ミナミで飲食店やりたい人!まずはうちにいらっしゃ~い!!

1,156 view

開店するにあたって、やること、決めること、たくさんありますよね。

 

・食材の仕入れルート選定
・立地選び
・設備投資
・求人
・販促
・メニュー開発
・各種申請・届出
・他にも色々……。

 

挙げだしたらキリがありません。また飲食業界に吹く風はお世辞にも恵まれているとは言えません。そんな時代でも勇敢に立ち向かう未来の飲食店オーナーさんのために、サポート企業が敢えて声を発する企画をスタートさせました。すべては飲食店様のお役に立つために。

記念すべき第一弾は不動産です。開店からその先もずっと関わってくる最初の決めごとと言っても過言ではありません。今回は大阪 ミナミ エリアに特化し圧倒的なサービスを提供されているサン・アクト 代表 辰本社長に不動産事情についての心得を伺いました。聞き手はメニューデザイン研究所 代表 勝良と山崎でお送りいたします。

 

インタビュイー プロフィール

株式会社サン・アクト 代表取締役 辰本 康介

1975年4月11生
出身地:大阪府吹田市

 

24歳から不動産の仕事に携わり今年で18年。

弊社の商圏は東心斎橋1・2丁目宗右衛門町。南北で長堀通から宗右衛門町
東西は御堂筋から堺筋までと600m×500mです。
実はこの中に飲食店舗は3986店舗あります。

この商圏で2022年11月30日までにシェア26.1%
仲介取引件数1040件おこなうことが弊社の目標です。

元はなにもできないポンコツ社長で気付けばスタッフが一人辞め二人辞め
みんな去っていきました・・(笑)
そんな中、自分はいったい何がしたいのか?本気で考え行動することにより
スタッフとの信頼も構築でき今では700件を超える店舗の仲介実績ができました。

弊社の理念である【らしくない。不動産屋】
らしくないとは・・

不動産の枠を超えたサービスの提供であること、
物件案内や契約は【らしい】サービスであり不動産屋やのにこんなことまでやってくれるんですか?
と言ってもらうことを日々考え行動してます。

スタッフにもそれは【らしいの?らしくないの?】こう尋ねます。
もし【らしい】なら【らしくない】こと考えよう!とアドバイスします。
なぜこんな考えになったのか?
不動産屋は12万ほどあります。
コンビニの倍以上の数となります。

この中で連絡をくれないという苦情が一番多く
その理由は情報が取れないからだと思います。

我々は毎日この商圏を歩きながら調査しますので
入ってくる情報量と正確さが違います。

お客様の迷わない不動産選びに貢献すること
これこそが私が生涯かけてやりたいことなんです。

だから冒頭のミナミだったらまずはうちにいらっしゃいってことなんです。

 

 

インタビュアープロフィール

メニューデザイン研究所 代表取締役 勝良 良太

1976年5月7生。
出身地:堺市出身。
座右の銘:我 以 外 皆 我 師 也

 

img_7299Webライター山崎 達弥

1979年12月12生。
出身地:新潟県出身。
メニューデザイン研究所メディアの専属ライター

 

 

Q1.そもそも居抜きとは何ですか?
Q2.居抜きの際に注意すべきポイントを3つを教えてください?
Q3.お客さんはどのような方が多いのでしょうか?
Q4.開店しにくい業態はありますか?
Q5.ミナミのトレンドを一言で言うなら何ですか?
Q6.不動産屋をやりたいと思った理由はなんですか?
Q7.寺小屋とは何ですか?
Q8.メニューデザイン研究所について率直な意見を聞かせください。
Q9.今後の展望を教えてください!

 

 

以上、9つの質問をご用意しました。辰本社長よろしくお願いいたします!

 

山崎
Q1)最初の質問ですが、そもそも居抜きとは何ですか?今あるものをそのまま流用するという意味で合っていますでしょうか?

辰本社長
大きくはその考え方で合っています。ただ居抜きという言葉はここ最近に作られた言葉であるように思います。なぜなら外食産業の売り上げはここ20年で5兆円もの売り上げを落としているため、『出せば当たる』という時代ではもうありません。そうすると撤退もおのずと早まってきます。今までであれば5年~10年は続いていたのが、2年もたないお店が全体の3割を占めるとも言われています。回転が早い分、店内は比較的新しいのでそのまま使えるのがここ最近の居抜きの特徴だと言えます。

 

山崎
Q2)居抜きの際に注意すべきポイントを3つを教えて頂けますか?

辰本社長
3つに絞るのは難しいですが、強いて挙げるとすれば①リースの残期はないのか?ということは確認して欲しいです。購入されたモノであれば問題ありませんが、リースの場合は注意する必要があります。次に②エアコン等の設備管理の確認も必要です。古いものだとすぐ壊れてしまいビルトインでの交換となると平気で50万程の費用がかかってきます。最後に③造作譲渡料についてです。什器などの設備を新たな借主が買い取るための費用のことを指しますが、何が付いて、また付かないのかを確認する必要があります。大きくはこの3つではないでしょうか。

勝良
Q3)お客さんはどのような方が多いのでしょうか?

辰本社長
お客様の9割は飲食店経営が初めてという方々です。これは私達にとって、実は大歓迎のお客様なのです。大抵のお客さんはただ居抜き物件を探してくれるのが不動産屋だと思われています。これは間違いではないのですが、最初だけのお付き合いではなく、そのお客さんがオープンを迎えられて、更にはオープン後の利益の追求までを一緒に考えることが私達の仕事だと思っているからです。目指すは “らしくない不動産屋” です。不動産以外にもメニューデザインやSNSを絡めた販促等、仲間作り等もサポートしています。

 

山崎
Q4)開店しやすい業態・しにくい業態はありますか??

辰本社長
重飲食と呼ばれる臭いがきついカレー屋等はビルオーナーの許可がおりにくいですね。特にたくさんの油と火を使う中華は、飲食業の中でも高機能の排水・排気設備が求められるので注意が必要です。もちろん重飲食の物件も扱っていますよ。

辰本社長
ちなみに許可がおりにくいトップ3は焼肉・炭火焼き鳥・こてこて中華です。理由は煙・臭い・油です。カレーは意外と嫌がられる業種です。

山崎
Q5)ミナミのトレンドを一言で言うなら何ですか?

辰本社長
一言で言うなら “インバウンド” ではないでしょうか。去年、一昨年と日本全国の公示地価で最も値上がりしたのがミナミです。 その影響の一つにインバウンド需要が一役買っているのは間違いありません。また外国人旅行者の形も変わりつつあります。今までは旅行会社のパックプランで訪れるのが主流でしたが、今後は個人旅行者が増加するとも言われています。ガイドブックには載らないディープなお店を訪れるお客さんが増えるため、特に翻訳メニューの準備は必須だと思います。

勝良
Q6)不動産屋をやりたいと思った理由はなんですか?

辰本社長
最初は儲かりそうという漠然とした思いからでした。住宅の売買をやっていたのですが何代も前から続く財閥系や大手不動産屋とは売買では勝てないと思いました。なにでどう勝負するのか考えた時、オーナーの登用という考えにいきつきました。ミナミという街で元気の良い飲食店オーナーが次々と育てばおのずと街が活性化すると思っています。人と向き合うこと、役にたつことがビジネスの入り口だと。

山崎
Q7)寺小屋とは何ですか?

辰本社長
自分を変えるため、魅力ある会社にするため毎週土曜日に会社で開講しているのが寺小屋です。席数の半分は従業員が占めますが、残りの半分はフリーのため契約してくださったお客様や協力会社の方を招いて開催しています。毎回異なるテーマを元にアウトプットする場を参加者の皆さんに設けています。自分は話すのが苦手と思っている人程受けて頂きたい内容です。人はいつからでもどこからでもよくなれるということが分って頂けるからです!

 

勝良
Q8)メニューデザイン研究所について率直な意見を聞かせてください。

辰本社長
勝良社長の考え方が好きですね!私もミナミの不動産に特化した会社のため、同じくメニューブックに特化した御社にシンパシーを感じます。現に若手の営業スタッフの方とは縁あって寺小屋にも通ってくれています。意欲の高い社員を育て飲食店のお困りごとを解決する素晴らしい会社だと好感を持っていることから一緒に仕事をしたいと常に思っています。

山崎
Q9)最後に今後の展望をお聞かせください!

辰本社長
来月からミナミぶらりチャンネルを再開します。これはミナミのレジャービルの面白さを知ってもらうためのWEBサイトとなります。路面店は一切出てきません。扉を開くまで分らないビルトインならではの魅力を紹介する企画です。騒ぎたい時に行きたい店、しっぽりしたい時に寄り道する店、口説きたい時に使いたい店、シチュエーション別で行きたくなる店をHP上で配信していくので是非ご覧頂ければと思います。

▼5月よりコチラのHPで随時配信されます。

http://3act-osaka.jp/

 

 

辰本社長インタビューありがとうございました!飲食店様のためにまずお役に立つこと。シンプルな言葉を選んで話されていましたが、言葉の先にはお客様が必ずいるということをとても強く感じることができました。私、山崎も “らしくないライター” を目指して日々精進いたします。 未来の飲食店オーナーさん!ミナミ エリアで物件をお探しの際はまずはサン・アクトさんに相談されてみてはいかがでしょうか。きっと心強い味方になってくれるはずです!!

 

 



お問い合わせ