【大人のDIYメニュー】スクラッチで大人もニヤけるショップカードのつくりかた

先週の初回配信から早速反響もあり、全国36局ネットのFMラジオでほんのちょっとだけとりあげられました。

【大人のDIYメニュー】デコパージュと僕がつくる「ポラロイド風メニュー」のつくり方

 

DIY × MENU 

幸先良いスタートを切ったDIY×MENU 第2弾はスクラッチ編です。大人になっても何が出るかな~?と、ついニヤついてしまうアレです!今回も、ワクワク、ニヤニヤな内容なので、ぜってー見てくれよなっ!

By  Menu Desighn Factory  Lab member

 

 

Menu Desighn Factoryって?
MDFコンセプト

 

 

スクラッチ印刷とは?

スクラッチ(scratch)とは、英語で「ひっかき傷」「かすり傷」及び「ひっかくこと」を意味します。
スクラッチ印刷は、印刷面上のある部分に特殊な加工を施し、用紙上に印刷された文字や絵柄などを隠す特殊印刷の一種です。「アタリ」「ハズレ」がその場ですぐに判別し、コストも比較的安いため、お馴染みのスクラッチ宝くじをはじめキャンペーンやイベントなど様々なシーンに使われています。

引用:http://www.nt-s.ne.jp/product/campain/knowledge/scratch.html

 

 

こんな人におすすめです!
・お客さんに喜んでもらえる販促ツールを作りたい。
・周年やイベントの時にコストをかけずに販促ツールを作りたい。
・手作りで小ロットからでも手軽に販促ツールを作りたい。

 

 

人生ものは試しよう。
TRY DIY!

 

 

▼用意するもの
用意するもの

・クラフト紙
・スクラッチシール
・カッター
・定規

 

 

▼クラフト紙に印刷します
クラフト紙

市販で購入したクラフト紙をDOCUカラープリンターに手差しして印刷してみました。
印刷機種:EPSON FX COCU color 1450GA PSPX60 PS J5 を使用。

 

 

▼印刷したものがコチラ
クラフト紙+印刷

クラフト紙はクラフト パルプから作る褐色の丈夫な紙。主に包装紙・封筒などに用いられますが手触りや質感なども普通紙に比べ特長があるのでこのようなショップカードにもおすすめです。予め用意しておいたデザインを今回は使用しました。

 

 

▼カットします
カット

 

 

▼スクラッチシールを貼ります
シール貼付

市販で購入したシールを1枚づつ貼っていきます。シールの円形幅に収まる様にデザインする際には調整が必要です。貼る際にもはみださない様に貼っていきましょう。

 

 

▼完成!
完成

そうこうしている間に完成です!超(スーパー)簡単!!

 

 

▼10%OFF  GETだぜ!!
10%OFF ゲット

その場で使える特典をつけてあげればお客さんへの満足値もきっと上がることでしょう♪

 

 

 

まとめ
いかがでしたでしょうか?無茶苦茶簡単ですよね?工程時間はものの15分でした。(デザイン作成はのぞく)大人がニヤけるポイントは初めから見せない、出さないこと。同じ10%OFFでも値打ちこけるだけこきましょう😀
少しの手間を加えるだけでオリジナルで魅力たっぷりのったショップカードを作ってみてはいかがでしょうか?

本DIYメディアは毎週月曜日に定期配信いたします。こちらの模様は下記の動画でもご覧頂くことができます。みんなで作れば面白い!世界でたった一つのオリジナルメニューを来週も提案します。どうぞお楽しみに♪

 

 

▼1分で分かるスクラッチショップカードはコチラから!



メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ