【枚方T-SITE特集】 本と食が融合する『食マルシェ』第二弾レポート。

昨日は『食マルシェ』の導入部分、前半をご覧頂きましたが、本日はマルシェの醍醐味、イートインコーナーをご紹介いたします。

食関連本コーナーの隣を抜けますと、スイーツからイタリアンまで気軽に食べられる飲食ゾーンが配置されています。開放感のある吹き抜け空間には、ここでも随所に本がディスプレイされていました。本に触発され、お腹がすきましたので、気になったお店を巡ってみました。

 

 

茶寮・錦一葉

“宇治茶を世界に発信する”をコンセプトに、京都錦市場に本店を構える「茶寮・錦一葉」が、和カフェスタイルで大阪初出店。宇治茶の香りが広がる「京抹茶ポップコーン」が人気

IMG_7149

クレープの生地は抹茶、ほうじ茶、玄米茶、プレーンの4種類で中身は約30種類用意。ちなみに下の写真左は「生地を抹茶に中身はベーコンエッグ」。右は「生地をプレーンに中身は丹波大納言あずき 」。

IMG_7164

自由な組み合わせが楽しめます。

写真 2016-05-25 12 28 33

 

 

 

The GROUNDS BAKER 

テーマはLocal Farm to table ~地産を食卓へ~ と掲げられているように、農園をイメージされた店内では、この土地で収穫した食材でパンを作り、朝7時から焼きたてパンを食べられるベーカリー&カフェです。

写真 2016-05-25 12 52 40

枚方レンゲ米の米粉と交野山野酒造の地酒を配合した「枚方大地の食パン」は看板商品。

写真 2016-05-25 12 54 09

驚くほど生地は柔らかく、吸い込むとほのかにお酒が香ります。

写真 2016-05-25 12 53 42

大阪塩焼きそばパン等、他にもバラエティー豊かです。

写真 2016-05-25 12 52 25

 

 

 

フジマル食堂

大阪府柏原市でブドウを育て、大阪市内と東京・清澄白河の自社ワイナリーで醸造したオリジナルワインと料理を味わえる「フジマル食堂」。ワインセラーには常時200種類を用意。

IMG_7179

セルフオープンサンド 850円

IMG_7182

こんな感じで仕上げてみました。

IMG_7193

見た目以上にボリュームありました。ワインが欲しくなりますが、22時よりワインバーになります。

 

 

・・・

 

 

大阪を始めとし、近県の特産物や特色を打ち出すお店が食フロアを盛り立てていました。T-SAITEをきっかけに自分の街の食材を知りその場で食べることがこの街への還元になっていると感じました。

夏をめどに地下1階にはフードマーケットがオープンされる予定です。八百屋「ころくや」、鮮魚店「マルカワ」、精肉店「スギモト」、食品専門店「北野エース」といったデパ地下で人気の有名店が勢ぞろいされます。

食が楽しければ人生が楽しくなる。増田社長の想いは枚方の街をどうかえていくのでしょうか。毎日の生活の中に本を一冊しのばせたくなった、枚方 T-SITEのレポートでした。

 

 

枚方 T-SITE

http://real.tsite.jp/hirakata/access/index.html

〒573-0032 大阪府枚方市岡東町12-2お問い合わせ

072-861-5700



メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ