【実績紹介】ビックカウンターで肉を喰らう!和牛肉バル 心斎橋ROUTE2994

 

突然ですが、ブルックリンって知っていますか?

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に置かれた行政上の5つの区の一つ。ニューヨーク州のキングス郡の郡域もブルックリン区と同じである。ロングアイランド最西部に位置しイースト川、ニューヨーク港、大西洋に囲まれクイーンズ区と接する。

 

ここ数年、飲食店を中心に流行ってるそうなのです。

そんなブルックリンスタイルを絵に描いたようなお店が昨年12月に大阪の真ん中でオープンしたということで取材してまいりました。

 

 

 

▼Stylish interior(スタイリッシュな店内)
2994 店内

こちらのお店は「和牛肉バル 心斎橋ROUTE2994」さんです。2階席の3/4程が吹き抜けになっているため開放感溢れる空間が広がります。NY生まれじゃない私自身がおしゃれナンジャナイ俺!?って思えてくるから不思議。コンセプトは “カウンターで肉を喰らう” とあるように、10名掛けのビッグカウンターが印象的です!ゆったり座れるテーブル席、カウンターのほかに、季節に応じて屋外のテラス席も完備している使い勝手の良いお店なのです!!

2994 店内 2

ビックカウンターだといつもよりお腹が空くのは何故だろう?

2994 店内 3

2階の個室はソファー席でゆったり食事ができます

 

 

 

▼Menu also stylish(メニューもスタイリッシュに)
DSC_7008

こちらのメニューは私達メニューデザイン研究所でデザインさせて頂きました!ブルックリンスタイルに見た目でも機能でも負けてはいられません。見開きで一瞬で目を奪う、“T-BONEまんま勝” は圧巻!見開きページをまたぐことでお店の自信を力強くデザインしてみました。

DSC_7009

 

メニューブックもシチュエーションに沿って手を変え品を変えます。時にニューヨークの地下鉄でふと手にするフリーペーパーの様にメニューブックもブルックリンスタイルに。

DSC_7010

 

フードそのものの魅力ももちろんですが、それを引き出すビジュアルはメニューブックの持ち味です。メニューブックって球種豊富でしょ?

DSC_7011

 

お酒もとっても豊富なんです♪

DSC_7012

 

 

 

肉はハミダスくらいが丁度良い!
84D90CFE-C3C9-4AB9-BC06-07AADF3091D1-1067-00000152C798CF5D_tmp

こちらが名物!「1ポンドハンバーガー」です!がっつり食べたい人には嬉しい総重量はなんと1ポンド(約453.6g)これは驚きのボリュームです。バンズからはみ出したパテはとってもジューシー。じっくりローストしてあるので、香ばしさもたまりません。超ストレートな決め球は油断してると1球でしとめられちゃいます。

 

 

サイドでもメインでも!
名物

「国産ランプ肉のローストビーフ」は、余分な油を使わずにサッパリ仕上げているので、しっとりとした食感のなかに肉本来の味わいがギュっと濃縮され、噛めば噛むほどに味わい深い逸品。前菜として軽くつまんでも、メインにしても、大満足間違いなしです。

 

 

ブルックリンスタイル「煮玉子」はカツスタイルで!
00A8307B-6B62-4E7D-A963-17AA5161DFB0-1067-00000152BFA08B26_tmp

味が染みた玉子をカラッと揚げた「煮玉子」。アンチョビとわさびマヨネーズが良い味だしてます。ひと手間加えた「煮玉子」で、斬新な美味しさを堪能できますよ♪

 

 

スタイリッシュとは期待値ををちょっとばかり超えてみせることで感動をあたえるのかもしれません。もう少し温かくなればテラス席での飲食もできるのでより開放的な気分で1ポンドハンバーガーを喰らうことができます。スタイリッシュに時にワイルドに、非日常の体験をされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

和牛肉バル 心斎橋ROUTE2994
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目19-2
営業時間:11:30~翌4:00(L.O.3:00)
定休日:無休
電話番号:06-6252-2994

 

 

 

img_7299Webライター山崎達弥
1979年12月12生。新潟県出身。メニューデザイン研究所メディアの専属ライター。好きな変化球はチェンジアップです。平凡な日常に緩急を。食べることと、飲食店さんをこよなく愛する山崎が執筆させて頂きました。