空前のレモンサワーブームが飲食店を席巻しています!お酒が苦手な人でもレモンサワーは好きという人も多いとか。(私がその一人)このブーム、ついにはフェスにまでなってしまいました!5月13日に大阪で開催されたこのフェスの模様をご繁盛デザイナーの久保がレポートします。

 

 

会場は大阪 湊町リバープレイス!

 

 

遠くからでもすぐ分かるこのバルーンが目印でした!人だかりが既にできてもいたのですんなり辿り着けました。

 

 

 

まずは受付です!

といっても他の飲食系フェスティバルのように入場料は払いません!

最初に一杯試し飲みできるコーナーがあり、そこからもらって中へ入ります!

入るときに何歳かわかるようにタッチパネルにタッチしました!あとで何歳の層が多いかなど精査するのでしょうか??

 

 

広い会場ですが人でいっぱいでした。
年齢層も幅広く、20代からご年配のかたまで!

やって来る前のイメージでは勝手に女性が多いと思ってましたが、実際はそんなこともなく・・・

 

 

蛸と徹このレモンサワーフェスティバルは昨年の初開催に続く2回目となります。全国7会場で行われ、ご当地の飲食店とのコラボがウリです。

どのブースも行列を作っていましたが、ここは敢えて一番の長蛇を作っていた蛸之徹(たこのてつ)さんに並ぶことにしました!

 

入口すぐの場所にあり、またブース車が目立っていたのも集客の要因でしょうか?たくさん人と特に女性が多かったのも印象的でした。

 

 

内装も目を引きます!

蛸乃徹さんで頂けるレモンサワーはなんとレモン果汁のグミが入っている点です!そのグミが瓶に置いてあったり、レモンが瓶に入っていたりととても可愛く待ち時間を気になりませんでした。

 

 

約40分待ってやっと手に入れました!

あつあつたこ焼きにレモンの風味が爽やかでよく合いました!だしスープの方にもレモンが乗っているのは驚きです。

 

 

他にも話題の店舗が目白押しでした!

集合

当日の模様はSNSでもたくさん投稿されていました。(上記引用)

 

 

 

ドリンクとフードの美味しさももちろんですが、会場の設備にも驚かされました!

会場は広いとはいえ、人も多く飲食スペースだけでは足りなく、階段で座って食べている人が多く見受けられました。

 

しかし、販売の邪魔、または歩行者の邪魔にならないようにスペースを確保していたので混雑することなく楽しめたのかなと思いました!

 

ゴミ捨て場もわかりやすく設置されていてゴミを捨てて帰る人もいなく心から楽しめました!そんな運営の配慮も女性客にはウケているのだと感じました。

 

次回の開催場所は仙台です。牛タンにレモンサワーとか間違いなく合いますよね!追いかけたくなるレモンサワーフェスでした。ご興味ある方は是非!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事