【OPEN情報】一石五鳥!?そんな旨すぎるお店が大阪に誕生!

一石五鳥、そんな旨い話があったんです!

その場所は、大阪 江戸堀。

3月16日にオープンしたお店は屋号に鳥が入る通り、焼鳥のお店です。でも少し趣がことなるのが麹です。どんな科学反応が起こるのでしょうか?オープン当日にお邪魔してきました。

 

 

店内は全席カウンターのみ
一石五鳥 カウンター

店内は2つの島に分かれており、いずれも焼き場をぐるりと囲むようにカウンター席が設置されています。オープンからまだ1時間という時間帯でしたが既に満席。モクモクと立ち上がる煙に賑やかな会話が飛び交います。

 

 

とっておきのこだわりは?

①全席カウンターの店内
②麹と焼鳥の組み合わせ
③京赤ぢどりを毎日朝引きで提供

 

冒頭でも少し触れましたがこちらのお店は全てカウンター席となります。
一石五鳥 焼き場

どの席からも職人さんが焼く姿、焼ける肉が見て薫ることができます。
一石五鳥 焼き場 2

 

 

 

本日のおすすめメニューにもこだわりが!

一石五鳥 本日の日替わりメニュー

こちら一見すると普通のおすすめメニューなのですが、書いては消すことができるメニューボードなのです。ホワイトボードと全く同じ素材を使っているため水性マジックを使って頂ければ黒でも赤でも書いてはは消すを繰り返してご使用頂けます。もう一つのポイントはこちらはただのホワイトボードではないということ。決まった定型文は予めデザインし印刷することで消えません。例えばこのデザインではタイトルの “本日のおすすめ” カテゴリーの “旬の逸品料理”  “日本酒<産地と蔵> や罫線がそれにあたります。ここはフォーマットになっているため消えることなく残ります。

その日のおすすめを手軽に訴求できることが一番のメリットです。毎日使いたいメニューだからこそ手間をできるだけ省いた工夫メニューなのです。

 

 

他にもメニューいろいろ
一石五鳥 フードとドリンクメニュー

メニューも墨と朱の2色のみ。

一石五鳥 フードとドリンクメニュー 2

文字情報だけのシンプルなメニューにしました。その理由は先程の全席カウンターにあります。

 

一石五鳥 木札メニュー

柱には部位が書かれた木札もありますし、焼き場には実物のビジュアルが美味しそうに焼けています。先に注文された焼鳥を真似るのもここでは大アリ!五感を総動員してお気に入りの料理を注文することができるからです。

 

一石五鳥 焼き場 3

 

一石五鳥 焼き場 4

 

 

 

麹と鳥。ドリンクも時々、麹。

塩麹付け もも

塩麹付け もも 180円

こだわりその2は麹です。下味に麹を使うことで驚く程に肉が柔らかくなります。それを炭火で少し焦げ目が付くくらい焼けばちょっと味わったことのない美味しさに。強いて例えるなら西京漬けに近いのかな。薫り・食感・味わいどれをとっても申し分のないできにお酒も進みます。

 

 

麹のカクテル、麹ドライバー
麹ドライバー

ウォッカをベースとするカクテルで有名なのがスクリュー・ドライバー ですが、このカクテルも同じくウォッカをベースにブラッドオレンジ、そして麹を取り入れた一石五鳥オリジナルカクテルを頂いてみました。正面からは何の変哲も無いカクテル!?と思いきや、スタッフさんに教えてもらい下底をのぞいてみると、、、

 

麹ドライバー 2

体に良さそうな麹を発見!一口含むと甘しょっぱい麹の風味が良く合います。ただ沈殿しやすいため飲む前に軽くステアして頂くと尚良さそうです。

 

一石五鳥のお通し

お通しの新鮮な旬野菜にも麹が。野菜の甘みを引き出してくれます。

 

 

 

その3京赤ぢどりを朝引きで

京赤ぢどり3種盛り

京赤ぢどり3種盛り 680円:左からささみ、もも、むねの3種盛 甘露醤油とポン酢の2種類で楽しめます。

 

3つ目のこだわりはブランド鶏である『京赤ぢどり』を毎日朝引きして提供していることです。『京赤地どり』は、繊維がきめ細かく、小気味よい歯ざわりで深い味わいが特徴です。またそれを朝引きで、最も美味しいとされる10時間以内の仕入れを徹底されています。素材の良さを最も味わえるお刺身のラインナップも充実しているのがこちらの特長です。

 

きも刺し

きも刺し 580円

 

 

 

あなたは読めますか?分りますか?
一石五鳥 部位メニュー

焼鳥屋さんですから鶏の部位を余すことなく頂けるのが醍醐味なのですが、あまり聞きなれない部位が多いのもこちらの特徴です。例えば、上記メニュー上段の左から2番目にある “薬研” 。これ、みなさん読めますか?どこの部位だか分りますか? 私はいずれも分りませんでした。スタッフさんに聞いてみると、読み方は “やげん”   部位は胸の近くにある、一羽から30g程しか取れない希少価値の高い軟骨、なんだそうです。良く知っている部位も漢字だと???でした。ちなみに名前の由来はいろいろ説があるそうですが、製薬用具の中にある、薬をつぶす道具の薬研(やげん)に形が似ていることからと言われているそうです。ご参考までに。

 

他にも稀少部位いろいろ

松葉

松葉 180円

 

自店挽きたて つくね

自店挽きたて つくね 220円

 

 

 

一石五鳥 店頭
間違いなく、旨い話がゴロゴロしてました。もうすぐで花見シーズン。今年の花見には焼鳥と麹を添えて愉しいひと時を過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

焼き鳥と麹 一石五鳥
大阪市西区江戸堀1-22-38 三洋ビル1F
06-4803-2888
【営業時間】17:00~25:00(LO.24:00)
【定休日】日曜日

 

 

 

img_7299Webライター山崎達弥
1979年12月12生。新潟県出身。メニューデザイン研究所メディアの専属ライター。焼鳥って心まで温かくなりますよね。食べることと、飲食店さんをこよなく愛する山崎が執筆させて頂きました。


メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ