日本人は行列がお好き!?テーマパークなRED ROCKを食す!

神戸発!!赤い一枚岩が関東も席巻。

いずれ、アルプス連峰をも築くのか…

そんな今話題のRED ROCKさんに行ってきました。

気合入れて、30分前に本店に降り立つも、あれっ、お待ち2名ですか…

神戸はたまになので知らぬ間に流行りもすたりなのかと、ややテンション下がりまして

15分程、別の場所で待機。

気を取り直しまして、よーく目を凝らしてみると、、お待ちの場所は高架下を抜けた青空の下。

IMG_0127

カツ丼『七兵衛』とあるではないですか、、、

そして、高架下を抜ければそこは行列でした。。。

IMG_0142

やられた、と言う言葉だけを残し、その行列に背を向ける。

ここ神戸にRED ROCKはあと2つある。

迷わず向かった元町店もコーナーを曲がればそこは行列でした。

もう何だか夏空の下にはしゃぐテーマパークですね!

35度はゆうにあるこの神戸の地では行列を待つ人は皆、笑顔がこぼれてました。

IMG_0128

お隣の大阪にございますUSJもそうですが、話題のスポットは人を引き付ける吸引力ってありま

すよね。

私も笑顔を引き連れて吸い込まれるは2号店のゲート、いざRED ROCK!!!

 

看板に大きくある様にローストビーフ丼とステーキ丼の一騎打ち。

オーダー直前まで迷ったあげく、初めてなのでここは人気NO.1のローストビーフ丼を注文。

IMG_0133

ここは神戸の新観光名所なのか、老若男女が赤い塊にかぶりつく光景は一種異様と言えなく

もありません、、、

IMG_0135

話題のルーツを紐解くように、一枚一枚ご飯にまかれたローストビーフを剥がしていきます。

幾重にも巻かれたご飯はローストビーフの十二単を纏った、紫式部か。

奥深さとダイナッミクさが織り交ざったお味にお隣の海外の方もご満悦の模様。

トローーンっと赤身のお肉にかかった白色のソースは何と、ヨーグルトベースのソースでありま

す。

こんな意外性に弱いのです。。

白米のサルベージも順調に進み、ますますお箸のスピードも加速!

赤身肉のボリュームーに圧倒されつつ、さっぱりいけちゃうのが不思議です。

されど1食分のランチでありますが、辿り着くまでのイベント性もあわせて、食べ応えのあるお店

でありました。

肉ブームはまだまだ冷めやらぬ、むしろ改めてそのポテンシャルを知りえたRED ROCKさんで

した。

そしてこの後も神戸の行列はまだまだ続くのでありました。

IMG_0139