【アウトバウンド情報】来店客の7割が地元ベトナム人の日本食繁盛店 -Sushi Hokkaido Sachi-

メニューを見開くこの瞬間は、何よりも増して至福のひとときではないでしょうか?

s__4382728

こちらのメニューもまた、これでもかと言うほどの各種魚介が誌面一杯に埋め尽くされ、目移りしてしまいます。その中でもお店からの『おすすめ』がアイコン化されており、写真の強弱もつけられているため自分の好みと比較して料理を選ぶことができます。

さて、どれにしようかなと、、、

 

 

ここまでは日本の海鮮居酒屋のワンシーンとも言える光景なのですが、実はこちらのメニューがあるお店は日本ではありません。誌面には先程の『おすすめ』がしっかり記載されていますし、見出しには『刺身』のカテゴリー名が漢字で表現されています。あるとすれば、その隣に小さく書かれている『sashimi』のローマ字表記のみです。

 

日本のメニューそのものかと思っても何ら違和感の無いデザインですが、使われている国はベトナムです。刺身ページ以外も日本語が組み込まれています。ベトナム語や英語は必要ないのでしょうか?

s__4382730

近年、和食ブームが沸騰中のベトナムで、とりわけローカルの方から人気を集めているお店をご紹介いたします。繁盛の要因とは何か?今後ベトナム進出を計画されている方には必見のため是非最後までご覧ください。

 

 

 

ホーチミンで人気の日本料理店!  Sushi Hokkaido Sachi

hokkaidodongdu-pic-05

出展:http://poste-vn.com/Sushi-Hokkaido-Sachi.html

「SUSHI HOKKAIDO SACHI」は、ホーチミンに3 店舗ある人気店。平日の夜でも予約をしないと入れないこともあるほどです。客層は、7 割がベトナム人。日本人2 割、その他の外国人が1 割とローカルからの絶大なる人気を得ている繁盛店です。特徴としては、北海道・札幌中央卸売市場より空輸直送の新鮮な魚介に加え、ベトナムの新鮮な食材を每日厳選して仕入れをされています。また経験豊かな北海道出身の日本人シェフが腕を振るうとあって、ベトナムにいながら本場の味を堪能できることが挙げられます。

 

 

 

ベトナム人に支持される理由は?好きなポイントを聞いてみました!

 

前回、本メディアでもご紹介した、“インバウンドの鍵を握るベトナム。経済から味覚まで、現地研究員からのレポート”  ですが、その際にも登場した現地スタッフの島原さんからお店と現地の声をお届けいたします。

 

 

 

①メニュー数が多い

s__4382724

ドリンクメニュー 南国らしいアレンジメニューも豊富

冒頭でご紹介したメニューからドリンクメニューまで合わせると、その数は何と40 ページにまでのぼります。寿司、刺身、天ぷら、ステーキ、丼、そば、うどん、鍋…「いろいろある」、「なんでもある」という多種多様なメニューは人気のポイントです。

 

 

 

②食文化には無かった生食への好奇心

img_5904

サーモンいくら軍艦 109,000vnd(545 円)

ベトナム人に人気の和食といえば、刺身、お寿司。特にサーモンは人気で、ほとんどのベトナム人が注文しています。これも北海道を産地とする食材と日本人スタッフの確かな腕とがあることで、質の高い料理が提供されることが大きいと思います。しかし、南部のホーチミンは一年を通じて温暖な気候の影響もあり、生食に抵抗を持つベトナム人も多いそうです。この抵抗を持つ層へのアプローチが進めば市場は更に拡大するのではないでしょうか。

 

 

 

③盛り付けがきれい

img_5895

カリフォルニアロール 105,000vnd(525 円)

撮影好きなベトナム人。写真映えするお料理はそれだけでも満足度高し。写真を撮ってSNS にアップすると、自慢できる。人気店での外食は、ちょっとしたステイタスになっています。

 

 

 

④人気店だから行きたい

キンキ塩焼き 1,050,000vnd(5,250 円)

口コミを重視するベトナム人らしい意見です。ベトナムでは、日本料理は人気のジャンルであり、ほとんどのベトナム人が「寿司」「刺身」「天婦羅」を知っています。また、全メニューに写真があるので、イメージしやすく、注文も問題なくできています。

ベトナム人に聞いてみたところ、「ほとんどのベトナム人が、写真を見ればわかります。もし、分からないメニューがあれば、スタッフに聞くから大丈夫です」とのこと。

始めから翻訳メニューを作りこまなくても通じる環境がベトナムにはあるようです。

 

 

 

まとめ

今回のレポートを通じて繁盛の秘訣がお分かり頂けたのではないでしょうか。いずれにせよ地元ベトナムの方から愛されるお店は強いと思います。この人気ぶりを見た外国人観光客の目には安心感として移るでしょう。また中頃にも書きました様に、まだまだ和食文化の開拓はこれから成されるようにも思えます。今後もベトナムからのトレンド情報を配信していきますのでこちらもあわせて参照頂ければ幸いです。

 

 

■Shop Information
SUSHI HOKKAIDO SACHI
https://www.facebook.com/sushihokkaidosachi



お問い合わせ