飲食店の1日の売上金取り扱うオーナー様にとても多いお悩みとして、

お悩み店長
一晩中お店に現金置いたままだと不安になる...!

お悩み店長
暗い夜間、大金を持って人気のない金庫に行くのは不安...!

お悩み店長
昼間はなかなか忙しくて銀行にいく暇がない...!

 

お店が終わった後のお店の売上金管理に対して、このようなお悩みを抱えた飲食店オーナー様、店長・マネージャー様は多いようです。本記事ではこのようなお悩みを解決する「売上金入金サービス」をご紹介します。

 

売上金入金サービスとは?

売上金入金サービス

「売上金入金サービス」とは簡単にいうと、居酒屋チェーン飲食店など、複数店舗展開している飲食店が、現場から本社へお金を集める目的で利用できるサービスです。

店舗A、店舗B、店舗Cの複数の店舗にそれぞれ専用の入金カードを配布し、各店舗がコンビニ等のATMから日々の売上を365日24時間、入金できるサービスです。各店舗から入金されたお金は即座に本社の一つの口座に集約され、各店舗の1日の売上がわかるようになります。

 

売上金入金サービスのメリット

飲食店が売上金入金サービスを取り入れることで、様々なメリットが得られます。

売上金入金サービスのメリット

  • ATMのあるところであれば場所を選ばない。
  • 入金専用カードなので、紛失しても害がない。
  • 夜間金庫と違って、人目のつきにくい場所にあるわけではないので、万が一お金を狙って誰かに襲われるという危険性もなくなる。
  • いつでも好きな時間に入金できる。
  • はた目から見ればただATMを操作しているようにしか見えないので、周囲からも気づかれずに入金できる。
  • 従来の銀行の夜間金庫よりリーズナブルな価格で利用することができる。

メリットをまとめると、売上金の管理がとても簡単でコストも下がり、また強盗・窃盗などのリスク低下にも繋がり、セキュリティ面で安心が得られるということです。

 

 

売上金入金サービス紹介

売上金入金サービスを提供している銀行をいくつか紹介します。

1セブン銀行

セブン銀行

出典:セブン銀行

セブン銀行の特徴

  • 近くのセブン銀行ATMから原則24時間365日入金が可能。
  • 全国に14,000台以上あるATMを利用できる。
  • 店舗毎に入金専用カードを交付。当カードによる出金はできないため安心して利用できる。
  • 売上金をご入金後、一つの口座に即時資金集中することができる。

 

 

 

2楽天銀行

楽天銀行

出典:楽天銀行

楽天銀行の特徴
  • 提携するATMは全国に90,000箇所以上あるため、安全かつ便利に入金処理が可能。
  • 楽天銀行ATM売上入金サービスであれば、従来の銀行の夜間金庫よりリーズナブルな価格でご利用が可能。
  • 口座の最小お申込単位は1口座から可能。

 

 

3三井住友銀行

三井住友銀行

出典:三井住友銀行

三井住友銀行の特徴

  • 各営業拠点において回収し、滞留したままの現金の取り扱いリスクを削減する。
  • 各営業拠点口座を経由せず本社口座に直接入金されるので、資金管理の効率化が図れる。
  • 原則、24時間対応のイーネット・ローソン・セブン銀行のATMも利用できるので、お客さまの営業時間に合わせた入金処理が可能。

 

 

 

最後に

以上、飲食店の売上金管理がATMでできる「売上金入金サービス」をご紹介しました。

とても便利なサービスな上に、コストも抑えられ、何よりセキュリティ面での安心も得られます。実際、売上金を狙った強盗は日本では非常に多く、特に大阪全国ワースト1位です。

せっかく稼いだ1日の売上金を守るため、リスク軽減のためにも、「売上金入金サービス」導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?

 

この投稿は役に立ちましたか?
38人中38人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事