食材や特産品、更には人や風景も魅力たっぷりに紹介。島根、鳥取をメニューブックで旅する山陰・隠岐の島 ワールド。

1,005 view

7月31日は都知事選挙が繰り広げられ、新知事の誕生に沸く東の都ですが、西の都も負けてはいません。

 

神戸 三宮からは島根県と鳥取県の両知事がそれぞれの名所をバックに対談されています。その対談場所は何と、メニューブックの見開きの中でありました。

山陰・隠岐の島 ワールド メニュー

 

このメニューブックがある、こちらのお店は三宮 の各電鉄からも徒歩5分の距離にある「山陰・隠岐の島 爐 ワールド」さんです。

山陰・隠岐の島 ワールド ファサード

 

 

店頭看板にはお店の特徴が描かれています。シンプルですがにじみ出る情緒と、何とも美味しそうな蟹の写真が視線を集めます。

山陰・隠岐の島 ワールド 店頭看板 1

 

冒頭でご登場頂いた両知事さんも別の看板でしっかり集客されていました。

山陰・隠岐の島 ワールド 店頭看板 2

 

こちらのお店は、山陰地方を代表する隠岐の島・賀露・境港・浜田の4つの漁港をはじめ、中国山地を背景に行われる農産畜産の逸品を神戸へ直送。脂ののった魚介類や、地元でしか味わえない希少な料理や、美しい水からつくられる銘酒を数多く用意して、山陰地方の食と食文化を届けるお店なのです。

 

店内の中央には炉端とそれをコの字に囲むカウンターがあります。そのカウンターには彩りを添える野菜が並びます。

山陰・隠岐の島 ワールド 店内

 

丁度、立ち替わりで空いたカウンターに通して頂きました。頭上を見上げれば山陰の名産が!これがメニューだと知り俄然と食欲も沸き立ちます。

山陰・隠岐の島 ワールド 店内 木札

 

 

◯表紙のページ

山陰・隠岐の島 ワールド メニュー 表紙

そしてこちらのメニューブック。隠岐の島町のローソク島の絶景が飾る表紙には「創刊号」の文字。更新頻度が分かる表記はメニューブック自体の鮮度を伝えます。

 

 

◯山陰から新鮮食材が伝わってくる、見開きのページ

山陰・隠岐の島 ワールド メニュー見開き

山陰といえば隠岐の島、境港をはじめとした数多の漁港がひしめく海産物の宝庫。漁場の臨場感、鮮度感溢れる写真はメニューの導入から山陰の魅力を演出します。

 

 

◯看板商品が華々しく飾る、見開きページ

山陰・隠岐の島 ワールド 山陰の大漁瓦盛り

魅力的な写真のみならずこの刺身のページには山陰が凝縮されています。新鮮な魚介を提供してくださる市場の方の笑顔とともに盛りつけられた瓦の窯元さんのご紹介に特産の醤油まで。絶対に頼みたくなる魅力に溢れています。

 

 

◯産地の魅力がぎっしり詰まった見開きページ

山陰・隠岐の島 ワールド 産地メニュー

白バイ貝、のどぐろ、ズワイガニ…魚介類の豊富さはもちろん一品料理から料理に合う地酒、ドリンクメニューに至る隅々まで料理の紹介だけではなく山陰の食文化を伝えるメニューブックはまさに読むことで山陰を旅する気分にさせてくれます。

 

 

ただあれもこれもと目移りしてしまうため、ここは一つスタッフの方におすすめを聞いてみました。すると、間髪いれずに「大山(だいせん)鶏のから揚げ」をおすすめして頂きました。こちらも間髪入れずに注文します。

 

一品が決まったところで、気持ちも落ち着き食べたいものを選びます。ただこちらのメニューは気になるものがありすぎです!嬉しい悲鳴がこぼれてしまいます。。

 

 

大山鶏のから揚げ 680円

大山鶏のから揚げ

しっかりと下味が施されているため、熱々をかみ締めると鶏本来の旨みとしょうがの風味が絶妙にマッチします。カラッと揚げられた食感もあって間違いなくおすすめのお料理でした。

 

 

海土町の白いかの姿造り 1,480円 

海土町の白いかの姿造り

ただの“いか”ではありません。隠岐の島から直送される白いかを姿造りで頂ける、何とも贅沢な一品です。そして後ろのドリンクもインパクト大の巨大ジョッキです。

がいな!ジョッキ

 

運営されるワールドワンさんは全店で使用できるポイントカードを発行されています。入会費500円を払うことで会員限定の特典や会計ごとに加算されるポイントを使って別店舗での割り引きなども使える特典一杯のカードです。実は私も会員だったのですが、紛失したため再度、新規会員の手続きをその場で行いました。

即時発行されて気分良くしている所に300円のお釣を持ったスタッフさんがそれを手渡してくれました。聞くと、過去の会員履歴が見つかり再発行の200円で晴れてまた会員となることができました。さらに気を良くした私が選んだのは、会員様限定!がいなジョッキ 700円です。となりの出雲しょうがハイボールもジョッキですがその差は歴然!飲み応えたっぷりの特典を受けることができました!!(大満足)ちなみにがいなとは。鳥取の方言で大きな巨大な。を意味します。

 

 

おでん 白バイ貝 280円、赤天 250円、境港のアジふわとろ焼き 250円

アゴだしのおでん

メニューの写真に出し抜かれて…。頼んだおでんの3品でしたが、出し抜かれて正解!大正解!!ベースのあごだしに素材が追い出汁の攻勢をかけ、これが、たまりません。外は真夏でも熱燗がよぎります。

 

 

ゲソの塩焼き

ゲソの塩焼き

先程の姿造りのゲソは天ぷらか塩焼きのお好みを選べば別途、調理してくれるサービスです。塩焼きにしましたが、お塩が白いかの甘みを優しく引き出す最高のアテです!戻ってきてくれてありがとう~~~(涙)

 

冷えたお酒も豊富です!良く見るとこなきじじいのラベルのお酒もありました。

山陰の日本酒

お酒は山陰の酒蔵の銘酒を30種類以上常備。飲み飽きることなく、どっぷり浸れます!

 

店頭入り口には物販コーナーも設けられているため、気に入ったものがあればお土産として持ち帰れるのも嬉しいサービスです。

山陰・隠岐の島 ワールド 物販コーナー

 

 

名産を食べることで、その場だけの感動に終わらせず、美味しいの延長を辿れるお店だと感じました。産地の想いを汲み取って、行動を起こせるこのタイプのお店は今後、今後も大きな広がりを見せていきそうです。

 

現にこれをきっかけとし、山陰に行ってみたいという気持ちになりました。美味しいと一緒に発見できる郷土の魅力、これからも食べることでもっともっと貢献して活性化していきたいと感じました。

 

 

魅力が伝わる動画はコチラからご覧いただけます。


店舗名  : 山陰・隠岐の島ワールド
所在地  : 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1
定休日  : なし
営業時間 : 11:30~24:00(LO.23:30)
主な商品 : 山陰の食材を使った炉端焼き ずわいがに・のどぐろ・さざえ、
あご出汁のおでん、山陰の酒蔵の日本酒 など
TEL    : 078-855-3378
URL    : http://r.gnavi.co.jp/pv9dvd770000/



お問い合わせ