【必見!裏技教えます!】油性ペンだって消せちゃいます!スグに使えるプチお役立ち情報

「日替わりメニュー」や「おすすめメニュー」をホワイトボードを使って店内や店頭で訴求している飲食店様も多いのではないでしょうか。

専用のホワイトボードマーカーを使い、その日のメニューを「書いては消して、また書いて」が一般的ですが、たま~にありませんか?
「これ油性ペンやん・・・。誰やねんここに置いたのはっ!」

ホワイトボードあるあるですね。

そんな時に使える裏技を教えます。

激落ちくんでホワイトボードをこすってるあなた。

その労力を今夜の仕込みへまわしてください。

 

 

 

最初にしていただきたい事は

まずは慌てずに心を落ち着かせて、周りの方へ笑顔を振りまいてください。
※間違えたことを気づかれないようにしてください。

次に、間違って使った油性ペンを誰にも気づかれないように、そっと元の場所へ戻してください。
これで事前準備はOKです。

では気を取り直して、油性ペンで書いてしまったところを「ホワイトボードマーカー」で隠すように塗りつぶしてください。

あとはいつも使っている「ホワイトボード消し」やティッシュペーパーで優しくこすって消してください。
※日にちが経った場合は、消えにくかったり黒く跡が残ったりする場合があります。

どうでしょう、キレイに消せましたか?

うまく消せたら今度は間違えないように、専用のホワイトボード用マーカーで正しく丁寧に書いてください。

 

 

 

動画でわかる油性ペンの消し方

そもそもなぜ、ホワイトボードに油性ペンで書くと消えなくなるのでしょうか。

それは油性インクの成分に関係しています。

その成分は、有機溶剤のケトンや 酢酸エチル、染料のアゾ系金属錯塩やフタロシアニン 有機顔料・・・???
導電付与剤、可塑剤、酸化防止剤・・・Zzz。

睡魔に襲われました。

文字ではわかりにくかった方へ、サッと動画で見ながらおさらいしてみましょう。

 

分かりやすかったでしょうか?

えっ? 動画に写っていた木製のボードが気になりましたか??

こちらは最近リリースした「焼杉メニューボード」です。

こちらのメニューボードは弊社WEBサイトからお買上げいただけます。

メニューブック通販の「メニューの力」
↓焼杉A4タイプメニューボードの商品ページはコチラから↓
http://www.menu-shop.com/products/detail.php?product_id=147

さらに、手書きで日替わりメニューやおすすめメニューを作る時に使える無料テンプレートをご紹介します。

 

 

 

無料で使えるデザインテンプレート

なんだか趣旨が変わってきましたが、みなさんに役立つ情報ならドンドン提供いたします。

ちなみにこちらのデザインテンプレートはダウンロードが何度でも無料!
でお使いいただけます。

プリンターがあればスグに日替わりメニューやその日の旬な食材を使ったメニューをお客様にご提供できます。

デザインテンプレートは先程の商品ページ内よりご確認、ダウンロードが可能です。
良かったら「メニューの力」会員登録もお願いしますね。

ここで少しメニューボードの使い方を動画でご覧ください。

 

 

 

動画「焼杉メニューボードの使い方」

出力したテンプレートをラミネート加工すると、書いて消せるホワイトボード風のメニューとしてもご使用いただけます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

おいしい料理を毎日提供することは容易い事ではありません。

しかし「ホワートボードに書いた油性ペン」はスグに手軽に消すことが出来るのです。

昔の人は、よく言いました。
「油性ペンと人生は、いつでもやり直しができる」

この裏技とメニューボードが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸せです。。。

 

 

 

img_7299研究室  長谷川  博一

1976年7月27日。大阪出身。美味くて安いワイン探しを愛する長谷川が執筆させて頂きました。

 

 



メニューの力

業態別からメニューブックを選ぶ