夕食潜入レポート!@アメリカンファミリー

495 view

日本のみなさんは普通のアメリカ人ご家族が、
普段どのような食生活をしているか興味ありませんか?

今回は典型的なアメリカ人ファミリーのお宅におじゃまして
いつもの食卓風景を覗かせていただきました。

プリント

この日おじゃましたホイット家はカリフォルニア・オレンジカウティに住むご家族。会社員のご主人・チャーリーさんと専業主婦パトリシアさん。そして現在学生寮に住んでいる大学生のジョン君。(加えてすでに嫁がれた娘さんも居ます。)今回は息子さんも冬休みだったので帰省中でした。

 
「ぜひアメリカ人ファミリーのディナーの様子をレポートしたいのだけど」とお願いすると快諾してくれたホイットファミリー。特別な食事ではなく、普段のメニューにして欲しいとリクエストしておきました。
 
彼女がこの日作ってくれたのはシェパーズパイ
アメリカの家庭で人気のメニューだそうです。

[shepherd’s pie recipe]

011117-10
 
簡単に言えば、牛挽肉とタマネギやコーン、グリーンピース、
人参などの野菜を炒め、その上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの。
準備するのに1時間ほどかかるそうで、比較的簡素な料理が多いアメリカで
これはかなり面倒臭い部類の料理にはいるでしょう。
 
出来上がったお料理の写真を撮らせてもらい食卓につきます。
パトリシアさんに呼ばれご主人と息子さんがテーブルにつきます。
「あなたもどうぞ〜」と言われ、「では味見だけ、、、」と一緒にテーブルへ。

011117-1011117-9011117-7

大皿にそれぞれが料理を盛っていきます。
この光景を見てちょっと「あれ?」と思った筆者。

図々しいとは思いながらも「あのぉ〜?パンとか一緒に食べないんですか?」と聞いてみました。
というのも体の大きなアメリカ人が、シェパーズパイとサラダだけで足りると思えなかったからです。
 
「マッシュポテトは炭水化物だし、見た目よりお腹にたまるのよ。
ディナーロールをつける家庭もあるけど、うちではこれだけ。
これでも3人で食べきれない量だから、残りは私の明日のランチになるの」
とパトリシアさん。
 
なるほど、、、炭水化物(ポテト)&タンパク質(牛ひき肉)&
ビタミン(野菜)が1皿に入っているので、これにサラダでも足せば
完結ということですね。
和食でいうとお好み焼きとか餃子とかのノリでしょうか?
夕食に添えられた飲み物が牛乳だったというのも驚きでした。
ちなみにいただいたシェパーズパイはとっても美味しかったですよ!
日本人の舌にも合うと思います。

011117-5
011117-6

食事をしながら、日本食についてもあれこれと伺ってみました。

みなさん日本食はよく召し上がりますか?

パトリシアさん:あまり食べないわね。食べるとすれば私と息子くらいかしら?

ジョン君:でもめったに食べないよ。半年に1度くらいかな?(笑)

パトリシアさん :そういえば先月友達と日本食レストランへ行ったわ。カレーうどんを食べたの。すっごく美味しくて、一気に食べちゃった!

チャーリーさん:僕は麺は好きだけどシーフードが好きじゃないんだよ。だからダシがだめなんだ。体にいいのはわかるんだけどね。

藤江:ジョン君も日本食が苦手なんですか?

ジョン君:とんでもない!僕は好きだよ。特にカレーが大好きさ。

パトリシアさん:そうね。ジョンと私はカレーが特に好き。日本のカレーもいいし、インドカレーもいいし。要するにカレーが好きなのよね。

ジョン君:僕はインドカレーはいいけどタイカレーはちょっと苦手。ピーナッツの香りがするから。

藤江:チャーリーさんは典型的なアメリカ料理が好きなんですね?

チャーリーさん:そうだね。でもイタリアンも好きだよ。

パトリシアさん:要するに、この人は肉とポテトが好きなのよ(笑)

チャーリーさん:中華だって大丈夫さ!

パトリシアさん:アメリカンチャイニーズだけど。ふふふ 

朝食にはいつもどんなものを食べているのですか?

チャーリーさん:最近パトリシアが卵とベーコンを毎朝作ってくれるんだ。

ジョン君:僕の最近お気にいりの朝食はベーコンアボガドトーストさ。トーストの上に焼いたベーコンを3枚のせて、その上にアボガドスライスをのせるんだ。

パトリシアさん:以前ジョンは毎朝シリアルを食べてたけどね。ミルクをかけて、その上ミルク飲んでた。(笑)私はカッテージチーズとフルーツのことが多いかしら。

チャーリーさん:朝はベーグルやイングリッシュマフィンだけって人もいるし、、、中にはドーナツを食べる人もいるな。

ランチによく食べるものは?

パトリシアさん:私はランチにいろんなもの食べるわよ。例えば、明日は今日のシェパードパイの残り物ね〜(笑)

チャーリーさん:僕は大抵サラダかな。時々サンドイッチも食べるよ。

パトリシアさん:一番典型的なランチはサンドイッチと言えるわね。ターキーやハムにトマトとレタス。私が仕事をしていた時は毎日サンドイッチだったわ。アメリカ人はサンドイッチと一緒にポテトチップスも食べる。

夕食に良く登場する料理は?

パトリシアさん:ディナーにはチキンがよく登場するわ。グリルしたりフライパンで焼いたり、レモン風味をつけたりして。スパゲティや他のパスタも食べる。ステーキディナーはちょっと高いから、ちょっと特別なディナーね。普段よく使うのは牛ひき肉とチキン。そういえば、ハンバーガーヘルパーはとっても一般的ね。今夜もハンバーガーヘルパーにしようとも思ったのよ。だって、すごくアメリカンなんだもの。

藤江:ハンバーガーヘルパー?聞いたことはあるけど、食べたことないです。

ジョン君:マカロニチーズに肉が入ってるようなもんだよ。

藤江:え〜!?ハンバーガーじゃないの?ハンバーガーの調味料かと思ってました。

パトリシアさん:ノー、ノー、調理した牛ひき肉の中に茹でたマカロニチーズを入れたものよ。

ジョン君:大勢の人がこれを好んで食べてるよ。

 
2年前日本観光にも出かけたことのあるホイット家。
日本での経験についても伺ってみました。

アメリカ人にとっての寿司のイメージって?

ジョン君:みんなかっこいいと思うから寿司屋に行くのさ。

藤江:味がとても好きとかじゃなくて、ファッションっで行くの?

ジョン君:う〜ん、そうかも。

チャーリーさん:みんな喜んで食べてるように僕には見えるけどなぁ?

パトリシアさん:私には、みんな限られた魚ばかり食べてるように見えるわ。アヒとかマグロとかばかり。うなぎとかは食べないし。

ジョン君:そう言えばそうだな。ほとんどみんなマグロとサーモンばっかり。

パトリシアさん:みんな、寿司を食べに行くという雰囲気を楽しんでるのよ。かっこいいから。

藤江:ラーメンはどうですか?最近たくさんのラーメン屋さんがあるでしょう。

ジョン君:ラーメンはアメリカ人の間というより、アジア系の人に人気があるんじゃないかな。僕の友達はみんな腹が減ったらバーガーに行くね。もしくはメキシコ料理。でっかいブリトーとかさ。5ドルもあれば腹一杯になる。(笑)僕ら大学生は金がないから、安くてお腹いっぱいになる店に行くんだよ。ハンバーガーが僕らのGO TOフードだね

日本で食べた物の中で何が一番美味しかったですか?

ジョン君:食べたものどれも美味しかったから一個だけ決めるのは難しいなぁ。

パトリシアさん:主人だけアメリカンフードを懐かしがったわね。

藤江:マクドナルドならあちこちにあったでしょう?

チャーリーさん:あはは、、、何回か行ったよ。

藤江:日本のマクドナルドのほうが美味しいと思わなかったですか?

チャーリーさん・ジョン君:あ〜、それ、思った、思った!!

ジョン君:友達に「日本に行くなら絶対マクドナルド食べてこい」って言われたんだ。ホントにアメリカよりはるかに美味しかった。

藤江:多分日本はきちんとマニュアル通りにやってるからだと思います。時間がたった古いポテトは捨てるとかね、、、

日本のレストランでメニューを見たとき、何か困ったこととかありましたか?

パトリシアさん:困るどころか、最高だったのは写真よ!写真はメニューにも壁にも貼ってあって、指差すだけで料理が出てくるの。

ジョン君:それにショーウインドーのフェイクフード(食品サンプル)も役立ったよ。

パトリシアさん:ただメニューに説明書きがあればもっと良かったわ。

チャーリーさん:そうだね。写真だけじゃ、中に何が入ってるかわからないから。

藤江:もし写真に加えて、英語で材料なんか書いてあったら嬉しいですか

チャーリーさん:うん。材料まで書いてくれたら最高だな。あるレストランで写真が美味しそうだったんで、注文したら実は苦手な魚ベースのスープだったんだよ。

ジョン君:もしお店が英語圏の客を受け入れるなら、英語の材料表示があるといいかもね。

藤江:そこはアメリカと日本の大きな違いですよね。こっちのメニューにはほとんど写真がないでしょう。

パトリシアさん:アメリカンレストランはメニューの種類が膨大だからじゃないかしら。個人的には小さくてもいいから写真を入れて欲しい。まず目で見て美味しそうなものを選び、そのあとでどんな料理かの説明を読むの。

ジョン君:もし写真があれば、仮に高いメニューでも美味しそうなら注文すると思うよ 

今回ディナーをいただきながら40分もの間、夕食のレシピから始まり
普段食べているもの、日本食に対するご意見、日本旅行時のエピソードなど
いろいろな話を伺い、アメリカ人家庭の素顔を垣間見ることができました。

アメリカンファミリーは食生活も嗜好もやはり日本人とは全然違いましたね。
でも美味しいものを楽しく食べたいという欲望は万国共通!
2020年のオリンピックに向け、ますます急増する外国人客の胃袋をも満たすべく
より多くの方たちに満足してもらえるよう工夫していきたいものです。

本日インタビューに答えてくださったホイットファミリーの皆さん、
ありがとうござました!!

 

img_7299WEBライター・藤江 由紀子
埼玉県出身。アメリカ人と結婚後に渡米し、現在在米歴18年、ブログ歴8年。生きがいは美味しいものを食べること。得意分野はB級グルメ発掘。主婦の目線から見たアメリカの食文化をどんどんお伝えしていきます!

 



お問い合わせ