肉好きさんへ 断言します。行かなきゃ人生損!! サンフランシスコの老舗ステーキハウス「House of Prime Rib」

本日は場所変えて、西海岸有数の都市 サンフランシスコからお伝えします!!

みなさん!! サンフランシスコと言えばどんなイメージをお持ちでしょうか? 最先端を行くITシティー、アルカトラズ刑務所、ゴールデンゲートブリッジ、ヒッピー文化、オーガニック文化の中心地などなどいろいろとイメージされるのではないでしょうか? そこに付け加えていただきたいのが、『最高のプライムリブステーキが食べられる街』も〜それほど衝撃的なうまさです!

冒頭で少々おおげさな表現をしましたが、欧米でよく使われるグルメ系サイトをみても多数のレビュー数の中ですべて4つ星以上という脅威的な数字です。【yelp(5326 reviews)、tripadvisor4.5 / 51,195reviews) 、opentable(6236 reviews)】

飲食業界の移り変わりが激しいのは世界共通です。その中で創業1949年、67年間世界中の方から愛され続ける老舗中の老舗です。なんせ予約を取るのも一苦労、最低限1ヶ月はスケジュールに余裕をもって挑みたいところです。

それでは店内を見てみましょう!!

当然ながら常に満席の店内、予約をして行ってもなかなか席に着くことができないこともあります。そんな時もご安心をレストラン横には BARも併設されているのでそちらで食事前に軽く1 杯も可能です。

img_2138_27056314181_oIMG_3686IMG_3685

店内は、少し個性的な雰囲気です。オールドスクールなアメリカンなイメージもありますが、油絵などがありヨーロッパ的なイメージもあるような独特な雰囲気なのです。

img_2142_27056314141_o 
IMG_3687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューブック、メニューデザインも店舗同様、歴史を感じさせるものですが、しっかりと整理されていて見やすくなっています。

いろいろなカットがありますが、おすすめのHOUSE OF PRIME RIB CUTの厚切りをオーダーしました。どんなものが来るのかワクワクしますね。

まずは、サラダからの登場です。ここで予想外のパフォーマンスが、なんとサラダの入ったボールが氷の上でクルクルすごい勢いで回されます!

IMG_3719IMG_3721 IMG_3722

ちょっとしたことですが、席にいる人たちは、みな「ワォー」と楽しんでいました。サラダは、シンプルな味ですが、ステーキを食べるまえなのでちょうど良い感じです。

そしていよいよ‼︎ プライムリブの登場です‼︎

IMG_3725
img_2148_27056313171_o

写真で伝わるかわかりませんがものすごい迫力です‼︎

付け合わせは、ポテト(マッシュドポテトまたはベイクドポテトがえらべます)とクリーミーなほうれん草がたっぷりとついてきます。さらにブレッド、コーンブレット、ヨークシャープディングなどなどでお腹はパンパンです。

気になるプライムリブの味ですが、、、、、

も〜本当においし〜〜!!としか言いようがないのです。とろける様な食感なのにしっかりとお肉の歯ごたえもあり、まるで肉汁のジュースを飲んでるかのような「旨みの宝石箱」なのです。

両親、家族、兄弟、恋人、親友、自分にとって特別な人たちとこの味を分かち合いたい思える素晴らしいお店です。

まさに本物!! 是非!!お試しください。

House of Prime Rib
http://houseofprimerib.net/

1906 Van Ness Ave.
San Francisco, CA 94109
(415) 885-4605

 

 



お問い合わせ