【国産化特集 第二弾】達成まであと1.8%。鳥貴族の低価格・高価値が生まれる仕組みに迫ります。

全品税抜280円均一の焼き鳥チェーンで、低価格・高価値が人気を集め、16年7月期の連結純利益は前期比14%増の6億6700万円と最高益の見込み。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ) 2016年05月06日10時54分

大阪、東京、名古屋を中心に店舗を増進している鳥貴族の勢いがとまりません。5日付の日本経済新聞によると「17年7月期には首都圏を中心に過去最多の100店を出店する計画」と報じており、出店攻勢による業績拡大に一段と期待が持たれています。消費者から指示されている要因には2014年から取り組んでいる、原材料の国産化が挙げられます。昨日に引き続き、国産化特集第二段として鳥貴族さんにスポットを当てます。

kokusan2015

引用:https://www.torikizoku.co.jp/kodawari/chousen

取材店舗様

鳥貴族 大国町店

“国産国消への挑戦”とのスローガンを掲げ、2014年の4月にスタート。主な食材の原産国をホームページで公開するほか、食材の原産国の見直しも行われました。鶏肉はすで100%国産だったものの、84食材のうち12食材が海外産だったためこの時点での国産率は86%。それから2年が経った現在の国産達成率はついに98.2%までになります。

IMG_7110

4月に改定されたメニューにも“国産国消”の文字が掲載されています。ただし挑戦の文字はありません。挑戦はもはや確実という言葉をものにした現われとも感じ取れます。

IMG_7066

ちなみにこちらはA4サイズの両面メニューとなっており、裏面はスピードメニューとなっています。

IMG_7062

ドリンクのファーストオーダーの際、すかさずスタッフさんからもスピードメニューの紹介が入ります。味付煮玉子が美味しそうなので思わず注文しました。最初の焼き上がりまでに時間がかかるため、すぐに提供されるスピードメニューはマストではないでしょうか。お隣の席の女性客2名様はスピードメニューから全種注文されてもいました。すごい受注力です!!

グランドメニューも“国産国消”の銘の元、生産者の方々が表紙を飾っています。

IMG_7069

過去の同社メニューと比べてみましてもその違いが良く分かります。(2013年秋冬メニュー)

1013316_469862309781403_81848837_n (1)

 

蛇腹四つ折の表紙を開きますと、左ページに看板メニューの貴族焼と右ページには定番メニューの串が出揃います。

IMG_7078

 

来店の度に試したくなる魅力的なメニューに出会えるのも楽しみの一つです。ですが最初は自分の好きなものを頼んでしまうのは私だけでしょうか。トリキあるあるだと思うのですが。。

 

せせり 

IMG_7090

 

砂肝

IMG_7096

何度となくこうして同じ商品を食べても、何度でもこの美味しさに感嘆してしまいます。280円という低価格の要素もあると思いますが、この理由は一体どこからやってくるのでしょうか?

 

 

——————————————————————
単一業態の強みを国産化はどう変えたのか?
——————————————————————

 

1.国産鶏肉 × 手仕事

1986年9月創業の以来、良質の国産鶏肉のみを使用するこだわり。そして、調理方法へのこだわりもあります。鶏肉は牛肉や豚肉と比べると劣化しやすく、あらかじめ串打ち(肉を串に刺す作業)しておくと味が落ちてしまいます。営業前に約5時間かけて店舗での串打ちを毎日行われています。鳥貴族にランチが無いのはこの手仕事による仕込みがあるからです。

 

2.単一業態 × 生産者

低価格・高価値はいかにして利益を生み出せるのでしょうか?その答えとして鳥貴族が焼き鳥に特化した単一業態であることが挙げられます。鶏肉の大量仕入れにより大幅なコストダウンが図られます。これが実現できるのも素材の国産化を名言し、国内生産者との連携強化を行ったことが影響を与えています。店舗数の増加に伴い、食材需要も大きく引き上げられ結果、原価率の低減にも繋がることから好サイクルが生まれています。

 

3.定番  × 新作

先ほどもお伝えしました様に同社は年に2回のメニュー改定を行われています。改定月は4月(春夏)と10月(秋冬)とされており、その都度 新メニューがラインナップされています。この入れ替えによって売上1%増を目標にされてもいます。定番と新作の組み合わせはリピーターに対しても飽きさせず、話題を振りまく好材料にも一役買っています。

 

国産赤しそふりかけ「ゆかり®」 × 国産もも肉

FullSizeRender (31)

ふりかけでお馴染みの「ゆかり®」を惜しげもなくふりかけた新作。どちらの食材も100%国産物。安心・安全に甘酸っぱさが加わった、クセになる美味しさです!

 

 

・・・

 

 

単一業態の強みを国産化にシフトすることで好循環を生み出す鳥貴族さんでした。専門店以外の業態も国産化に向けた取り組みが活発になるとの情報もあります。総合メニューを掲げるお店が国産化に踏み切ればより強いインパクトと付加価値を生むことが予想されます。そのためのヒントを垣間見る今回のレポートでもあったと振り返ります。少し気が早いですが10月のメニュー改定が注目される、鳥貴族さんでした。

 

 

鳥貴族 大国町店 

https://www.torikizoku.co.jp/shops/detail/66

〒556-0015
大阪府大阪市浪速区敷津西2-2-8-2F

06-6649-8668

営業時間:PM.5:00 ~ AM.3:00(LO 2:30)