6月8日にタイ初の肉フェスが開催されました。日本の人気イベントを、タイでも是非実現したいと考えた主催者さんたちが実現したフェスです。この模様をmenu design labo THAILANDの近藤がレポートします!

 

肉フェスでインスタ映えする近藤さん

近藤かおり
タイ滞在暦6年。menu design labo THAILAND代表の近藤がお伝えします!

 

 

タイ史上初!肉祭!EAT MEATS FEST

過去にも肉フェス開催に向けた企画はあったものの、その当時に起こったデモの悪化にやむなく立ち消えとなった経緯もありました。それだけに今回の初開催は並々ならぬ期待に満ちたものでした。それもそのはず、日本の名だたる名店が登場するあり注目度が非常に高いイベントとなりました。

 

出店店舗
【牛】
カミチク=和牛カレーライス、KIRABI=仙台牛炙り肉寿司、玄風館=焼肉弁当、将泰庵=飲めるハンバーグ、炭亭=和牛すきやき、肉割烹=和牛メンチカツ、らんいち=ビーフシチュー、PassionOrange=ローストビーフ丼、銀座堂=サイコロステーキ
【豚】
歌行燈=豚丼、刀=肉巻きおにぎり、金沢ゴールドカレー=ゴールドカレー、かんてきや=チーズホンデュつくね、つけ麺 城=角煮ラーメン、なぎや=手づかみ肉、べっぴんや=豆腐シューマイ、らーめん亀王=チャーシューバーガー
【鳥】
うま馬=焼鳥セット、サガミ=手羽先、ひな家=肉味噌餃子、武蔵屋=鳥チャーシューコラーゲンラーメン、蟻月=食べる辣油鴨そば
【サーモン】
すえひろ=サーモンいくら丼
【デザート】
MY PORCH=プリン、IWANE=リコッタパンケーキ、美林開発=マンゴー
【ドリンク】
ASAHI=生ビール、IWS=ジムビームハイボール、UCC=コーヒー
【主催・スポンサー】
INVITATION、DEX、1ne31、FLIXER、JETRO、在タイ日本人大使館、WisE、SINGHA、ASAHI、タイ国日本人会

お取引させて頂いているお客様も多く、テンションあがります!!

 

博多 焼肉 玄風館様

 

 

出店するシャカリキ

SHAKARIKI432様

 

 

なぎ屋様

 

 

出店するKIRABI

焼肉 燦(きらび)様

 

 

出店する歌行燈

歌行燈様

 

 

私の担当はというと、、、主に食べるという役回りでして(-_-;)

 

肉フェスで販売された商品

 

今日はとにかく、、

食べて食べて食べまくるのがご繁盛への近道!鉄の胃袋で貢献します!!!

 

ブース作成やチラシ製作などのお手伝いはさせて頂きました。一応念のために(^^)

 

肉フェスの代名詞「飲めるハンバーグ」

肉フェスに出店する将泰庵

名店ぞろいの中、注目のお店が「飲めるハンバーグ」で有名な将泰庵さんです。今年の9月にはバンコクのトンローに新規オープンを予定しており、テスト販売も兼ねた今回の出店でした。そして、こちらが「飲めるハンバーグ」です。

 

飲めるハンバーグ1

 

肉フェスでブレイクした「飲めるハンバーグ」ですが、バンコクでの認知度は低い商品であることは事実。商品特徴でもあるA5ランクの和牛は値がはりそうだし。。不安要素も残る中での販売でしたが、なんとなんと大反響でした!!出店された中でも最も高単価でありながら、1日500個以上が売れたそうです。スゴイ!!!

 

飲めるハンバーグ2

和牛だからできる、飲み干せてしまうくらいの質の高い肉汁はここタイでも健在でした。こうして日本の人気メニューがタイで食べられるなんて幸せ♪

 

 

肉フェスでインスタ映え

会場でチラシを配った日本人のスタッフさんは、タイ人のリアクションの良さに驚かれていました。

日本だとチラシを渡しても受け取らない人もいるし、イベントではその場で捨てちゃう人も見かけるけど、タイの人はほとんど受け取るし、捨てる人は全くみかけなかった、

些細なことですが食に携わるもの全てに対してリスペクトが払われていることを感じたそうです。さすがはほほ笑みの国!そういう人の温かさが私も大好きです(^^)

 

最後に

肉フェスポスター大盛況のまま終えたタイ初の肉フェスでしたが、早くも多くのオファーが主催者側には届いているとのことでした。早くも次回開催が気になるここタイから近藤がお伝えしました。それではまた!

 

 

【飲食店情報満載!】タイの今がここに!

飲食店様のバンコク進出、バンコク視察はこちら!
飲食店様のバンコク物件情報はこちら!

Facebook

近藤かおりのFacebook

インスタを始めました!

近藤かおりのインスタ!

WEB

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事