「人・場所」「料理」「メニュー」が作り出す温かいお店

「お帰りなさい」と「ただいま」それだけの会話なのに、なんでご飯がこんなにもおいしいのだろう?みなさんもそんな経験をお持ちかと思います。人と料理、そしてメニューがもてなす「かっぽうぎ」さんにMEDIY登場2回目となる梅田が行ってまいりました。

 

 

店頭・店内・人が醸しだす雰囲気

店頭・店内・人が醸しだす雰囲気

一日の仕事を終え、さあどこか立寄って帰ろうかな。そんなとき「、、、」目に入ってくる「今日も一日おつかれさま。」「生ビール」の看板。お店を決めるのに多くの言葉はいらないようです。

 

ガラガラガラ・・・ 店内へ入るや否や。

「ただいま〜」と思わず応えたくなるメニュー

「ただいま〜」と思わず応えたくなるメニューにホッとさせられます。安心感は空腹感を呼ぶようで、早速メニューの注文へ!と行きたいところではありますが、看板とメニューの解説を少しさせて頂きます。

特長としましてはどちらも丸みのある手書風の優しい文字で疲れた体に染み入ります。また最初の看板はというと、上部中央に穴が開いている吊り下げタイプとなっています。取り替えがきくため時間帯によって異なる看板が付けられる工夫がありました。

 

 

わくわくするメニューと納得のお料理

それではおまちかねのドリンクメニューとフードメニューから注文していきたいと思います。

 

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ハイボールだけでも10種類以上の味があり、またネーミングが面白くて思わず頼んでしまいした。

 

注文した二つのドリンク

【左】かっぽうぎハイボール(白)と【右】 だるまハイボール

【左】かっぽうぎハイボール(白)と【右】 だるまハイボール

かっぽうぎハイボール(白)は和柑橘と大葉の爽やかさを同時に楽しめるのが特長です。ハイボールが苦手な方でも飲めそうなドリンクでした。だるまハイボールはに使用されているのはサントリーオールド。私のお父さん世代では角よりオールドの方が馴染みのあるお酒なのでしょうか。懐かしさを誘う味わいで他のお客様も多く頼まれていました。

 

フードメニュー

フードメニュー

 

博多名物 酢もつ
博多名物 酢もつ

明太子入り玉子焼き
明太子入り玉子焼き

マグロユッケ
マグロユッケ

ちくわと明太子の天ぷら
ちくわと明太子の天ぷら

品揃えは盛りだくさんで、おかあさんの味をしっかり堪能できます。

 

 

まとめ

飲食店において、「人・場所」「メニュー」「料理」はとても大切だと思います。

「人・場所」は雰囲気を作り出し、
「メニュー」はお客様をわくわくさせ、
「料理」はお客様を納得させるものです。

あくまで私の個人的な意見ですが、以上の3つを兼ね備えたお店が「かっぽうぎ」でした。みなさんも家に帰る前に「ただいま~」と立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

かっぽうぎ
06-6348-5252
大阪府大阪市北区堂島2-3-2 堂北ビル1F
月~金
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)

 

 

ご繁盛プランナー 梅田 明歩
1994年07月28生。大阪出身。メニューデザイン研究所のご繁盛プランナー。新人らしく元気に頑張ります。笑うこと、食べることが大好きな梅田が執筆させて頂きました。


メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ