【リニューアル直前!】メニューエクスプレスはこんなシーンで使われています。

メニュー作成アプリケーション「メニューエクスプレス」 の新バージョンのリリースが1週間後と迫りました。無料で使える400種を超えるこれまでの縦型メニューテンプレー トに加えて、これまでもっともご要望の多かった横型のメニューテンプレートが 使用可能になります。今回はその予告第2弾としまして、メニューエクスプレスの実用例をご紹介します!

 

※新バージョン4は2017 年6月1日よりご利用頂けます。

App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/menu-express-o-diande-jian/id794175400?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.menuexpress.android&hl=ja

※画面は開発中のものです。 リリース版では変更になる場合があります。

 

 

ランチ需要に使えます!

貼られているPOPはすべてメニューエクスプレスで作成頂いたものです。レギュラーのランチメニューはもちろんのこと、右のPOPの様に日替わりで変わるメニューも簡単に作成できるのが最大のメリットです。通常であれば文字のみの訴求が一般的かと思いますが、写真が付くことによってよりリアリティーが増すので売りたい商品への誘導もし易くなります。

 

 

食連動で出数アップ!

夏に向けて生ビールが美味しい季節になってきました!気温が1℃上がるごとにビールの出数も伸びると言われていますが、このビールに絡めてフードの出数アップにも期待がもてるのがこちらのテンプレートです。ベースデザインにビールの画像が組み込まれていますので空いたスペースに売りたい料理を入れるだけでOKです!1度で2度美味しい食連動POPは今からの時期におすすめです!

 

 

祭りにフェスにも!

夏と言えばお祭りですが、出店のようなお祭り気分を演出するデザインも揃えています。花火大会や、地元のお祭りの日にあわせてプチイベント感覚でおすすめメニューを作ってみてはいかがでしょうか?

また多くの来場者を集める “飲食フェス” ですが、肉フェスを始め多彩なジャンルのフェスが全国各地で行われるようになりました。そんなシーンでもメニューエクスプレスは存在感を発揮します。

和・洋・中はもちろん、ドリンクに特化したテンプレートも多数揃えていますのでぴったりなデザインをお選び頂けるはずです。

 

 

名物に季節ごとのおすすめにも!

業態を問わず、また新旧の豊富なデザインからもお選び頂けることも特長の一つです。例えば「和風」・「名物」というセグメントからデザインを一から起こすため、写真入りだとしても老舗の店内でもしっくりきます。

一方で月ごとに変わる商品等は季節感を予めデザインで表現するため、写真を入れるだけでも風情がでます。恐らく洋服の衣替えより簡単で手間要らずなフローですのでまだ試されたことの無い方は是非一度触れてみてください。

 

 

 

最後に

今回ご紹介した使用例はすべて現バージョンのものになります。この機能にプラスされる形で、「横型デザイン」が追加されます。またこれ以外にもアプリ上でショップページ情報の開設ができたり、SNSとの連動も強化したことでリアルタイムでの販促が可能となります。もう1週間お待ち頂ければ、新メニューエクスプレスの凄さがお分かり頂けます。これまで使って頂いた方もまだ使ったことが無い方も、この機会に是非メニューエクスプレスをお試しください。

 

 

 

img_7299Menu Express
2014年1月25生。大阪府出身。メニューデザイン研究所メが生んだメニューアプリ。どんなフードもドリンクも3分でメニューPOPを作成できる凄腕アプリ。2017年6月1日に新バージョン4としてリニューアル予定。乞うご期待!

 



お問い合わせ