【企業×大学】コラボメニューで外食が変わる、common cafe 最新事例

前回、本メディアサイトでは “秋先取り!メニュー開発者必見秋スイーツ6選” と題して話題のスイーツを取り上げましたが、その中の一つに企業と大学とのコラボレーションで生まれたスイーツをご紹介しました。

sabasweets2-900x600

出展:https://www.lmaga.jp/news/2016/03/7515/

 

さば料理専門店を展開する鯖や(大阪府豊中市)と、梅花女子大学(大阪府茨木市)がレシピを考案、ベル(神戸ベル、神戸市東灘区)が製造を担当して生まれたのが、サバを使った洋菓子「さばスイーツ」でした。京阪神と東京にある店舗「SABAR」で現在も提供中で人気を博しているそうです。

この企業と学生のコラボを調べてみますと、実に様々な業種と大学間とで行われていました。過去のコラボ事例を一つ挙げてみますと、

 

 

キャンパスランチパック

出展:www.yamazakipan.co.jp

2013年1月1日から2013年2月28日までの期間限定で関東・甲信越地区で販売されたのは、TVCMでもお馴染みのランチパックシリーズです。発売元の山崎製パン株式会社と、早稲田大学、明治大学、法政大学、立教大学等の学生とがそれぞれ共同で企画した製品でした。

 

知らず知らずの内に私たちも手にしているかもしれないコラボ商品ですが、食品メーカーだけではなく冒頭の鯖やさんのように外食企業とのコラボも活発のようです。今回は最新のコラボ事例を取材してきましたのでご覧ください!

 

 

 

common cafe  ×  産業能率大学

 

common cafe

s__24117266

コラボの舞台は、新宿歌舞伎町にあるcommon cafe(コモンカフェ) さんです。仲間への思いやり、心の繋がりを大切にするアイヌ文化を後世に伝えることをコンセプトとし、食を通じて心が触れ合う、 ホスピタリティ溢れる場所にしたいという想いをコンセプトにしたカフェレストランです。

 

そして、common cafeとコラボを実現させたのが産業能率大学の生徒さんです。社会で実際に役立つ能力を育成する「実学教育」を組み込む大学側と、人財育成を志すコモンカフェとが共鳴したことで垣根を越えた商品開発が成されました。

6e6c7d942029e2df17a6696da8bf4fc6-960x640

産業能率大学経営学部・田中教授とゼミ生の皆さん

 

c378ac1f2e5d3cd48ef22d6920fb440a-960x640

メニュー開発風景

両者の試行錯誤によって生まれたメニューがリリースされるとのことで、スタートとなる10/11当日に伺いました。

 

 

 

メニューボード

栄養バランスの取れたコンビネーションプレートと、バリスタが淹れる本格コーヒーが人気です。特にコーヒーは各国の産地格付け上位の原料炒豆を独自の割合で配合し、焙煎仕立てのコーヒーを抽出されています。コーヒー豆は鮮度が命!古い豆は一切使用されないそうです。

 

 

レギュラーメニュー

s__24117263

もう一つのこだわりに国産食材の使用率向上を推進されています。北海道オホーツク・湧別町に自社農園を立ち上げ、農薬を極力使わない特別栽培の生産から店舗への供給も行っています。

 

 

コラボメニュー

s__24117264

産業能率大学は過去にも食品メーカーとのコラボを実施し話題を集めてきました。自由な発想が生み出される過程の一つに、更に若い世代となる高校生からアイデアを募ることで年代にとらわれない柔軟な考え方が行われていました。そのように生まれたアイデアは既存に捉われない新さ・斬新さを帯びているのかもしれません。

 

 

 

「輪」~一皿に旬の食材を詰め込みました~  “むずぶプレート”  1,600円

s__24117260

かぼちゃとカレーのおむすび、鯛とキノコのホイル焼き、トマトの揚げだし、ハッセルパックポテトのセット。生産者と消費者を結ぶという意味が込められたランチプレートでした。奇をてらうことなくしっかりと考えられていると感じる料理でした。

 

 

 

まとめ

企業と大学のコラボは両者にとってメリットは大きいといえるのではないでしょうか。

■企業側のメリット
・メディアに取り上げられやすい(プロモーション効果)
・研究員の研究開発能力向上に役立つ
・優れた学生をスカウトできるかも

■学生側のメリット
・研究開発費を負担してもらえる
・経験が積める
・就職活動に役立つ

 

そして、このメリットは何も企業と大学だけにとどまることはなく、生み出された商品や料理は結果として消費者を喜ばせることに繋がるのではないでしょうか。今後も多様なコラボが酌み交されることを一消費者としては願うばかりであります。

 

尚、common cafeのコラボメニューは2回に分かれており、1stはc10/31日まで、2ndは、11/1~11/22までとなります。この機会に是非味わってみてはいかがでしょうか?

 



お問い合わせ