唯一無二を形に!職人が魅せるアンティークなエイジング メニューブック

167 view

本メディアでも継続配信していますDIY企画ですが、経験ある方なら一度は感じたことがあるのではないでしょうか?職人との仕上がりの差に。その時に始めて気づくの職人さんの技術力です。今回はDIYから少し離れメニューブックのフィールドで魅せる職人技にどっぷりと浸かって頂きます。

 

 

アンティークなエイジングメニューブックが出来るまで。

お客様のご要望でWOODメニューブックをエイジング塗装でレトロ調に製作します。通常ラインナップには無い特注オーダーです。どんな仕上りになるか楽しみです。

 

 

まずは表面塗装です。1枚1枚の顔つきが違い、味がある塗装になりました。今回はお店の業態に合わせ白基調のエイジング塗装です。次の工程はシルク印刷です。

 

いいですね!お店のロゴを黒でシルク印刷しました。

やっぱりロゴが入ると特別感がでますね。細かい文字もキレイに印刷できました。この時点から既に愛着がフツフツと湧いてきました。

 

次の工程はメニューブックにする加工作業です。

 

 

それぞれの板を、職人が1冊づつ丁寧に魂込めてメニューブックへと加工します。

すべて手作業。これぞジャパンクォリティー

 

職人さんは言います。
「俺たちは、メニューブックを通じてお客様のご繁盛に貢献しているのさ。」

 

 

アンティークなエイジング塗装のメニューブックが完成しました。その名も、「アンティークなエイジング塗装のメニューブック」

 

 

 

【導入店実績例】

 

 

ステーキ酒場 グリドルキッチンMORISHIN

食べることがすき&ステーキが好き&ワイン好きが集う、ふらりと立ち寄れる気楽なお店。家族、友人、同僚、大切な仲間とテーブルを囲み、「グラスワインを片手に心の底から温まる料理をおなかいっぱい食べる」そんな時間を味わえるのがステーキ酒場のMORISHIN(モリシン)さんです。おしゃれな店内は立ち飲みスペースのカウンター席&テーブル席。女子会や宴会やランチ、シーンを合わせて利用できるこちらのお店において昨年の12月から使用頂いています。

 

新しく清潔感漂う内装の中にも、メニューブックを手にとって味わえるビンテージ感が馴染んでいました。これからも長く使って頂ける一点物のメニューブックかと思います。

 

 

サイトにはない特注オーダーですが、気になる方は「アンティークなエイジング塗装のメニューブックの事なんだけど。」とお問合せください。

 

お問い合わせはメニューデザインファクトリーまで!

 

こんなメニューブックできないの?こんなメニューブックがあれば便利なんだけど?『メニューデザインファクトリー』はそんなご要望にお応えします。その先にみんなの笑顔がある限り・・・。

 

 

 

グリドルキッチンMORISHIN (モリシン)
住所:兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオス明石 1F
電話:078-915-2878

 

 

 

img_7299メニューデザインファクトリー
2016年11月1日(火)に大阪市西区南堀江にメニューブック専門ショップとして誕生。地域のコミュニティストアになるべくメニューブックを始め、DIY、出力サービスも展開しています。


お問い合わせ