『ファン』が『ファン』を呼ぶ繁盛店!中国料理 ファンファン

大好きなお店を見つけた時、誰かに自慢して、連れて行きたくなる事はありませんか?
魅力のあるお店ならば、『ファン』の方が新たな『ファン』を呼び、繁盛店が出来て行くのだと思います。
今回ご紹介させて頂きますお店は私が『ファン』として皆さんを『ファン』にするべく『ファン』が『ファン』を呼ぶ魅力を分析させて頂きます。
かなりくどく『ファンファン』言っておりますがご了承ください。

その名も『中国料理ファンファン』さん!

 

 

 

魅力その①

 

テレビや雑誌などのメディアから引っ張りだこの一度食べたら忘れられない名物料理『四川陳麻婆豆腐』

熱々に熱された陶器でグツグツの状態で提供される麻婆豆腐は五感をフルに刺激し、
一度食べると、香りと風味がふとよみがえり、どうしようもなくまた食べたくなります。
一言で言い表せれない、美味しさ。
『中国料理ファンファン』さんの商品の中でも群を抜いて『ファン』が多い商品です。
今回作成させて頂いたメニューの中でも最初の見開きページで訴求し、より多くのお客様に頼んで頂けるよう工夫しております。

基本的な事かもしれませんが、看板商品の味や演出を高めることで分かりやすく再来店につながると思いました。

 

 

 

魅力その②

名物の陳麻婆豆腐以外にもたくさんの本格中華料理が楽しめ、どの料理も一品一品丁寧に味付けされたものが並びます。
豚ヘレ肉のスブタ 1480円税込み

数種類のフルーツで作った甘酢で深みのある酸味と甘味が、そんじょそこらの酢豚とは比べ物にならない逸品。

 

正式杏仁豆腐(プレーン) 450円税込み

杏仁の実を使用した今や珍しい本物の杏仁豆腐です。
東京の有名高級中華料理店で約10年修行し、その後、新大阪で30周年を迎える、
田中オーナーが手がける本格中華をこの価格で味わえるのは必見!

 

 

 

魅力その③

ランチ、ディナーだけではなく最大99名での宴会ができることも魅力の一つだと思います。
最大99名の未来の『ファン』に『中国料理ファンファン』さんを楽しんで頂けるのですから、
この爆発的人気店はうなずけます。
宴会の幹事としてはここまで自信をもって案内できるお店は他にはなと思います。

 

 

 

そんな繁盛店にもお悩みはありました

それはオペレーションです。
・注文の際お客様が悩む時間が多いので時間がかかりすぎる。
・商品数が多いので商品知識のない新人スタッフさんはお客様からの料理の質問に答えられない。
・たくさんの商品の中からランダムに注文が通るので、調理と仕込みに負荷がかかっている。

大箱の店舗なので上記の問題は致命的です。
メニュー作成時に下記の施策を盛り込み、問題解決のお手伝いをさせて頂きました。
・商品ごとにデザインの強弱をつけ、お客様がお店の売りが分かり迷う時間を減らす。
・商品一つひとつに説明を付ける。

結果、経験の浅いスタッフさんでも自信をもって、接客ができるようになり、オーダーの内容も予測しやすく調理オペレーションも良くなったとのお声を頂いています。
改めて、メニューとはお客様に優しいのはもちろん、スタッフさんにと優しくなければいけないと実感しました。

 

 

縁起が良いとされる店頭で田中オーナーとメニューブック!

『ファン』が『ファン』を呼ぶお店作りは、日々圧倒的な価値を提供し続けているからこそできることだと感じました。

ちなみにこちらの店頭で撮影した方で宝くじが当たった方も過去にいるとか。美味しい料理と福にも出会えるので、新大阪に来られた際には是非お立ちよりください!

 

 

『中国料理 ファンファン』
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4-3-9
アザドビル3F

1:30~15:00 (Lo14:30)
17:00~23:30(LO22:30)
土曜、日曜・祝日は~22:00(LO21:30)
ランチ営業、日曜営業

 

 

 

img_7299ご繁盛プランナー 任田 悠作
1993年12月15日。大阪出身。メニューデザイン研究所大阪本社営業本部所属。社会人経験2年目で心身共に一回り大きくなった任田が執筆させて頂きました。


メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ