おすすめメニューに死角なし!グランドメニューに想いあり。

1,051 view

居酒屋の魅力って何でしょうか?

 

『何でもある』ことが良しとされていたはずなのに、

最近ではウリを絞って専門化することで他店との違いを出す風潮がある様です。

『何でもある 』居酒屋の魅力は失われつつあるのでしょうか?

 

とりあえずビールを飲みながら考えてみたいと思います。

 

 

大阪梅田はかっぱ横丁にやってきました。

阪急かっぱ横丁は、大阪市北区にある阪急電鉄の高架下を利用した飲食店街。 レストラン、喫茶店、居酒屋、バーなど飲食店の他、占い、楽器店、カラオケ店などもある 河童をモチーフとした「かっぺい」「ぱっぴい」というマスコットキャラクターが存在する。

駅近の立地もあり、観光客の方の利用はもちろんですが、大阪の新旧の飲食店が一同に並ぶため地元の方からも愛される横丁です。

 

キョロキョロあたりを見回しながら横丁を進んでいますと、何とも味な看板と対面しました。

IMG_6095

 

季節メニューの春野菜てんぷらが大きく掲載されています。

呼応するかの様に私のお腹は反応します。

 

 

もう一つの看板を目にするるまで、ものの数秒。

IMG_6088

ターゲットとしてこちらのお店を意織しだしております。

この時の私の心境を思い出してみると……

 

何が食べられるのか?

何がおすすめなのか?

おいくらするのか?

 

数秒の間に同時に3つもの疑問を思い浮かべていたのです。

この衝動にダイレクトに答えられると人は弱きもの。

 

早くも目の前の暖簾を潜りたくてしょうがありません。

IMG_6085

 

興味を持つことで、視界が広がります。

他の細かな情報にも目が行き届きます。

気持ちは最早、暖簾をくぐっています。

 

体も遅れまいと入店。

 

大型連休、初日ともあり多くのお客さんで賑わう店内。厨房を囲むようにしてL字のカウンタータイプのお店です。

IMG_6226

 

 

———————————————————
死角なしの本日のおすすめメニュー
———————————————————

 

 

座った途端に、早くもこのお店の良いところを見つけてしまいました!

 

短冊メニューが厨房の内側に並んでいます。

IMG_6225

ドリンクの注文を聞きに来られたスタッフさんがメニューに視線を送りながら本日のおすすめを読み上げてくれます。目と耳から情報を得られることで、迷わずこのおすすめから注文することができました!

 

『とにかく見やすく、分かり易い!』スタッフさんが去った後でも、次に何を頼むかじっくり吟味もできました。

 

 

 

 

————————————————
想いが伝わるグランドメニュー
————————————————

 

 

観音折タイプのブックメニューが別でございました。

IMG_6053

一つ目の見開きではお店の想いが語られています。

『がたろ』さんの想いとはこうです、

何でもあるが居酒屋料理と言われる中、あえて何でもありをウリにするのが『がたろ』であり、それを熱く取り組むのが『がたろ』の居酒屋である。

冒頭の問いに対する答えがここにありました。熱く取り組む姿勢に流行りも廃りも関係ない。答えも出たことですし、もう1杯注文させて頂きます!

 

有言実行とは正にこのこと。更に左右の折を展開することでダイナミックなグランドメニューの全貌が現れます。

IMG_6055

何でもあるメニューは本当でした。色分けされたジャンルごとに多種多様なメニューが並びます。これぞ、居酒屋の王道メニューです!

 

初めから決めていました。店頭で出会った春野菜の天ぷらです!

IMG_6077

期待を裏切らない、季節の逸品です!

 

 

本日のおすすめからは「剣イカ造り」を選び、3種盛りに仕立てて頂きました。

 

居酒屋でやってみたかった頼み方、

IMG_6060

めちゃ素敵やん♪♪剣イカにサーモンとマグロが加わり、3種盛り完成です。

 

店頭、店内にもおすすめにありました、四川麻姿豆腐もオーダー!

IMG_6067

先程の3種盛りのオーダーに気を良くしていた所に、ピリッと辛い山椒の洗礼が!!!

 

舌が痺れる程に辛く、痺れが増す程に甘さを感じられるもします。ただ単に、舌が麻痺しているだけのことかもしれませんが…。不意を突かれた刺激的な辛さにもようやく舌が慣れだした頃に、またも不意を突くものが。

 

突然視線に現れたのは日本酒のメニューは、冷蔵庫が開くことで目にできるメニューでした。

IMG_6083

冷蔵庫正面に座られる方は常に見ることができます。私が座る反対側には席が無いため、すべてのお客さんに行き届くメニューです。場所によってはサプライズ付きときたら、上手にされてらっしゃる。気に入った、1本つけてください!

 

 

・・・

 

 

お客さんの目になって考えられているお店だと改めて気づきました。そして、お店を後にする間際にかっぱさんの存在にも気づきました。

かっぱ横丁のかっぱ

メニューに夢中になってかっぱさんを見逃していた様です。見ると少し切ない表情にも見えるかっぱさん。。

『がたろ』さんの目印はこちらのかっぱさんです。

どちら様もお見逃し無き様にお願いいたします。



お問い合わせ