つい手にとってしまうメニュー 精肉店直営の肉バル 千里屋

チラシ

ミスジが安い!ロースもカルビも大トロも!!主夫の一面が思わずでてしまうくらい魅力的なメニュー、いえこちらはチラシです!黒毛和牛 夢の半額祭りとはまさにサマードリーム!どんな花火よりも綺麗な赤身に惚れ惚れ。8月3日(木)今日までです。お近くにお住まいの方はお早めに!!

 

 

肉のプロフェッショナルが織り成す肉バル

肉のプロフェッショナルが織り成す肉バル

メニューではなく、チラシでスタートした本日の記事ですが何も特売に歓喜しているだけではありません。こちらのチラシの作り手である千里屋さんは、1991年に地域密着型の肉の専門店として「肉工房千里屋」を展開し、 スーパーを始め人気のテナントでの販売を行う精肉小売店です。この千里屋さんが地元住民から愛される理由がもうひとつあります。それは肉のプロフェッショナルが手がけるホルモンバルの存在です。

 

 

肉工房 千里屋 ホルモンバル

肉工房 千里屋 ホルモンバル

09年のオープン時より、地元で親しまれてきた精肉店直営の立ち飲みバルでは、国産・外国産を問わず質の高い肉が並びます。赤身やホルモンを合せて10数種ははそろう新鮮な牛の焼肉メニューをはじめ、豚・鶏肉のホルモン料理からスピードメニューにと50種を超える多彩な品揃えが楽しめるのも魅力です。

 

 

手に取りたくなるメニュー

手に取りたくなるメニュー

ここは焼肉店なのか?と思わず見間違えてしまうデザインのメニューです。300円台の商品で固められた構成内容に思わず手にとってしまうメニューでした。精肉店の恩恵をフルに授かったメニュー一覧ですが、ならではの “アテ” があるとのことでした。でも、ちょっと待って!?これは〆ではないのですか?

 

おすすめのアテ、名物・かすそば 380円
おすすめのアテ、名物・かすそば 380円

先ほどのメニュー右下には、同じく名物の「和牛 肉そば・うどん」との対決相手がこの「かすそば」です。創業時から人気のそばは従来の居酒屋では〆の要素が高いですが、立ち飲みスタイルのこちらでは堂々とお酒のアテとして頼まれるのだと言います。和牛かすから染み出る旨みと甘みにお酒がすすむ理由が容易に辿ることができます。

 

名物 ホルモンミックス焼き 320円
名物 ホルモンミックス焼き 320円

名物として忘れてはいけないのが、ホルモンミックス焼です。赤センなど、日替りで数種のホルモンが入ってこの値段は精肉店直営が成せる業ではないでしょうか。味は白・赤2種から選べます。

 

 

オーダー率は7割!!のハイボール

オーダー率は7割!!のハイボール

肉料理を中心としたフードは文句なしであることが分かりましたが、更なるウリがアルコールメニューのオーダー率7割以上を誇るハイボールです。超高圧炭酸ソーダのサーバーからはシュワシュワでキリッと冷えたハイボールが楽しめます。ビールの約2倍の炭酸ガス圧と約3℃にキープされた温度はこの時期の乾杯ドリンクに最適です。

相性抜群のコンビが揃いました!

相性抜群のコンビが揃いました!

 

 

まとめ

精肉店直営のメリットを生かしきった、立ち飲み千里屋 ホルモンバルでした。一品一杯という手軽さからついつい長居してしまいましたが、財布にも優しい価格帯は直営の恩恵が成せる業だと感じました。地元から愛される訳です。自分が住む町にも出店を心からのぞむ地域密着型バルのご紹介でした。

 

 

肉工房 千里屋 ホルモンバル
大阪府豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル 南側 1F
050-5594-0350

 

 

Webライター山崎達弥Webライター山崎達弥
1979年12月12生。新潟県出身。メニューデザイン研究所メディアの専属ライター。食べることと、飲食店さんをこよなく愛する山崎が執筆させて頂きました。


メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ