ロードサイドの形が変わる!名古屋発「なつかし処 昭和食堂」

214 view

名古屋を代表する居酒屋「なつかし処 昭和食堂」は三重県、岐阜県など近隣都市のロードサ イドに出店を続け50店舗に増え、地元では「“名古屋で飲む”といえば昭和食堂」と言わ れるまでに急成長している。 人気のヒミツはその名の通り、『昭和』にこだわったコンセプトだ。

 

店内に一歩入れば、昭和の情景が広がるノスタルジーな空間。トタンやベニヤで建てられた 店内に、「畳」に「ホーロー看板」、「駄菓子コーナー」など。近年ウケているオシャレで スタイリッシュなデザインとはまったく真逆。メニューは 100 種類以上ありメニュー豊富な のがウリ。元々魚の卸業の二代目だった社長の独自のルートで買い付ける新鮮な魚料理を中 心に、名物の「昭和サラダ(680 円)」「だし巻き玉子(450 円)」や「昭和の屋台ラーメン (500 円)」、デザートにはこれまた懐かしい「昭和のプリンアラモード(480 円)」など。 快進撃のもうひとつの理由は、「3世代ファミリー」を狙った客層ターゲット。

 

高齢者から 小さな子どもまで。昭和を知る大人にとっては懐かしく、若者や子供にとっては新鮮で楽し める居酒屋として心をつかんだ。 鮮度抜群の階段刺身盛り合わせ(1,680 円) 名物!だし巻き玉子(450 円) 屋台で食べたソース焼きそば(480 円) 昭和のプリン・アラモード(480 円)

img_122219_2

 

 

 

<『なつかし処 昭和食堂』の特長>

 

 

(1)無料送迎バスサービス

img_122219_3

ロードサイドのデメリットを無料の送迎バスでカバー コストを抑えたロードサイド出店のリスクは、車がないと来店しずらい点。高齢者ならなお さらだ。 そこで久田社長が若かりしことにアルバイトをしていた旅館の送迎をヒントに思いついたの が、「居酒屋の送迎」。予約制で送り迎えをしてくれる無料送迎バスを運行しお客様のご要 望にお応えし、 1台のバスで2〜3店舗送迎も可能。多種多様な送迎バスでお客様の集客をしている。

 

 

(2)名物!マグロ尽くし階段盛り合わせ

プリント

老舗の卸売業「魚帆」を活かした、鮮魚の安定的な仕入れ 創業 64 年柳橋中央市場でのマグロ専門卸売業として安定した仕入と、鮮度の高い食材を安価 にお客様にご提供している。 マグロ卸問屋直営だからこその鮮度と価格。市場直送のマグロを階段状に盛り付け。見た目も楽しめる自慢の逸品です。

 

 

(3)毎日飲み放題980円~

img_122219_5
予約不要、当日フリーでもご利用できる飲み放題。約100種類以上の様々な飲み物を980円から飲み放題でお楽しみいただけます。

 

2017 年2月 21 日岐阜県大垣市に「なつかし処昭和食堂 大垣駅前店」をオープンする。ロードサイドの新しい形から今後も目が離せない。



お問い合わせ