がっつり、ヘルシー で盛夏を乗り切る!麦とろ定食を食べてみた

日本人なら一度は食べたことがあるだろう、牛丼。

その名づけの親とされているのが老舗チェーンの吉野家ホールディングスであります。

その吉野家さんが今年第三弾となる健康牛丼、麦とろ定食を発売しました。

旬ネタ大好きな筆者は新商品を求めて観光客で賑わう千日前店に取材してきました。

 

吉野家 千日前店

IMG_0239

TV離れが叫ばれる中、それでもCMの力は絶大です。

電波に乗って有名タレントが牛丼を頬張る事で、私を千日前に誘うのですから(笑)

TVCMも去ることながら、新商品に賭ける思いは店頭からも伺えます。

オレンジの店頭イメージが強い吉野家さんですが、白を基調にデザインした店頭ツール

でジャックしていました。

IMG_0243

・特製のぼりが2枚

・懸垂幕が1枚

・A1イーゼル用パネルが1枚

店内にはA1サイズ程のポスターが2枚。

1店舗でこの訴求量。

マスからもローカルからも挟み込む仕掛けに牛丼一杯にかける想いの量を感じとれます。

また広告の表現にも目が留まります。

IMG_0241

麦とろと書かれた題目に『サク、サク』というフレーズで合いの手が入ります。

荒めに摩り下ろされた山芋の食感を表現されているとのことですが、付け合せのオクラなども混

ぜて食せばこの音に結びつきます。

IMG_0295

暑い夏にサクッと響き渡る快音!食欲を掻き立てる仕掛けに見せられて思わず完食の麦とろ

定食でありました。