黒門市場に学ぶ『活気が伝わる店頭演出』 5選

日本政府観光局(JNTO)から2016年4月の訪日外国人数についての発表によりますと、208万2千人と単月過去最高記録を更新しました!単月過去最高の201万人を記録した3月に引き続いて驚異的な数字をたたき出しております。

2016年3月期決算の関西空港の売上げが成田空港を初めて上回る等、格安航空会社を利用してここ大阪にも沢山の外国人観光客が押し寄せています。そこで今回は以前にも紹介しました黒門市場から市場ならではの集客方法を取材してきました。主に海鮮業態の店頭訴求に使えるネタが豊富でしたのでどうぞご覧ください!

 

 

黒門市場に学ぶ『活気が伝わる店頭演出』 5選

 

 

————————————————
①新鮮だよ全員集合!
————————————————

外国人観光客に留まらず、日本人にもこの光景はたまらないものを感じます。

IMG_7272

単独でも十分迫力ありますが、綺麗に纏めてディスプレイすることで新鮮さの相乗効果が生まれます。また心理的にもつい選んでしまいたくなるのかもしれません。

IMG_7270

頭上にあるPOPには5種類の味付けで食べれる説明があり具体的な購買への誘導もしっかり演出されていました。

 

 

———————————————————
②情報をギョギョッと凝縮した看板!
———————————————————

炉端焼と看板が一体化した秀逸ツールです。

IMG_7283

香ばしい香りがお客さんの目と鼻を引きます。下にはこのお店で食べれるものと営業時間が書かれているのでこの看板だけで得たい情報が得れます。

IMG_7285

外国人観光客の反応も良く、写真を盛んに撮られていました。

 

 

—————————————————
③名物丼をどーんと大きく!
—————————————————

右上の『えらんで丼』の迫力は強烈です!

IMG_7245

頭上を埋め尽くす手札暖簾が巧みに活気を盛り立てます。

IMG_7247

外国人にもこの活気は伝わっている様で多くのお客を呼び込んでいました。

 

 

—————————————————
④季節を可憐に品良く演出!
—————————————————

桜の季節を終えた日本ではありますが、桜を目当てに訪日する外国人観光客も年々増えていいるようです。日本の四季に敏感になっている観光客の方にとってこの季節の訴求は効果的かもしれません。

IMG_7244

桜の名残を慈しむかのうように気品を称える店頭看板が粋です!

IMG_7241

 

 

 

———————————————————
⑤手書きで日本の粋をシンプルに訴求!
———————————————————

力強い毛筆が寿司の醍醐味を簡潔に語っています!

IMG_7264

250えん均一寿司』の看板と何が食べられるのかが一目瞭然の一覧看板も写真付きで分かりやすく誘導効果を発揮していました。

IMG_7263

 

 

・・・

 

いかがでしたでしょうか?新鮮な食材を伝えるヒントが多くあったのではないでしょうか。市場ならではの活気は見慣れた日本人にも響くものがあったかと思います。ネタが豊富な黒門市場からのレポートでした。