たかがお好み焼、されどお好み焼。 文化も甘く香る風の街

726 view

鮪・鯖・チーズ・牡蠣。

どれも私の好物です。すみません、そうではなくて、

単一の食材だけを扱う専門料理店が俄然好調のようですが、ここ大阪にはそのずっと前から専門料理店が数多く存在します。それは、「お好み焼き」です。大阪だけでも3,000店舗以上のお店が点在し、その数は断トツで日本一です!(焼そば・タコ焼屋も含む)家庭料理として自宅で楽しめそうでもありますが、お店で食べるお好み焼きとは一体何がどう違うのでしょうか??それを読み解くキーワードを元にレポート行ってまります!

 

『たかがお好み焼、されどお好み焼。』

 

やって参りましたお店は京橋駅から徒歩5分程の場所にあります、「風の街」さんです。昭和35年(1960年)に、甘党の店 『お好み焼、甘党、風月』として、大阪市旭区千林に1号店を創業されたお店です。お好み焼をもっと楽しく、快適で、心が和むような文化の香りのする空間で食べていただきたいというお好み焼き専門店です。

IMG_8050

 

 

休日の鉄板メニュー

 

大阪の土曜日と言ったら、吉本新喜劇をテレビで見ながら食べるお好み焼き、これが鉄板でしょう!!!

IMG_7979

大阪あるあるとまで行かなくとも、共感して頂ける大阪の方は多いと推測します。休日のほのぼのとしたお昼時にぴったりなメニューがこちらにはあります。そして、注目すべきはセット内容です。【お好み焼・広島焼・焼そば・うどん】の4種類から一つ選ぶことができ、その全品にもれなくご飯セットがついてきます。元祖、炭水化物コラボ!でんがな~

 

店内はノスタルジックOSAKAな感じ。甘辛いソースの香ばしい匂いが立ち込める中、文化の香りも確かにします。家庭的でありながら、お店でなければ味わえない良さがこちらにはあります。

IMG_7997

 

まずは、ジンジャーエールで乾杯!セルフで好きなドリンクが選べます。

IMG_7984

来店人数は4人。鉄板を囲むだけで気持ちは高揚します♪♪

 

しばらくして先にお好みチームの分が運ばれてきました。スタッフさんに目の前で焼いて頂けます。

IMG_7988

申し出れば自分で焼くことも可能ですが、ここはプロにお任せします。

IMG_7989

なぜなら、その方が断然美味しいから!

IMG_8001

仕上がっていく様に魅了されます。音、匂い、歓声、このライブ感が食欲を無限のものとします∞

 

 

仲間は増え、鉄板劇場も満席となりました!

IMG_8005

最後にやってきた私の焼そばですべて出揃いました。

IMG_8022

これに付くのがご飯とお味噌汁です。俯瞰で見るとこんな感じです。実に絶景、焼そばんビュー!特に意味はありません。

IMG_8028

 

甘辛ソースで白ご飯が進みます!白ご飯があることで逆に焼そばも進みます!炭水化物のコラボは相乗効果を生むのです。コレ本当です!!

 

 

食い気に走ってしまい遅ればせながらメニューのご紹介です。

IMG_8040

冒頭のキーワード、たかがお好み焼、されどお好み焼』は風の街さんが掲げる合言葉でありました。専門店のこだわりが素材一つ一つに込められています。

 

見るだけでも会話が弾んできそうなメニューの数々!

IMG_8045

 

会話もお酒も進んでしまいそうな一品メニューも豊富です。大阪人が良くしゃべる理由はひょっとしてコレなのか??

IMG_8043

 

 

お昼からすっかり心もお腹も満たされました!めでたし、めでたしと締めたい所ですが2014年のマイナビニュースの調べによりますとタウンページに登録されている職業分類「たこ焼き店/お好み焼き店」の数は減少傾向にあります。お好み好きの一消費者としまして少しでもお好み文化が盛り上がる様にメニューデザインの立場からサポートさせて頂きます。

 

それでは最後になりましたが本日のハイライトをご覧頂ながらお別れです。次回もまた鉄板の前でお会いいたしましょう!

 

mojimaru (3)

 

 



お問い合わせ