左手に鮮魚、右手に乾杯を。つい入ってしまいたくなる乾杯サービスに舌鼓を打つ!

研究員A:美味しくて安い店ができたよ!

研究員B:じゃあ、いこか!

 

美味しい話に滅法弱いライター山崎が訪れた地は樟葉(くずは)駅です。6月11日(土)にエルくずはがリニューアルし新たに4店舗の飲食店が仲間入りされました。

 

エルくずはとは?

http://www.keihan-eru.jp/kuzuha/index.html

大阪から京都を結ぶ京阪電車。その高架下にある「京阪エル高架街」。こだわりの名店がそろう高架街。「くずは味のれん街」としての歴史は古く、情緒あるお店をはじめ、がっつり食べたい人も会社帰りのサラリーマンも納得のお店が集結。
改札から直結というアクセスの良さも魅力のひとつ。発展が目覚ましいこの地域の中でも、こだわりの強いお店が揃う注目スポットとして、新たに「エルくずは」としてリニューアル。

 

美味しくて、安くて、新しい!行くしかない理由がすべて揃った、「旬鮮 楽しや」様を取材します。

IMG_7789

オープンからまだ2日目の日に来店。店頭にはまだお祝いの余韻が漂う中、大型のタペストリーも歓迎ムード一杯にお出迎えしてくれます!

 

 

左手に鮮魚・右手に乾杯タペストリー

鮮魚がお店の名刺代わりであることはこのタペストリーを見れば一目瞭然です!幾種もの魚の群れは迫力があって獲れたてピチピチなシズル感で一杯です。

IMG_7788

 

タペストリー中央にある日替わりメニューは日ごとに取り替えられる仕様になっています。シズル感を上手く利用し、毎日変わることで説得力も増す仕様です。

IMG_7788

 

 

右手には乾杯ドリンクがでかでかと訴求されたタペストリーが飾られています。

IMG_7787

来店時の一杯は好きなドリンクが選べ、小鉢1品が付いて380円という破格で注文できるサービスです。その下にはこれまた破格な商品の数々が並びます。店頭からして2杯目を何にしようか考えてしまいそうな、お店の魅力が詰まったタペストリーです。

 

 

それでは、乾杯ドリンクー♪

IMG_7760

小鉢のお刺身です。一杯目から得した気分になります!後から入ってくるお客さんも乾杯ドリンクを注文されていました。オープン間もないですが、もう板についた定番オーダーです!

 

メニュー名もそうですが、やはり価格に目がいってしまいます。

IMG_7764

店頭タペストリーで2品目に決めていました「おまかせ串てんぷら 盛り合わせ6品 510円」を頂きます。1品づつのネタがとても大きいのも嬉しい特典です!

IMG_7769

お出汁をひたひたに浸けても、さくっと歯ごたえが心地よい衣の食感を楽しめます♪♪

IMG_7771

 

日替わりメニューからも一品頼みましょう!

IMG_7762 IMG_7763

目玉商品とある、「甘ダイ 塩焼き 1/4 580円」が気になります。こちらをお願いするのと、お店の方にもおすすめを聞いてみましょう!

 

先に運ばれてきたのがお店のスタッフさんおすすめの「名代 だし巻 300円 」です。

IMG_7774

旨味たっぷりのおでんだしを使ったふわふわの出し巻卵です。中には紅しょうが入っており食感と共に好アクセントを与えてくれます。おすすめだけあってこちらも必食です!

 

そして、甘ダイの塩焼きです。姿焼といっても良い程にタイさんの原型を臨むことができます。

IMG_7781

塩加減が絶妙です。身はホクホクとして柔らかく、皮も一緒に食べると磯の風味も味わえます。

 

 

・・・

 

 

乾杯ドリンクからまだものの数分しか経っていませんが、すっかりお店の雰囲気に呑まれています。

IMG_7784

カウンターはとても人気で既に満卓でした。

IMG_7785

目の前には新鮮なネタケースもあり、ここから好きなものを選ぶのも楽しいですね!気軽に入ったつもりがついつい長居してしまいそうな、エルくずは 楽しや様でした。

 

 

旬鮮 楽しや

大阪府枚方市楠葉花園町14-1 エルくずは味のれん街

11:00~23:00(L.O. 22:20)

072-867-7337

 



お問い合わせ