シェフがもてなすホームパーティー MICKS TASTE

今では飲食店激戦区エリアとなった大阪 福島区に、仏、伊、和の融合が楽しめる新たなスタイルのお店が8月3日にオープンしました。そのお店は「カジュアルレストラン」ではなく、「カジュアルなレストラン」だといいます。早くもこだわりの予感が。MICKS TASTEさんを取材してきました。

 

 

創食ビストロ MICKS TASTE

創食ビストロ MICKS TASTE

共にシェフであるご夫婦がオーナーとして独立されたお店となります。奥様であられる美句(MIKU)さんのお名前と、仏・伊・和を混ぜた(MIX)味。とを掛け合わせて作られたのが名前の由来となります。この新店に伴いまして、メニューデザイン・ブックに至るまでの作成に携わらせて頂きました。お話を伺う上で先ほどの「カジュアルなレストラン」がでてきた言葉となります。ではどのような想いがこめられているのでしょうか?メニュー作成には不可欠なコンセプトを紐解きます。

 

 

シェフがもてなすホームパーティー

シェフがもてなすホームパーティー

しっかりと手の込んだ料理にお酒も飲んで楽しい時間を過ごしてもらいたい。そのためには料理だけではなく、雰囲気のある店内作りが必要だとの想いが既にありました。そのためにはまずお客さんが入りやすい店でなければいけません。何屋さん?と聞かれたら「カジュアルレストラン」ではなく、「カジュアルなレストラン」と答えられるように、単にインフォーマルな空間という訳ではなく、意図的な気軽さをつくることがポイントとなりました。日常から記念日と幅広く使ってもらえるお店つくりの根本を共有することができました。

 

 

料理へのこだわり

料理へのこだわり

エスプーマを使ったお通し

リッツカールトンの1つ星フレンチなどの経歴を持つ旦那さんと、イタリアン・和食を得意とする奥さんの融合がMICKS TASTE最大の特長です。直接、市場へ買い付けを行い、自らの目で選んだ安心、安全な食材をすべて手作りで調理されます。火の入れ方、調理法にもこだわります。料理内容によって炭火焼きやストウブのココットを使うなど、食材にあった調理方法を選択します。またエスプーマを使ったフレンチの技法も随所に取り入れるなど余念はありません。

 

 

空間へのこだわり

空間へのこだわり

コンセプトの初めにもあったように、楽しい時間は料理だけではつくれません。「シェフのホームパーティー」とあるように、ゲストを招き入れてよろこんでもらえる家作り(空間)がとても重要です。インテリアにも精通している美句さんのイメージを元に、空間作りが行われました。ビンテージとスタイリッシュさを取り入れたアンティーク調の家具、スタイリッシュで大きなミラー、店頭の看板は木の天板にステンレス製の細めで個性のある字体で作成されています。また特にこだわられたのがメニューブックです。身に付けるコックコートを始め名刺やチラシまでもデニムに統一されました。結果ほとんどこだわられた空間がひとつの形になりました。

 

 

卓越した料理が味わえます

茶美豚のスペアリブ 香草グリル 1280円

茶美豚のスペアリブ 香草グリル 1280円

見た目にもボリュームがある塊肉ですが、上品な味付けと肉質はスペシャリテに選んで間違い無しの逸品です。目に映るもの、口に入れるもの、触れるもののすべてに想いを感じられるお店です。まだまだこだわりは語りつくせないのですが、メニューデザインにかける製作者達の想いは第2弾としてご紹介させて頂きます。素敵な空間で楽しいひとときを過ごせるMICKS TASTEさんでした。

 

MICKS TASTE(ミックス・テイスト)
大阪市福島区福島1-6-21 エノキビル1F
阪神本線「福島」3番出口から徒歩約2分
JR東西線「新福島」2番出口から徒歩約3分
06-7162-8398
ランチ 11:30-15:00(L.O 14:00)
ディナー 18:00-24:00(L.O food 23:00 / drink 23:30
日曜・不定休(要確認)

 

山崎 達弥Webライター山崎達弥
1979年12月12生。新潟県出身。メニューデザイン研究所メディアの専属ライター。食べることと、飲食店さんをこよなく愛する山崎が執筆させて頂きました。