12月22日に配信したMEDIYでは、大阪 LUCUA バルチカのリニューアルが紹介しました。今回はその中からメニューデザインの作成に携わった店舗をとりあげその舞台裏に迫ります。普段は表舞台にでないプランナーやデザイナー達の視点やメニューデザインにかける想いを紐解きます。

 

 

私たちがメニューデザインを担当しました

img_7299ご繁盛プランナー 梅田 明歩
1994年07月28日生。大阪出身。メニューデザイン研究所のご繁盛プランナー。新人らしく元気に頑張ります。笑うこと、食べることが大好きな梅田が営業を担当しました。
img_7299デザイナー丸山 夏季
1986年6月24日生。兵庫県出身。会社で一番声がでかいデザイナー。甘いものと音楽と映画をこよなく愛する丸山がデザインを担当しました。

 

 

幸福飯店(ハッピーハンテン)

幸福飯店店頭

幸福飯店(ハッピーハンテン)

梅田
幸福飯店(ハッピーハンテン)様からお声がけ頂いたのが11月の上旬でした。1号店は知名度も人気もあるお店です。営業リーダーの指示の元、緊張感を持って担当させて頂きました。

 

 

クライアントが描くゴール

クライアントのゴール

梅田
あえて日本人好みにはせずに、「他にはない本場中国料理」を目指しています。中華料理の特徴でもある火を使う料理も多いためこれらにオーダーが集中すると提供スピードが落ちてしまう懸念がありました。そのため事前に仕込みができる小皿料理にいかに誘導できるかが大きな鍵となります。

 

 

メニューデザインで出来ることは?

丸山
上記を踏まえ、小皿料理の出数を一番の課題として設定します。そしてこれはメニューのデザインを考える上でも非常に重要な ”核” になります。

女性客をメインにファッション性も高いビルへの出店と聞くと、どうしてもビジュアル先行で考えてしまいがちです。ですが、『格好良いもの』 = 『良いメニュー』 とは限りません。課題を攻略したデザインでなければ実際に機能しないどころかマイナスに働く場合もあるからです。その点を注意しプランナー・クライアント様と一緒になってデザインを練り上げました。

 

 

丸山のこだわりは ”集合体で魅せる相乗効果”

幸福飯店メニュー

フードメニューW300×H440-4/4 の表1 部分


丸山
デザインのポイントとして、小皿料理を魅力的に見せることと接点回数の増加を考えました。そのため、最も露出時間の多い表1にて小皿料理を訴求。また、単品ではなく集合体で見せることでより魅力的に、選ぶ楽しさを加え相乗効果を図りました。

丸山
また、当初よりメニューを棒にかけて設置することがすでに決まっていたため、店内装飾としての役割も果たせるメニューにして欲しいとのご要望がありました。

そこで、コンセプトの「香港の路地裏」を表現するため、香港の看板を思わせるネオンカラーの3色で展開。看板をイメージしたため、小さなこだわりとして実は表1それぞれに入っている文言も違うんです。またあらかじめ店内は暗めであることが知らされていたのでメニューカラーは3色に展開しました。これにより、「目的を達成するメニュー」「コンセプトを表現したデザイン」の両方を取り入れることができたと思っています。


幸福飯店小皿料理

フードメニューW300×H440-4/4 の表1 部分 カラーバリエーション2


幸福飯店小皿料理

フードメニューW300×H440-4/4 の表1 部分 カラーバリエーション3

 

フードメニュー表4

幸福飯店メニュー

フードメニューW300×H440-4/4 の表4 部分


丸山
フードメニューの半裁となるサイズ(W150×H440mm)でドリンクメニューも別途作成しましたが、フードメニューの表4にはおすすめのドリンクを重複掲載してアルコールオーダーの誘導を狙っています。

また当初フードメニューのサイズはA3(W297×H410)の指定でしたが、出来る限りメニューを大きくして写真の露出を増やしたいとの想いからオンデマンド出力できる最大のサイズW300×H440を提案しこのサイズが採用されました。

 

 

実際の使用展開例

実際の使用展開例

テーブルをセンターで仕切る形である鉄棒にメニューが暖簾のようにかけられている仕様

 

メニューを開かなくても自然と目線にメニューが入ってくる

 

幸福飯店店頭看板

店頭看板用のポスターも作成。【小皿+他の料理+ドリンク】で何が食べれるかを訴求

 

 

最後に

オープンの日を迎えるまで苦労したことも沢山ありましたが、たくさんのお客さんがメニューを手に取り注文する姿を見るとそんな苦労も報われます。そして、オープンの日をスタートとして、更なるメニューのブラッシュアップを行っていくことが私たちの新たな使命です。この先もメニューデザインで飲食店様のご繁盛に貢献します。

 

 

今回作成したツール

・グランドメニュー W300×H440mm 4/4 パウチ 2つ折り
・ドリンクメニュー W150×H440mm 4/4 パウチ 2つ折り
・店頭A1ポスター(電飾用)

幸福飯店様 メニューデザイン ギャラリー

 

この投稿は役に立ちましたか?
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事