今月10月2日、インスタグラムは飲食店の予約などができる新機能「アクションボタン」を23日から搭載すると発表しました。

これにより、飲食店のインスタグラムを使ったSNS集客が増加することが予想されます。今回の記事では現段階でわかっている機能や、今後の展開、飲食店はインスタグラムをどう活用すればいいのかをまとめていきたいと思います。

インスタからぐるなび予約機能が!

インスタからぐるなび予約

日本の飲食店のビジネスプロフィールは1日あたり全体で約50万回訪問されていることから、インスタグラムでの飲食店予約機能導入を決めたようです。

具体的に、インスタグラムからぐるなび予約をするための「アクションボタン」機能を使うにはインスタグラムの企業向けアカウント、「ビジネスプロフィール」を作る必要があります。ビジネスプロフィール登録することで、アカウントのプロフィール画面に店舗の電話番号、メールアドレス、地図の表示をさせることができます。今回さらにそこに、飲食店の予約を受け付ける「アクションボタン」が追加されるようなイメージになります。

 

アクションボタンはぐるなびのオンライン予約機能を導入している飲食店のみ利用することができます。

 

一般のお客様は、飲食店のインスタグラムアカウントを開き、「席を予約」というボタンを押します。するとぐるなび飲食予約システムに遷移し、予約人数や時間が選べるようになります。

 

今後インスタグラムは飲食店の強い集客ツールとなる?

インスタグラムが集客ツールになる

ぐるなびの久保征一郎代表取締役社長は今回のインスタグラムと連携について

「Instagramは料理の写真などと相性が抜群にいいサービスのため、Instagramの持つ影響力や可能性に大変注視していた。将来的にインバウンド(訪日外国人)からの予約増も期待したい。」

と話しています。

今年2018年6月にはインスタグラムのフィード投稿からシームレスに商品を購入できる「ショッピング機能」も搭載されました。

画期的な新機能がどんどん追加されていくなか、今回、飲食店の予約機能が発表されました。これによりインバウンド集客にも対応できることになるので、インスタグラムは今後、飲食店にとっての強力な集客ツールとなっていくことが予想されます。

 

他店と差をつけるインスタグラム運用

今月23日にはサービスリリースされますが、リリース後にはライバル店がどんどんインスタグラムを活用して集客に力を入れてくると予想できます。なるべく、他店と差をつけるために、インスタグラムの活用方法をいくつかご紹介したいと思います。

1統一感のある写真を投稿する

統一感のあるギャラリー

出典:bluebottle

飲食店のアカウントプロフィールからお店予約ができるようになるため、普段の投稿が並ぶ、プロフィールのギャラリーの見栄えは非常に大事になります。普段、統一感のない写真ばかりあげてはいませんか?

プライベートアカウントであればそれで問題はありませんが。集客用の、飲食店のアカウントの場合は統一感のある写真をあげるように工夫しましょう。おしゃれなテイストの写真が並べば、お客様も興味を持ってもらいやすくなります。、逆に統一感のないギャラリーを見て、お客様を離脱させるのは非常に勿体無いです。

 

2ストーリーズやハイライトを充実させる

ハイライトを充実させる

出典:zipangu_curry_cafe

インスタグラムには、基本的な投稿機能とは別に、ストーリーズという15秒間の動画を投稿する機能があります。この動画は投稿してから24時間で消えてしまうのですが、ハイライトマークに追加しておけば、アカウントのプロフィール欄に残しておくことができます。

写真では伝えきれない、動画で、働くスタッフの様子や、お店の雰囲気など、お客様に親近感を抱かせることで、お店予約のハードルを下げることができます。

 

3ただの料理写真より、メニューテンプレートを載せる

MEDIY メニューテンプレートを掲載

美味しそうな綺麗な料理写真をただ投稿しても、他のお店も同じように綺麗な料理写真を投稿するため、あまり他店との差はつけられません。今や、一般の方でもおしゃれな料理写真を投稿している中で、飲食店側も同じように料理写真を投稿することは効果的とは言えません。

他店と差をつけるためには、飲食店のメニュー表を投稿してみるのも効果的です!文章を読まなくなったビジュアルコミュニケーンの現代では写真で料理はもちろん、キャッチーなメニュー名、価格などを一枚の写真で伝えることができれば、お客様の目をひきます。

 

毎日、一枚一枚、メニューを作るのは大変ですが、今回紹介する「Menu Express」という無料アプリを使えば、600種類のデザインの中から飲食店の日替わりA4POPメニューがスマホで簡単に作れます。デザインされたメニュー表の写真をインスタグラムに投稿することで、一般のお客様により伝わりやすくなります。

メニューエクスプレス

Menu Expressで作った画像はインスタの投稿用画像としても使えるので、同じ料理メニューでもテンプレートを変えるだけでもまた違った印象で、飲食店のメニューを上手に伝えることができます。

Menu Expressの作り方についてはこちらの記事から

 

 

 

最後に

以上、インスタグラムとぐるなびの飲食店予約新機能と、飲食店のインスタグラム活用法をまとめました。今後、インスタグラムは飲食店の強い味方になることは間違いありません。今のうちに先手を切って取り組んでおけば、周りと大きく差をつけることも可能です。

過去にもインスタグラム集客の事例記事を書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

この投稿は役に立ちましたか?
46人中46人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事