【2017トレンドフード】世界一にもなるフード、「ラクサ」がクル!

378 view

鼻だけは良いんです。
犬には敵いませんが、犬には決して嗅ぎ取れない、流行を読み取る嗅覚は優れているんです。
今日も匂う、トレンドの素。

 

ライターの山崎です。今年間違いなくくるだろう料理を今回はご紹介します。それは、、、
「ラクサ」です。ご存知でしょうか?海外旅行でも人気のシンガポールで古くから食べられているローカルフードです。

このラクサを一早く商品化し、売り出しているお店があるとの情報をメニューデザイン研究所(以下、MDL)プランナーの任田(とうだ)くんから得ることができました。

 

トクダネじゃないか~

 

現場に直行しよう!

 

あべのハルカスダイニング アジアンテイブル

こちらのお店は昨年にもメニューブックの実績店舗としてご紹介させて頂いたアジアンテイブルさんです。

 

 

店頭看板

DSC_5844

リゾート感覚抜群の看板デザインの中に一番大きく目立っている料理が今回の主役ラクサです。お目当ての品です。

 

 

美食の国 シンガポールのローカルフード 「ラクサ」

ラクサ (Laksa) は、ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いた東南アジアの麺料理。中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理(ババ・ニョニャ料理またはニョニャ料理)を代表する食べ物である。マレーシアやシンガポールにおいて一般的に見られる。サンスクリット語の「多くの」を意味する単語 (lakh) が語源。

Wikipediaより引用

既にラクサ好きの方ならご存知かもしれませんが、この料理は既に世界を席巻しているという一つの事実があります。プリマ・テイスト ラクサラーメンはなんと…有名なインスタントラーメンブログ「The Ramen Rater」で1位に輝いているんです!

P4091014

http://sekaishinbun.net/wp-content/uploads/2015/04/P4091014.jpg

 

これは流行らない訳が無いって・・・

 

麺フェア  差し込みメニュー

DSC_5765

店内へと戻りましょう。テーブルには店頭にあった麺フェアの差込メニューが用意されています。こちらでもしっかりとラクサがトップポジションをキープし目立っています。店頭看板やメニューを通じてお店からのメッセージが伝わってきます。ファーストオーダーからラクサいっちゃいます!!!

 

 

 

ラクサ 980円

DSC_5783

 

鼻腔をくすぐる甘くスパイシーかつ爽やかな香りはリゾート感たっぷりな一杯となって仕上がっています。まず最初に甘いと感じた香りはココナッツミルクです。その後に幾層にも交ざったスパイシーな香りが食欲に火をつけます。複雑と化した一杯を “海老” の豊かな味わいが絶妙にコントロールした多重層で華やかな味わいを楽しむことができます。

IMG_2192

ファーストオーダーには少し急ぎすぎたかなと思いもしましたが、日本のラーメンの様に〆のものとは趣が違います。スープ感覚で頂けるためお酒との相性もとても良いです。すっかりと景気づいた2品目はコチラ!

 

 

 

今年はパクチー男子が来る!?

パクチー男子

パクチーサラダです。昨年大ブレイクを果たしたパクチーはすかっりと定着しているようです。依然と女性客からの支持が高いようですが、近頃は男性客からのオーダーも増えているとか。草食系のネクストステージとして “パクチー男子” なんてワードが今年流行るかもしれませんね。

 

 

『うんめー   オラ、パクチー食べっとワクワクすっぞ!!!』

青年、パクチー食べて大きくなれよ

パクチー苦手な山崎を尻目にもりもり食べる任田くん。

 

 

豪快に食べるのがパクチー男子!モテそう。

DSC_5819

 

 

 

チーズ紫蘇餃子 

DSC_5798

アジアンテイブルさんと言えば名物の餃子です!網目状の皮は正にアートの域。そんな名物餃子から新作が登場!中身は紫蘇とチーズ。これがたまりませんでした。もちもち、ギュッ、ジュワー、ウマッ。紫蘇とチーズ。現代版アダムとイブのような組み合わせ。アートな関係に乾杯!

 

 

ラムサワー アッサムボイ

DSC_5832

紫蘇に梅の組み合わせでゴクゴク飲み干せるアジなやつ!

 

 

 

オイスター焼きそば 830円

アジアンテイブルの根源と位置づけられるのがこちらのオイスター焼そばです。中国本土には行ったことありませんが、中国にはこれを超える焼そば無いといえるでしょう。それ程に旨い!

 

 

 

予告

IMG_2402

こちらのお店が次に仕掛ける料理も、ラクサです!
春の食材がたっぷりと使用し日本版にアレンジしたシン・ラクサ(仮)が近々リリースされるそうです。絶対うまいに決まっているでしょ。
先行で試作段階のシン・ラクサを特別に頂くことができました。
多くは語れませんが、食材はホタルイカ、菜の花、、、と正に春の食材が・・・。おっと、あまりにも美味しくて口が勝手に。
シン・ラクサに早くも注目が集まるあべのハルカスダイニング14階はアジアンテイブルさんから山崎と任田がお伝えしました。それでは!

ちゃ~

お問い合わせ