小野
メニューデザイン研究所の小野です。

 

私たちは飲食店様のご繁盛に貢献すべく、日々、メニューを作っています。

 

とある日、「鶏の唐揚げ」メニューのキャッチコピーを考えていました...。

 

 

ネーミングを考える小野

小野
できたぞ!やっとメニューのキャッチコピー完成〜!

 

ネーミング例

 

小野
今回のキャッチコピーはうまくできた気がする!これで飲食店さん喜んでくれるはずだ!

 

 

肩とんされる小野

???
ちょっと待ちたまえ!

小野
っ…!誰だ… !?

 

 

コピーライター山崎達也

山崎
そのキャッチコピーちょっと待った!

小野
や、山崎さん!!

 

 

コピーライター山崎達弥
山崎達弥山﨑 達弥 TATSUYA YAMAZAKI
1979 年12月12日 B型 新潟県糸魚川市生まれ。株式会社ウイングッド コピーライター。メニューデザイン研究所のオウンドメディア MEDIY(メ ディー)の専属ライターとして、飲食店のお役立ち情報を 日々ご提供中。『世界で一番お腹が空くコピー』で、集客 できるお店作りに貢献します!

 

 

もったいないという山崎さん

山崎
小野くん、君は非常に勿体無いことをしている…

小野
ど、どういうことですか?山崎さん。

山崎
このキャッチコピーじゃ飲食店様のご繁盛に貢献することはできない…。

小野
なんでですか!うまくできたと思ったのに!

山崎
小野くん、君はキャッチコピーのことをよくわかっていないようだね。

山崎
よし、そんな君に、コピーライター山崎達弥が、キャッチコピーについての必要性を教えてあげよう!

小野
(一体なんなんだこの人は...!)

 

 

 

キャッチコピーって重要なの?

質問する小野

小野
山崎さん、キャッチコピーってそんなに重要なものなんですか?

小野
いまいちその…重要な理由がわかりません!

 

頭を悩ませる山崎さん

山崎
小野くん…。私は今までそんな言葉、今まで幾度となく聞いてきた。

山崎
断言しよう!

 

断言する山崎さん

山崎
キャッチコピーによって、飲食店に来店しているお客様を確実に動かすことができる!

山崎
キャッチコピーとは、いうならば言葉一つで人を行動させてしまう魔法のようなものなんだ。

小野
キャッチコピーってそんなにすごいものなんですか!?

山崎
そうさ。まずはキャッチコピーの必要性について具体的に教えてあげよう。

 

 

消費者購入プロセスAIDAの法則

説明する山崎さん

山崎
ではまず、キャッチコピーの必要性を教えるために、消費者の購入プロセス、「AIDAの法則」について説明しよう!

小野
「AIDAの法則」!?

山崎
そう!消費者はAIDAの法則にのっとって行動するんだ!

山崎
飲食店に置き換えた「AIDAの法則」がこれだ!

 

AIDAの法則

 

 

小野
なるほど!確かに自然とこういう行動をとってます。

山崎
キャッチコピーはこの「AIDAの法則」でいうところの最初のアテンション(注目)の部分に当たるんだ!

山崎
どのような形であれ、お客様の注意を引くためには、最初の接点(入り口)が重要だ。いかにお客様の注意・関心を引くことができるか鍵になる!

小野
勉強になります!

 

 

 

お客様は3秒で判断する

質問する山崎さん

山崎
小野くん、「3秒ルール」というものを知っているかい?

小野
3秒ルール…知りません。

山崎
人間は「3秒で自分に必要なものかどうかの判断をすると言われている。手に取ったメニューを見た瞬間に、興味を持ってもらえるか、あるいはスルーされるのか。この3秒の間にターゲットの心を掴むために、キャッチコピーが重要なんだ。

3秒ルール

小野
たった3秒でここを掴まなきゃいけないなんて..!キャッチコピーって奥が深い。いいキャッチコピーをかけるようになりたいです!

山崎
大丈夫!テクニックを使えばそれはそんなに難しいことではないさ!

小野
そうなんですか!?そのテクニックをぜひ教えて欲しいです。

山崎
いいだろう!伝わるキャッチコピーを書くためのテクニックを1つ紹介する!

小野
はい!お願いします。

 

 

 

キャッチコピーテクニックをご紹介!

山崎さん

山崎
それでは具体的にテクニックを使ってこのキャッチコピーを生まれ変わらせてあげよう!

小野
はい!お願いします!

 

 

山崎
ではいくぞ…!

 

 

力を貯める山崎さん

山崎
ハァァァァァァァァァァッ!!!!!

 

驚く小野

小野
(...!!! 山崎さんの持つペンが光ってる...!?)

 

 

..ガタガタッ.....

 

 

 

...ガタガタガタガタッ!!!!

 

 

 

 

小野
(ん?な、なんだこれは!)

 

 

揺れる小野

小野
会社が…揺れてる!!?

 

 

力を込める山崎さん

山崎
....必殺!

 

テクニック披露する山崎

 

.....シュッ!!!

 

ベネフィット挿入!

山崎
ベネフィット挿入!!!!!!

 

山崎
どうだ!!

小野
こ、これは…!

 

ベネフィット挿入後のキャッチコピー

 

小野
物凄く分かりやすいキャッチコピーになっています!!一体これは何をしたんですか?

山崎
これはキャッチコピーでよく使われるテクニックの一つ、「ベネフィット挿入」を使ったんだ!

小野
ベネフィット?

山崎
ベネフィットとは「その商品を使用することによってもたらされる恩恵のこと」を意味する。飲食店に当てはめると、「お客様がメニューを注文した時に得られる恩恵」のことだ!

山崎
今回の場合、「鶏の唐揚げ」を食べることによって、「腹持ちがいい」「ご飯によく合う」という恩恵、利益をキャッチコピーの中に含めてみた!

 

納得する小野

小野
なるほど!僕のキャッチコピーではベネフィットは言えてなかった…。ベネフィットを入れるだけでこんなに変わるなんて!!!

 

 

もっとキャッチコピーのテクニックを知りたい方は

説明する山崎さん

 

山崎
キャッチコピーは磨けば確実に良くなる!そのためにテクニックをたくさん身につけることだ。

小野
そうします!もっと色々と教えて欲しいです!

山崎
そうか…。それではそんな君には特別にお得なセミナー情報を教えよう!

小野
いいんですか!!!?

 

お店の強みを活かしたコピーで競合店に差がつくセミナー
同じ料理でも、キャッチコピーやメニューのネーミング次第でお客様の食欲は大きく変わります。今回は、外食産業に特化したライターが、すぐに使えるテクニックをご紹介いたします。
【日程】 2018年8月29(水)15:00〜17:00
【場所】 株式会社ウイングッド 大阪ショールーム
【定員】 20名
【料金】 1,000円
【講師】コピーライター山崎達弥

山崎
ぜひきてくれたまえ!

 

 

 

 

コピーライター山崎に会いたい飲食店様へ

メニューデザイン研究所 山崎

今回のコピーライター山崎は、普段メニューデザイン研究所で働いており、飲食店のご繁盛に日々貢献しております。コピーライター山崎に会いたいという飲食店様はぜひ一度、メニューデザイン研究所、大阪ショールームへと遊びにきてください。

 

 

この投稿は役に立ちましたか?
113人中113人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事