大人がはまる“ごちそうの時間”を巧みに演出!熟成肉ステーキが人気のゴッチーズビーフ。

549 view

最初は苦かったビールの味が、いつからか大人のごほうびになっていた、そんな味覚の摩訶不思議さ!?

それには人が感じる味覚の基本五味が影響しているそうです。

 

 

味覚の基本五味とは?

「甘味」「塩味」「うま味」「酸味」「苦味」のことをいい、食品に含まれる化学物質に対する味覚です。「甘味」「塩味」「うま味」の三つは分かりますが、「酸味」「苦味」の二つは解せません。。

ちなみに先の三味は赤ちゃんでもおいしいと感じる味覚だそうです。一方、「酸味」と「苦味」のある食べ物は赤ちゃんは嫌がります。「酸味」は腐敗したものに、「苦味」は毒素にもとづく味覚とされるため、無理もありません。つまり、人間は本能的に人体に必要なものをおいしいと感じ、人体に害のある物をおいしくないと感じるようになっています。

 

 

肉ブームの火付け役

ここ5年程の間、日本では空前の肉ブームが席巻していますが、その火付け役となったのが「熟成肉」です。 一定期間保冷庫の中で熟成させた肉は、タンパク質がアミノ酸に分解され、独特の酸味や風味が出るのが特徴です。

またしても出ました、「酸味」

苦味といい、酸味といい、ブームの裏にはこの二つの味覚が鍵をにぎっているのかもしれません。

ということで今回はボリューム満点の熟成肉ステーキが大人気のゴッチーズビーフ さんにお邪魔させて頂きブームの要因を探ってみました。

 

 

ゴッチーズビーフ 堺筋本町店

IMG_0084

 

 

 

テーブルセット  ~ごちそう前の心準備~

まず初めに目に止まったのがこちらのテーブルセットです。席につくと、エプロンに木の下皿、そしてランチョンマットまでがきちんとセッティングされていました。これから食事を頂く心構えを楽しく演出してくれています。

 

 

 

グランドメニューで演出! ~ビジネスモーゴOFF  、食べるモードON!~

IMG_1742

メニュー!?と思わせるようなデザインが最初の見開きで登場します。朝からの仕事をバリバリ終えた後に、ステーキをモリモリ食べる。ごちそうの時間へのスイッチ切り替える意味でもメニューブックは役立っています。

 

 

 

中面ページ  ~熟成肉も好みの部位で選べる大人の特権~

IMG_1744

上質な赤身肉を部位によって選べるのも大人がハマル人気の一つです。中でも骨付き肉は骨から旨味が染み出るため人気が高いとか!トマホークステーキ(北アメリカのインディアンが使う斧)になぞられたネーミングもインパクト大です!

 

 

 

本日のメニューで演出! ~大人だってドキドキします~

IMG_0092

骨付き肉についてスタッフさんに尋ねた所、黒板メニューを別途持ってきて頂けました。日替わりで種類やグラム数が変動するのも熟成肉ならではの醍醐味!こちらから骨付きサーロイン 410g を頂くことにしました。

 

 

 

食器で演出! ~童心にも帰れます~

IMG_0094

更に演出は続きます!こちらでは好みのフォーク&ナイフを選んで食事が楽しめるのです。ただ食べるのではなく、ステーキというごちそうの時間を楽しくしたいというお店の配慮を感じます。最初は照れましたが自然と笑顔になります。

 

 

 

焼レモンのグリーンサラダ 580円

IMG_1754

苦味・酸味の象徴、レモン。このレモンの断面を焦げ目がつくまで焼きグリーンサラダに添えられた斬新な一品です。苦味・酸味は食への好奇心の塊とも言われます。体験・経験を通じて、慣れていくうちに酸味が持つ食欲増進効果や苦味が持つ抗ストレス作用などを体内にとりいれていくそうです。バルサミコスソースとこの焼レモンの果汁に早速食欲が刺激されてきました!

 

 

 

骨付きサーロイン 410g  4,100円

IMG_0101

見た目には静かですがかなりの高温で焼き上げられているのが骨の部分から伝わってきます。同時に旨味も静かに染み出ています。本当のごちそうを前にすると、大人は沈黙してしまうことを今日知りました。しばし、生唾飲み込みながら鑑賞させて頂きます。。

 

活き活きとした赤身肉の弾力とは違った食感です。ほのかな酸味に噛むごとに押し寄せる旨味と風味がごちそうの時間を奏でます。

IMG_0104

 

 

 

お口直しのヨーグルト ~心地よい酸味で癒されます~

IMG_0106

食後にはお店からのサービスでお口直しのヨーグルトを頂きました。程よい酸味はごちそうの時間の締めくくりにはぴったりでした。

 

 

 

日中頑張った大人のみなさんが子供のように目を丸くしてステーキにありつく。そんな至福の時間を一つづつのサービスにストーリーをもたせて演出されていることが大人心をギュッと掴んでいる要因なのではと感じました。仕事終わりのビールと同じように酸いも甘いも知った大人には熟成肉はこの上ないごほうびとして今後も更に人気を集めるのではないでしょうか?

 

 

 

ゴッチーズビーフ 堺筋本町

http://www.gotties-beef.com/preference/

大阪府大阪市中央区瓦町1-5-11 ループビル 1F

06-6208-0072

営業時間:

ランチ
11:30~14:00(L.O14:00)

ディナー
17:00~23:00(L.O22:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日:日曜日 ※12/30~1/2はお休みさせて頂きます。

 



お問い合わせ