「京都 肉食堂」さんの店頭・店内メニューを丸っとリニューアルさせて頂きました。内装は一切変えずにメニューだけを変更した事例です。

 

このリニューアルで、

  • 人の流れは変わるのか?
  • プラスもう一品はでるのか?
  • 単価はアップできるのか?

 

そもそもメニューだけでそんなことができるのか??ビフォーアフターの検証を担当デザイナーの丸山が紹介します。

 

店頭POPを劇的に!

丸山
精肉店を母体にされていることから、元より高品質のお肉を提供されていました。ただ店頭を見ただけではその価値訴求が弱い印象を受けました。あえて情報を絞りこみ店頭訴求を強化しました。

Mediy
欲張るといいことないんだよね、何だって。

 

店頭のコピーPOP

 

 

店頭他にもあります。

 

丸山
店頭の柱となる箇所には逆にしっかり足を止めて見てもらえるようにメニューを設置しています。

丸山
正面入り口は店内からも人の動きがみられるため、中々立ち止まって見ることができません。そのため一瞬でひきつけるデザインに変更しました。

Mediy
通行人の心理も考えてるんだ~

 

店頭メニューと店頭ポスター

 

 

券売機メニューを劇的に!

丸山
文字情報だけで埋め尽くされた券売機からは購入意欲は生まれません。。そこで全商品写真付きにして食欲と購買意欲を同時に掻き立てるメニューに一新しました。もうひとつ、券売機の列に対応した吹き出しPOPを付けることで、食べたい欲求の背中を押します。

Mediy
デザインの後押しが効いてるね!

 

券売機デザイン一例

 

 

続きましては、

 

カウンターメニューを劇的に!

丸山
今までもカウンター間仕切り箇所にはメニューが貼られていましたが、ドリンクとおつまみの “おかわり欲求” を高めることで追加注文を促しました。

Mediy
おつまみとドリンクの相乗効果!これぞ神サイクル!!

 

カウンター間仕切りPOP

 

 

更に更に!!

 

店内装飾メニューを劇的に!

丸山
壁面ですが、せっかくの空いたスペースを利用しない手立てはありません!お店の看板メニューを始め、お店が売りたいメニューを掲げれば何でもなかった壁面がバリバリの広告媒体に変身します!

Mediy
よっ!これぞ看板メニュー!いい仕事するね♪

 

店内ポスターの一例

 

 

そして最後は、、、

 

トリはやっぱり!

丸山
最後は肉食堂さんのリアルメニュー!これが揃えば ”お店丸ごとメニュー” の完成です!バーナーで仕上げる「とろける和牛 炙りロース丼」は目の前でビフォーアフターのライブ感を味わえます!これには他のお客さんも興味深々!店中が食欲に包まれる瞬間でした!

Mediy
アンビリーバボー!からのブラボー!!!

京都 肉食堂名物 とろける和牛 炙りロース丼

 

 

まとめ

納品から1週間とまだ浅いですが、お客様からは早速メニューの効果がでているとの嬉しいお言葉も頂いています。今回この記事ではご紹介できなかったメニューは他にもまだまだあります。こちらの内容はメニューデザイン研究所のショールームでご覧頂けます。このご機会に ”お店丸っとメニュー” を体感されてみてください!

 

 

 

 

電話番号:075-754-8282
営業時間:11:45~14:00 17:00~21:00
定休日:不定休
この投稿は役に立ちましたか?
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事