【ポートランド特集4】地域密着型こだわりハンドメイドアイスクリーム 「Salt & Straw」

dsc00201

もう気づけば9月も終わり。ニュースなどでチェックするとまだまだ暑い日が続く模様の日本。あまり暑いのもなんですが、晴天の休日に散歩がてらアイスクリーム屋さんに立ち寄るのもちょっとした贅沢を感じながら幸せな気分にひたれます!

さてさて、今回紹介したいのはポートランド生まれのハンドメイドアイスクリーム屋さん、Salt & Strawです。ほんとに大・大人気なのです!! 現在オレゴン州ポートランド内には3店舗、嬉しいことにカルフォルニア州ロサンゼルスにも3店舗展開されています。アイスクリームに使う乳製品を含め材料は全て地元で取れたオーガニックのものを使っているという自然派のこだわりのアイスクリーム屋さんです!地元の方や観光客から大人気で季節に関係なく常に大行列ができています。

dsc00210 dsc00208 dsc00202dsc00207

店内はシンプル&スタイリッシュな内装で、アイスクリームの他にもTシャツ、マグカップ、アイスクリームに使われている一部の材料(はちみつやオリーブオイルなど)もきれいにディスプレイされて売られています。

みんな大好きSalt & Straw!!地元民から熱く支持される理由は?

地元で取れた良質な素材や自然派のこだわりのアイスクリームで大人気のSalt & Straw。でも地元民に深~く愛される理由は、それだけではないようです。実はSalt & Strawでは地元の小学校やシェフとコラボして、斬新なレシピを考案し、実際に販売しているのだそう!!すごい画期的ですね。

実際にシェフとコラボして考案されたレシピには、

・フォア スモアーズ味(トーストされたフォアグラのマシュマロとバニラアイスクリームに子牛のチョコレートソースとヘーゼルナッツグラハムクラッカーを組み合わせた味)

・黒オリーブゴートチーズ味

・ウニのメレンゲミント味 などなど。。。

また昨年は4つの小学校とコラボし、新しいレシピの考案をしたそうです。小学生から募集したレシピの中には「チョコレートいわし味」「チミチュロスデライト(ハンバーガ味にシナモン味のチュロスを混ぜたような風味)」等があったらしいです。さすが頭が柔らかい子ども達自由な発想ですね〜

Salt & Strawは地元のPTA会や、先生たちと協力しながら、いかに子どもたちの創造心を掻き立て、そして楽しい課外活動とするか、話し合いを重ねる努力も怠りません。そして真剣なプロジェクトとして、生徒達にやりがいを持たせる為、売上収益15%レシピを考案した学校に還元しているそうです。

地元の材料を使用し、地元民のアイディアを取り入れ収益を地元に還元していく経営方針が素晴らしいですね!このSalt & Strawの地元愛地元民から愛されてやまない隠れた理由なのかもしれませんね。

さて、たくさん心が唆られるメニューがある中、今回購入したのは、「Chocolate Gooey Brownie」「Pear & Blue Cheese」。試食はいくらでもさせてくれるので、決められない場合は、試食をしてからゆっくり吟味できるのも、このお店のいいところ!(私も今回、勇気をもって牛の骨髄を使用したアイスクリームを試食しましたが。。。感想は。。。ノーコメントで(*_*))

dsc00216

[Chocolate Gooey Brownie]はポートランドのHoly Kakow Chocolates店から仕入れた本格チョコレート味アイスクリーム。自社で焼き上げられたブラウニーとマシュマロが混ざってさらに濃厚で、その名のとおりGOOEYなアイスクリーム!最高☆

dsc00215

[Pear & Blue Cheese]はセーラム地方で収穫された糖度の高いPearとRogue Creamery’s社の熟成されたCrater Lake Blue Cheeseの組み合われが絶妙な味わい!(このチーズは近年フランスのコンテストで最高と称されるほど美味)

ちなみにお値段はシングルが$3.95、ダブルが$5.95です。

コラボレーション企画のレシピを楽しむのもよし、定番の味を楽しむのもよし。またちょっと勇気を出し変わり種の味を楽しむのも旅の醍醐味です。まだ行ったことない方、アイスクリーム愛好家の方、これからポートランド/ロサンゼルスを訪ねる予定のある方は是非一度足を運んでみてください。そして何より地元民の幸せな顔Salt & Strawの地元愛を味覚で感じて来てください!

Salt & Straw

2035 NE Alberta St.
Portland, OR

503-208-3867



お問い合わせ