言葉ではないでしょうか。

激戦区、寺田町においてそれがしっかりとBGM以外にも聞こえるお店でありました。

ここの祭りはきっとはまりますよ。