BBQ発祥の地で食べたのは広大な大地に突如現れるテキサスバーベキューの名店「The salt lick BBQ」

先月、トヨタ自動車を始め国内外の有力企業が移転することで話題のテキサス州ダラスを訪れ、まだまだ発展途中ながら可能性を強く感じたダラスの夜、同行していただいた方との夕食での話題から今回の出会いは始まります。

目次

「何もないぶどう畑の真ん中で本物のテキサスバーベキューを食べさせてくれる店がありますよ。」

これは気になる!!

はやる気持ちを抑え、LAに戻ったのですが我慢ができず3週間後、再度テキサスを訪れます。その先には素敵な出会いが待ち構えていました。

観光名所として有名なサンアントニオ市のリバーウォーク

01
引用:https://www.google.com/maps

それでは早速、旅にでかけましょう!

旅のスタートはテキサス州西部に位置する美しい街並みでも知られるサンアントニオ市。目指すは全米第2位のハイテク産業都市として名高いオースティン市の郊外
車で約1時間40分ほどかかるため心細いガソリンとドリンクを買うためにコンビニに立ち寄ることに!! そこでテキサスのスケールの大きさを体感します!!

このスケール感伝わりますでしょうか?


引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Buc-ee’s
とにかくとんでもなくデカイのです。なんとその敷地面積は68000スクエアーフィート(6317㎡)


隣接するガソリンスタンドの給油ポンプ数は驚きの120本にものぼります!!


店内も驚愕の広さです!!もしバーベキューに行く際に立ち寄り入り口から出口まで歩いたらコンロから食材まですべて揃てしまいます。
もし立ち寄る機会があれば人気のオリジナルグッズも覗いてみてください(テンション上がりすぎて写真とりわすれました……)

念を押しますがここはパーキングエリアでもホームセンターでもありません!!
あくまでも

コンビニです!!

興奮さめやらぬまま再度目的地を目指し車を進めます。ただひたすら巨大なハイウェイを走り続け、ふと気づくと周りの景色は何もない原野に変わっていました。
何でしょう〜かレストランに行くというよりは、まるでキャンプ山登りに行くような不思議なウキウキ感に包まれる車内!!

IMG_0518

IMG_0638

02
引用:https://www.google.com/maps/@30.1113848,-97.9440126,10628m/data=!3m1!1e3

ちなみにこんな所を走り続けます。

しかし本当に何もありません(笑)

久しぶりの曲がり角に何故か興奮しながらレフトターン!目的地まであともう少し!!

IMG_0522

長らくおまたせしましたが看板を発見!!
本日の目的地「The salt lick BBQ」に到着です!!

IMG_0620

広大敷地面積を誇る駐車スペース

IMG_0631
IMG_0630
IMG_0622
IMG_0617
IMG_0629

歴史を感じる建物ですね。
それでは中に入ってみましょう!

IMG_0601

入り口にはオリジナルTシャツも


IMG_0575
IMG_0580
IMG_0573
テキサスらしいカントリー調も残しながら清潔感もありとても心地良い空間が広がります。さっそく席につきメニューを覗いてみます。

IMG_0524
IMG_0525
IMG_0525-02

相談の末、色々食べれるプレートを注文することに!!
BRISKET、SAUSAGE、 PORK RIBS COMBO(ORK RIBSとTURKEY)の3品に決定!!

バーベキューといえばビールでしょ!!とメニューを見ると載っていないのです!!
少し焦る筆者!! スタッフの方に聞くと敷地内にあるワインセラーで買えて持ち込みOKとのことで一安心!!

スタッフさん「そこから行けるわよ」

ついでにお店の中も散策してみましょう!!

IMG_0558

中庭を抜けて、少し進むとワインセラーの建物が見えました。

IMG_0536
IMG_0562

IMG_0544
IMG_0543

IMG_0548

冒頭でも申し上げましたが、ここはワインの産地でもあるのです。ワインにもひかれながら今回はビールを選択!!

IMG_0541

スタッフ方にオススメをチョイスして頂きました。
せっかくなので来た道と違うルートを散策!!

なんとまた裏にはこんなスペースまであります。
IMG_0551
IMG_0549

ここ「The salt lick BBQ」もご多忙に漏れず広大な敷地面積を誇ります。
この他にも大規模なパーティーをおこなえる別館、子供が遊べるジャングルジムなどなど
多数の施設が集まっています。

その席数なんと約800席以上!!

驚くのは、これだけではありません。
週末ともなると全席が埋まるというから驚きです!!

公式ホームページには、近隣、テキサス州内、州外からも噂を聞きつけて来店する人が毎週何千人もいるという記載も!! なんだか頭がクラクラしてきましたが、

ひとまずビールを待つ仲間の視線を背中に感じレストランへ早足で戻りましょう!!
IMG_0568
IMG_0564

しかし……

店内に戻ると奥の方でなにやら美味しい匂いが漂っています。
匂いにつられ目にしたものは……

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0523
IMG_0583

メガトン級のシズル感でした!!!!!

香り・肉の焼ける音・豪快にソースを塗りつけた光り輝く肉!!!
シズル感としてこれ以上の物があるのか!!
恐るべしテキサス!!

と一人で興奮!! ふと我に返り手元のビールに気が付きます。ヤバイ戻らねば!!
筆者は小走りで席に急ぎます。しかしまたすぐには帰れない罠があるのです。
レジ横にはレシピブックまで中の写真に心を奪われます。

IMG_0595
IMG_0597
IMG_0600
IMG_0599
IMG_0598

早く食べてみたい!!

そう思わせる仕掛けが所狭しと並びます。

恐るべしThe salt lick BBQ!!

翻弄されながらようやく席に戻ります。
幸い料理はまだ来ていなく一安心

ふとメニューに目を落とすと気になる記述が………..

IMG_0533

ヒサコ!!

日本人!?

気になり少し調べてみるとそこに書かれていたのは、

ロバートファミリーが作り上げたそれは美味しい、美味しい家族の物語でした。

「The salt lick BBQ」の歴史は1800年台半ばまでさかのぼります。現在のオーナーであるスコット・ロバートの曽祖父あたるジェームス・ハワードが測量技師としてミシシッピ州デソトを通りがかった際に孤児であった曾祖母にあたるベティ・ハワードと出会います。厳しい生活を強いられていたベティはジェームスと一緒に新天地テキサスを目指します。

二人はワゴンをバラし船にのせミシシッピ州南部のビロクシから湾を渡りテキサス州インディアノーラたどり着きワゴンを組み立て直しドリフトウッドを目指した。旅の途中ベティは現在「The salt lick BBQ」で提供するのと同じ方法で炭火でゆっくりと肉を焼きジェームスに振る舞った。ドリフトウッドたどり着いた二人はその後9人の子供を授かることになる。時を経て、スコット・ロバート(現在のオーナー)の父であるサーマン・ロバートが生まれる。サーマン・ロバートは叔父であるサムの誘いでアメリカ海軍に入隊しハワイのカウアイ島にある海軍基地に配属され、後に妻となる日系ハワイアンのヒサコと出会い除隊後、1956年に家族で故郷であるドリフトウッドに戻ります。

14番目のアイディア

当時サーマンは橋の工事会社に勤務していたため、各地を飛び回る生活に疲れ「どうすれば家族と一緒に静かに暮らせるのか?」を考え続けていました。ある日サーマンと妻ヒサコは黄色いノートを取り出しビジネスのアイディアを書き出します。その数54項目、最初に手がけたのが畑を耕し地元の食料品店に野菜を売ること、その後キャンディーを作ったり、ピーカンの木を育て殻を取るなど様々なビジネスを手がけます。そして1967年にリストの14番目のアイディアにたどり着きます。もともと家族の集まりなどで評判だったサーマンのBBQでビジネスをする決意をします。それが現在の「The salt lick BBQ」でした。その後ハワイ出身のヒサコのアイディアも盛り込み現在のスタイルを確立しました。

日系ハワイアンという日本人の血が流れた方がこのお店の創業者の一人とは!!
筆者感動!!
この話を知りますます虜になり、ここに来たのは何かの運命だ!とすら思え、これは心して食べなければいいけない!と料理を待ちました。

感動のご対面!!

IMG_0588
IMG_0587

SAUSAGE $9.95

IMG_0586

BRISKET $16.95  ※牛の前股の内側にある肩ばら肉、肉質はやや堅く、バラほど脂肪が少なく淡白でモモよりは遥かに濃厚

IMG_0585

PORK RIBS COMBO $14.95


も〜無駄な事は言いません。
幸せでした!!

特にソースが絶品です。今まで食べたアメリカンスタイルのBBQの中で一番です。!!少しフルーティーな味がするのも ハワイ出身のヒサコさんの影響なのかもしれません。付け合せのポテト、コールスローも一つずつ丁寧に手作りされているのがわかります。

最初見た時、食べきれるか心配でしたが完食!!

ここはホントにオススメです!!

しかし唯一の問題点がお店の立地です。
日本からの旅行で立ち寄るにはいささか不便なロケーションです。

 

でもご心配無用です。

公式サイトを確認するとAirport Locationsとの記載が
調べてみるとダラス・フォートワース国際空港にもあることがわかりました。

ダラス・フォートワース国際空港といえば、北米・中南米などに行く際の中継地としてよく使われます。以前私も日本からのメキシコ旅行の際に利用しました。
機会があれば是非お試しください!!

Dallas Fort Worth (DFW) Airport
Located by gate A-16.
View Menu

img_7299Webライター野間
1979年3月11日生。東京都東村山出身。アメリカ ロサンゼルス在住。とりあえず勢いだけで米国に渡り、現在、英語、仕事、子育てに格闘中。カリフォルニアの太陽をこよなく愛する37歳。