【東京トレンド情報】パクチー好きがまた恋をする、パクチービレッジに潜入。

509 view

突然ですがお聞きします、あなたはパクチー好きですか?

 

217394_198454033523028_119446788090420_440114_5735936_n-264x300

 

独特の風味を持つ『パクチー』ですが、ここ最近ではテレビや雑誌でも良く見かけるようになりました。

 

 

ここに、ある興味深いデータがあります。

昨年、総合情報サイトのオールアバウトと、日本エスニック協会が1都3県在住でフルタイム勤務の20代後半~30代の女性を対象に行った調査によりますと、パクチー好きと回答した女性は約4割までにのぼるという結果がでました。

 

1b51a9a66855a01bb17933b2642eb199

出典元:オールアバウトと、日本エスニック協会共同調査

更に、4割を占める「パクチー好き」の半数近くが月に1回以上はパクチーを食べていることが明らかに。ただし、【どちらでもない 14.3%】を除けば苦手と答える女性も約4割占めます。ここまではっきりと好みが分かれる食材も珍しいですが、最近では都内を中心に専門店も多く増えてもいます。果たしてパクチーとは、人気者?それとも嫌われ者?

と、いうことで今回は8月27日に東京 新宿にオープンした『パクチービレッジ』さんに取材してきました。

 

 

 

Pak-chee Village(パクチービレッジ)

 

すっかり秋めきだしたここ東京で、亜熱帯な雰囲気が漂う、パクチービレッジ内。

img_1477_29268186376_o

タイのバンコク屋台風食堂をイメージした酒場に、パクチーとグリーンチリをメイン食材にしたのがこちらのお店です。店内に一歩踏み入れただけで現地の雰囲気がディスプレイから漂ってきます。

 

巨大な【パ】の文字に、ここがパクチーの専門店であることを証明する立体ボード。

img_1475_29192786432_o

 

 

大きな窓からは新宿の夜景も、なんだか妖しく灯ります。

img_1421_28678418904_o

食材も独特であれば、店内もまた個性的な雰囲気に満ちた店内です。

 

 

ここで、更に興味深いデータが!

パクチー好き女子は、
・「食」にこだわりあり?デートのお店も自分で選ぶ!
・ファッションにも自分なりのこだわりがあり、個性を大切にしている
・毒舌で、一人で海外旅行にも行くなど、好奇心や独立心が旺盛

出典元:オールアバウトと、日本エスニック協会共同調査

 

冒頭でご紹介した調査内容に、パクチーを好きになる女子の傾向も統計結果として報告されています。食材からして草食系を連想してしまいますが、かなりアグレッシブな女性像が浮き彫りになります。そんな女性に対してパクチーとは味覚にも知的にも好奇心に富んだコンテンツなのかもしれません。食べることだけにとどまらず、すべてに前向きな女性にとって、こちらのお店はすべて答えうるものなのかもしれません。

 

結論を少し急ぎすぎたようです。。メニューブックを見ていきましょう。

 

 

 

メニューブックにも屋台の雰囲気がそのままに

img_1438_28678418234_o

専門店と聞くと、通常のお店より単価は高めなのかなとやや身構えますが、メニューブックも屋台の雰囲気をそのままに再現されていました。金額も300円、400円、500円とにカテゴリー訳されているため分かりやすいです。アレにしよっか? コレにしよっか?を見開き一杯にして見て話せるので、楽しみながら注文できるのも女性には嬉しいポイントなのかもしれません。【ライター36才(男)所感】

 

 

また恋させるメニュー

img_1439_28680244103_o

女性らしい可愛らしいタッチのデザインと、シャープで都会的なあしらいが全体にメリハリを作り出しています。グリーンチリもアイコン携えて存在感出しています。

 

 

よだれ鶏 500円 

img_1447_28680243853_o

メインを奪うかのように盛り付けられたパクチー

 

 

海老とパクチーの水餃子 

img_1446_28678417754_o

何にでも組み合わせられるのもポイントです。

 

まるごと青とうがらしのフリット 400円

img_107702_6

グリーンチリを素揚げした刺激的な一品も。メニューにある辛さを表すアイコンは要チェックです!!

 

 

 

意外な女性の一面を垣間見ることができましたパクチーでしたが、人気の要因もやはり女性が握っていることが分かった気がします。今後のパクチー人気も気になる所でありますが、次にくるヒット食材が何なのか?取材を進めるにつれ気になります。トレンドの鍵は女性の強い好奇心!今後もアンテナを更に張り巡らしてトレンド情報をお伝えしてまいります。

 

 

 

 

 



お問い合わせ