小野

小野
どうも、Googleストリートビュー認定フォトグラファーの小野です。

 

今回は、飲食店経営されている方に向けて、Googleマイビジネス(Google My Business)とはなんなのか、必要性と登録方法、実際の使い方や活用方法などをまとめていきたいと思います。

あなたのお店はGoogleマイビジネスに登録していますか?Googleマイビジネスは、飲食店であれば必ず登録しておくべき、便利な無料のサービスです。うまく使いこなせば、Webからの効率的な集客が見込めます。また飲食店に特化した新サービス・新機能もどんどん追加されているので、まだ登録していない飲食店はすぐに登録することをオススメします。

 

飲食店集客に役立つGoogleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、Googleが提供している店舗の住所や電話番号や営業日時などの情報を登録できる、無料のサービスです。登録しておくと、Google検索で「店名」もしくは「地名+業態名(例:大阪 ラーメン)」などで検索した時に、検索結果の上位(PCでは右側)に表示されます。

Google検索でお店を探している検索ユーザー(お客様)に対して、正確かつ最新の店舗情報を伝えることができます。

 

小野

小野
Google検索で、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

飲食店に嬉しいGoogleマイビジネス機能紹介

具体的に、Googleマイビジネスを利用することによって、どのようなことができるのかをご紹介します。飲食店には嬉しい機能がたくさんあります。

 

1ローカル検索で引っかかるように

MEO対策

「大阪 ラーメン」などの、地名を組み合わせた、ローカル検索の検索結果にお店の店名やマップなどの情報が引っかかるようになります。Google検索でのローカル検索需要は非常に高まってきているので、ローカル検索による集客は非常に効果が見込まれます。

ですが、ただGoogleマイビジネスに登録しただけでは、当たり前に上位表示されることはありません。しっかりと「MEO対策(MAP Engine Optimization)」ほ施す必要があります。

 

MEO対策については過去記事をご覧ください。

 

※MEO対策とは…Googleなどの検索結果で店舗の地図も上位表示させる対策のこと

 

 

2シンプルなウェブサイトも作れる

Googleマイビジネス Webサイト機能

image:Googleマイビジネス

Googleマイビジネスにはウェブサイト機能というものもあります。ウェブサイト機能は2017年6月にGoogleのアップデートにより新しく追加された機能で、Googleマイビジネスの登録申請がされていれば、PCやスマホからウェブサイトが簡単に無料作成・編集ができるようになりました。

様々なテンプレートも用意されているため、テンプレートを選び、テキスト情報を埋めるだけで簡単に作成できます。また、住所や電話番号、営業時間などの変更があった場合も、管理画面の情報を変更すれば、自動でウェブサイトの方も更新されるので、とても便利です。

 

小野

小野
パソコンに疎いという方でも、簡単にWebサイトを持つことができます!

 

 

3お客様にお店の混雑状況を伝えられる

Googleマイビジネス  お店の混雑状況を伝えられる

Googleマイビジネスでは、お店の混雑状況を曜日別・時間別にお客様に伝えることもできます。混雑状況を伝えることによって、お客様からすれば来店時間を調整することができたり、お店側からすれば、お店のピーク時、混雑によるお客様の離脱を防ぐことができ、空いている時間帯に来店してもらいやすくなります。そうして集客率とお店の売上を向上させることができます。

 

小野

小野
混雑状況はお客様にとって、とてもありがたい情報!

 

 

4店舗内写真で集客効果アップ

Googleマイビジネスに登録していると、Googleストリートビュー店舗内写真、をGoogleに認定されたフォトグラファーに依頼することができます(別途費用)。店舗内写真とはちなみにこんな感じです。360度で閲覧できて、Web上で店内のイメージをつかむことができます。(写真内をドラッグすると360度見ることができます。)

撮影:小野友暉

Googleマイビジネスに店内写真を追加しておくだけで、効率的なWeb集客が見込めます。例えば、店舗内の雰囲気や広さ、客席数などでお店選びをしたいお客様にとっては店舗内写真がお店選びの決め手となりやすいです。

店舗内写真(インドアビュー)について詳しくは過去記事をご覧ください。

 

 

小野

小野
Googleに認定されたフォトグラファーが撮影します!

 

 

5飲食店のメニューをお客様に伝えられる

Googleマイビジネスでは2017年4月から飲食店のHPとは別に、メニューへのリンクをを設定出来るようになりました。これにより、お客様に対して、具体的にメニューのアピールができるようになりました。

 

現段階では、日本版のGoogleマイビジネスではメニューを掲載したWebページへ外部リンクが貼れるだけですが、英語版はすでにGoogleマイビジネス内に、「メニュータブ」ができているので、日本版が対応するのも時間の問題だと思われます。

Googleマイビジネスメニュータブが追加

image:db Bistoro Moderne

 

 

 

 

Googleマイビジネス登録方法ご紹介

それでは、Googleマイビジネスの登録方法についてご紹介します。

Googleマイビジネスの登録には、Googleアカウントが必要になります。Googleアカウントをお持ちでない方はこちらからアカウント作成をしてください。

 

1Googleマイビジネスの本登録

まずGoogleマイビジネスのサイトから、「ご利用を開始」ボタンをクリックします。

ビジネス名を入力します

こちらの画面に移ったら、ビジネス名を入力します。飲食店の場合は店舗名で結構です。

 

 

店舗の住所等入力していきます。

店舗の所在地を入力していきます。

 

 

ビジネスカテゴリを選択

続いて、ビジネスカテゴリを入力します。

 

 

連絡先情報を入力

連絡先情報を入力します。

 

 

最新情報を受け取るかどうかの選択

最新情報を受け取るかどうかの選択をします。

 

 

以上で終了

以上で終了になります。

 

 

 

2オーナーの確認

登録が完了したら、次にオーナーの確認をします。オーナーの確認方法は、確認コードを受け取り、入力するだけです。確認コードの受け取りは、ハガキ、電話、メール、Google Search Consoleでの確認が可能になりますが、電話での確認は運営するHPがなければ電話確認はできないため、多くの場合、ハガキかよる確認になるかと思います。ハガキの場合、到着まで約2週間近くかかります。

コードを受け取った後、管理画面内の「今すぐオーナーの確認」ボタンから入力画面に進みます。

 

 

3Googleマイビジネスの情報入力

店舗情報の入力

image:Googleマイビジネス

オーナーの確認が済んだら、店舗の営業時間や営業日時、電話番号、写真等の情報を入力していきます。ここでは手抜きせずに細かく丁寧に情報を入れましょう。そうすることにより、ローカル検索での検索結果で上位表示されやすくなります。

 

 

 

 

競合と差をつけるGoogelマイビジネス活用方法

Googleマイビジネスは、登録しただけでは検索での上位表示は見込めません。SEO対策と同じように、Googleマイビジネスでも対策をしなければなりません。ここでは競合と差をつけるための、対策方法をご紹介します。

 

1キーワードを意識した説明文を書く

お店の説明をする詳細文(上限750文字)は、ある程度キーワードを意識した説明文にしましょう。例えば、大阪にある喫茶店の場合、検索で調べる人は、「関西」というローカルキーワードより、「大阪」というキーワードの方が調べる人はたくさんのいます。大阪のどこにあるのか、「梅田」などのさらに絞り込んだ地名を入れても効果的です!

また、「喫茶店」と調べる人よりは「カフェ」と調べる人が多い、さらには20代女性など、ターゲット層を入れるのも良いでしょう。そういったキーワードを意識した説明文にすることで、検索された時にひっかかりやすくなります。

 

例)

× 関西の喫茶店です。
 大阪 梅田にある、20代女性に人気のおしゃれなカフェです。

 

 

2口コミを頂いて、丁寧に返信する

Googleマイビジネスには、口コミ機能というものがあります。来店頂いたお客様が、お店に対しての口コミを残す機能です。まずはたくさんの人に来店してもらい、口コミを多く頂けるように店舗内でも促してみましょう。

たくさん口コミがあればあるほど、他店との差別化が計れます。またお客様が残す口コミに対して、お店側が返信することも可能になっています。悪意のある、ネガティブな口コミに対しても丁寧に返信しましょう。そういったやり取りはWeb上に残るので、丁寧な対応をしておけば、こらから来店を考えているお客様からすると、お店選びの決め手となります。

 

小野

小野
小さな積み重ねが競合との差を大きくします!

 

 

最後に

以上、Googleマイビジネスの機能紹介と、登録方法、使い方をご紹介しました。Googleマイビジネスは飲食店にとって、とても便利な機能ばかりで、無料で使えるのは非常にありがたいです。

 

小野

小野
まだ使っていない飲食店は、急いでGoogleマイビジネスに登録しましょう!

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか?
50人中50人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事