オシャレランドリーはいまや憩いの場に!?ランドリー×カフェスペース!

ここは何屋さん???

前回本メディアで、「仕立屋さん×カフェ」という少し変わったお店をご紹介しましたが、今回も変わったコラボという切り口では負けていません。

大阪府茨木市、住宅地のど真ん中。
まるで外国のカフェのような佇まいで、通りすがりの人たちの目線を釘付けにするお店があります。
窓越しに見えるのは、ウッド調の椅子やテーブル、外国の雑誌…そして「LAUNDRY TODAY」の大きなロゴ。そう、このオシャレなお店の正体は、何と「コインランドリー」なんです。

 

 

 

コインランドリーのニーズとは。

みなさんは、コインランドリーって行ったことありますか?私は今まで、全くと言って良いほど興味を持ったことがありませんでした。家に洗濯機はあるし、そもそもコインランドリーの需要ってあるの?と思ったほど。
けれど今、女性の社会進出やライフスタイルの変化により、「洗濯の時間も有効に使いたい!」という共働きの主婦の方のニーズが高まっているそうです。
カフェでお茶しながらゆっくり話したい。でも家事に追われて時間がない…。
そんな主婦の方たちが、気軽に洗濯物を持って立ち寄れる場所。待っている間に、コーヒーを飲みながら他愛もない話ができる場所。
こちらの「LOUNDRY TODAY」さんも、そんな「地域の主婦の方のコミュニティの場にしたい」との想いからオープンしました。

 

 

 

デザインのこだわり

 

だからこそ、外装、内装、様々な点において細部までこだわり抜いた、と話してくれたのは、デザイナーの上月勇人(こうづき はやと)さん。
確かにこちらのお店は、今までのコインランドリーに対する私のイメージを覆すものでした。

 

中に入って最初に目にするのは、深いブルーの内装とオシャレなタイル。すぐ右側には、落ち着いた照明の小さなカフェスペースが。その場で豆を挽いてくれる自動販売機(ここにも小さなこだわりが!)でコーヒーを入れて、ホッとひと息。

 

ひと息つく暇もない!というお子さん連れの主婦の方にも嬉しい、キッズスペースまであるんです。上月さんご自身も小さなお子さんがいるからこそ、デザインだけではない、細やかな気遣いが見られます。

 

 

 

今後はランドリーグッズも展開

ロゴやタイルの柄ひとつにもこだわりの
詰まった素敵なデザインは、今後グッズと
連動して展開される予定です。
すでにお目見えしているトートバッグ・
エプロンの他、洗濯バサミ・ハンガーなど、
思わず集めたくなるワクワクするラインナップ。
(※画像はイメージです)
ちょっとオシャレなグッズを持って、
ちょっとオシャレなコインランドリーに行く。
そんな日常が当たり前になる日も、
ここ茨木市ではもうすぐかもしれません。

 

 

 

日常に、憩いの場を。

 


コインランドリー、ミシンの置いてある仕立屋さん…一見するとカフェスペースとは無縁に見えるお店ですが、ニーズがあるからこそ生まれたコラボであることもまた事実です。
慌ただしい日常の中でそっと寄り添ってくれるような場所が、今の現代人には必要なのかもしれません。
次はどんな「●●×カフェ」が待っているのでしょうか。時代のニーズに合わせて生まれ続ける飲食店のコラボレーションに、ワクワクが止まりません!