難波の冬はタイ屋台で温まる!お通しが憎いお店に行ってきました

タイの屋台を思わせる佇まいのお店。今回は大阪 難波にありますチャコール グリル Kyon-Kyon さんにやってきました。正月休みを明けてすぐのこの日は、時間もまだ早く18時開店を狙っての入店でしたが、上には上がいました!2階では既に先客がお替りの注文をされており、店長さんがせっせと階段を駆け上っておられました。

IMG_2167

こちらのお店はエスニック料理の専門店であります。外観は一見、小洒落たバーにも見えますがお酒だけなんて勿体無い、食事が充実した隠れ家であります。その証拠に、まずお通しがイケてます!

IMG_2159

目の前に置かれたお鍋に

私:『あの~ お鍋は頼んでおりませんが、、、』

店長:コレ、お通しです!

こちらのお店は『トムヤムクン』がオフィシャルのお通しでありました。周りを見渡せば、カセットコンロがしっかりポジションについております。

IMG_2165

一口目から湯気だったトムヤムクンにありつけるなんて、これは嬉しいサービスです!

またこちらのお通しが憎いところ、それは追加トッピングです。

IMG_2161

鶏ももとたまねぎの相性は想像するまでもなく合うだろうし、追いスープ無料ときたら、頼んでまうやろー!!!!

IMG_2179

さすがわ商人の町、大阪!自然とトッピングオーダー完了です!

そしてやっとここでグランドメニューに移ります。

IMG_2156IMG_2158

木製のテーブルと身間違えてしまいそうな木目風ブックがまたお店の雰囲気を作っています。中面のメニューは手書き文字でタイの屋台を連想させます。

IMG_2166IMG_2186

オススメの商品を3品とりましてしばし待機モード。屋台をイメージされていることもありスタッフさんとの距離がとても近く感じられます。先程のお通しスープの効き目もあって体も心もすでにぽかりだしてます。

IMG_2192IMG_2183IMG_2198

グリルもサラダもフライもすべて目の前で調理して頂けます。背中越しに会話しながら、ビールを傾けながら料理を待ってみると、待つのも何だか悪くないなと思います。

一品一品の味を確かめ、次の料理は何が良いのか相談をしてみる。つまみに合わせてぴったりのお酒も教えてくれたりもします。寒い冬でも何のその、その分ほっこり出来るKYON KYONさんでありました。

初来店であれば絶対にカウンターがオススメですよ!


 

チャコールグリル Kyon-Kyon

http://r.gnavi.co.jp/frav7p2m0000/

 

 



お問い合わせ