都会の中の小さな鹿児島で、4%の奇跡を堪能!

皆さん、お肉は好きですか?
僕は、大好きです!

ただ…年齢を重ねるにつれ、がっつりお肉をおなか一杯食べたーい!から
良いお肉をじっくり味わいたい!に、変わってきました。

今回お伺いしたのは、そんな僕の希望にぴったりなお店、6月1日にオープンした「薩摩 牛の蔵 渋谷店」さんです!

 

 

薩摩 牛の蔵 渋谷店

こちらのお店、すでに東京・大阪で8店舗運営されているのですが、今回の渋谷店オープンにあたり、メニューブック制作のお手伝いをさせていただきました。

薩摩 牛の蔵さんのお肉は鹿児島黒毛和牛の「薩摩牛」。
鹿児島の信頼できる10人の蔵元(生産者)さんが育てた牛肉だけを仕入れ、提供されるお肉はA5等級、かつBMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)10以上という徹底っぷり!
これが奇跡の牛肉、「4%の奇跡」と呼ばれる所以です。

 

 

オーダー①

さて、オーダーを…まずは定番、タンから!
今回はタン3種盛りをオーダーしたのですが…
うーん!3種とも超美味!
特に、味付け刻みネギとタンとの相性が抜群です!

サラダは、あらかじめ人数分に取り分けての提供スタイル。
また、ご飯を1膳だけ注文した際に、取り分け皿お持ちしますか?のご提案があり、
こういう痒いところまで手が届くサービス、凄く嬉しかったです。

 

 

オーダー②

次は…牛の蔵極みスープ。
これがまた、ふわっふわのお肉とピリ辛のスープが絶妙で…
一気に飲み干してしまいました。

ドリンクのオーダーは知覧茶ハイ。
さっぱり&ほんのりとした苦みが、お肉料理とよく合います!

 

 

かごんま一頭盛

とうとうきました!今回の主役!かごんま一頭盛!
こちらの盛合せ、「4%の奇跡」の牛肉だけではなく、牛の蔵さんの自社ブランド豚「南国スイート」、銘柄豚「黒さつま鶏」も入った、
畜産王国鹿児島を丸ごと全部楽しめる盛合せです。

特にこの「南国スイート」、人によっては え?焼肉屋さんで豚肉?
と感じられる方もいらっしゃるかも、ですが…びっくりです!!
全く牛肉に負けていないです!こんなにジューシーな豚さんっていたんですね!

この年齢になると、どんなにいいお肉でもある程度の量いただくとしんどくなりがちなのですが、こちらの盛合せ、あっさりからジューシーから濃厚まで存分に楽しめる絶妙な組合せでした!

4%の奇跡、大満足ー!

 

 

まとめ

今回のメニュー制作は、牛の蔵さんの取り組み・思いや様々なこだわり、「だから美味しい」の理由をいかにお客様に分かりやすく伝えられるか、が課題でした。
メニューを単なる商品の羅列ではなく、コース、盛合せ、お肉単品、お肉以外単品、を
ストーリー仕立てで記載する事で、上記事項がわかりやいメニューデザインに仕上がったと思います。

是非、お店でご覧ください!

 

 

 

img_7299ご繁盛プランナー 丹羽 健一
1973年3月6日生。大阪市出身。メニューデザイン研究所東京支社所属。マイブーム:ひとり鍋 ※これでがっつり太りました!


お問い合わせ