知って得するMenu Express応用術

多忙を極める飲食店の方々の味方として生まれたのがMenu Expressです。今回は、そんなMenu Expressをより有意義に活用する方法を紹介いたします。

 

 

Menu Expressとは?

Menu Expressできること

アプリケーションの内容についてもう一度なぞっておきます。

Menu Expressの特徴
・プロがデザインしたメニューを作成できる。
・作成所要時間がおよそ3分。
・アプリケーション内でノウハウの共有が可能。
・SNSにも投稿可能。
・全400種類以上のテンプレートが無料!(毎月更新)

といったように、これ一つで多くをカバーできるものになっています。本メディアでもメニューに関して大きく取り扱ってきており、その重要性というものは分かっていただけていていると思います。つまり、Menu Expressの活用次第では、売上を伸ばすことも可能です。

詳しくは、下記のURLにて確認できます。
https://menuexpress.jp/

 

 

Menu Expressの一般的な活用方法

Menu Expressの一般的な活用方法

それでは、実際に活用してみましょう。

一般的な活用方法は

①ユーザー登録

②テンプレートを選ぶ:使用用途ごとや、業態ごとに整理されているテンプレートを選択します。

③料理の撮影:上部にある「写真」をタップし「カメラ」を選択し撮影を行う、もしくは、すでに取ってあるカメラロールから選択します。

④写真の編集:大きさ、位置、色、明暗などを調整します。

⑤文字の入力:「テキスト」を選択し、料理名、価格、説明文を入力します。(文字数制限があります)

⑥メニューを保存し、使用します:アプリ内に保存することで、いつでも編集、印刷等が可能になります。(有料の印刷・パウチサービスも有)

 

 

より上手に活用したい!!

より上手に活用したい!!

一般的な使用方法でも、十分素晴らしい。しかし、より効果的に活用したい。こんな要望も出てくるのではないでしょうか。

例えば「、、、」

  • より多くの文字を入力したい。
  • 規定とは違う位置にキャプションを入れたい。
  • 写真をもう一つ小窓みたいに追加したい。

 

等といったお声に解決方法も併せて次のカテゴリーではご紹介いたします。

 

 

パワーポイントでアレンジ

パワーポイントでアレンジ

上記で例に挙げさせていただいた課題を解決する方法として、MENU EXPRESSをパワーポイントにてアレンジする方法を紹介いたします。

①写真をパワーポイントに移します。
(カメラロールに移しPCに取り込む、メールで送るなど。テキストは使い方によって入力の有無を選択してください。)
   ↓
②パワーポイント上でテキストの追加や、写真の追加を行います。
   ↓
③使用します。
※Menu Expressのアプリ上からの印刷依頼はできません。

 

 

いかがでしたでしょうか?この工程によって、MENU EXPRESSの利用の幅というものは非常に広くなりますので、どうか一度お試しください。今回は、パワーポイントで紹介いたしましたが、Menu ExpressがJPEGとして扱えるため、JPEGを使用できるものならほかの方法でも可能です。今後も自由度いっぱいの活用方法をご提案していきますので次回もお楽しみに!

 

MENUEXPRESS
米村 三四郎ご繁盛プランナー 米村 三四郎
1993年11月11生。京都府出身。メニューデザイン研究所大阪本社勤務。ラジオ・読書 をそれなりに、トッテナム(サッカーチーム)とペンギンをこよなく愛す三四郎が執筆させて頂きました。